ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで11年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

4月22日、親父の参加してるヨガグループの13周年記念大会に参加してきました。

「SEGER OGER」というヨガ・グループで、デンパサール地区では最初に通っていたサヌールの海岸、それからレノン広場、今通ってるセセタンの競技場の3か所と、ギャニャールの数か所のグループが参加して総勢1000人という大規模な集会となりました。

大半をギャニャールのグループが占めていました。



場所はギャニャールの「Taman Prakerti Bhuana」という、山間部にあるイベント会場でした。

到着するといきなり「○○さーん!lとサヌールの時のインストラクターのジョニーが親父の名前を呼んだので、早速記念撮影。

IMG-20180422-WA0007.jpg
ジョニーはインドネシでは有名なレゲエの歌手でもあります。
セセタンのヨガで時々会うニョマンも一緒にパチリ。



P_20180422_084937.jpg
まずはお正月の時のヨガと同様、各インストラクターによる太陽崇拝が行われました。
太陽礼拝だけ続けてるのははっきり言って面白くないし辛かったな〜。


この日のために作ったTシャツ姿が並ぶのも壮観ですよ。


IMG-20180422-WA0005.jpg
太陽礼拝の中の「コブラのポーズ」


ヨガをしながら歌うデヴィなんとかさんという有名な歌手、、、らしいのですが親父は知りませんでした。
お子さんとヨガをやりながらのパフォーマンス。


P_20180422_095218.jpg

P_20180422_095240.jpg
こんなに人が集まって、凄い人気ですねぇ!



親父も負けじとしっかりと記念撮影しましたよ!

IMG-20180422-WA0013.jpg




これは今行ってるセセタンの仲間と

IMG-20180422-WA0014.jpg
セセタン会場は女子と男子とほぼ同数かな~
ほかの会場のグループと比べて男子の比率非常に高いです。





ゲストで来られてた国立ウダヤナ大学のスピリチュアルの教授と。

P_20180422_113019.jpg

物腰の柔らかい優しい魅力ある方でした。




13周年記念なのでインストラクター達にケーキやお菓子の行列が。

P_20180422_112326.jpg

P_20180422_112419.jpg
お菓子の行列が延々と、、、。
丸いケーキだけでも20個くらいは並んでいたな。




後半に行われた高校生達?によるヨガの模範演技なんですが・・・・・

P_20180422_115956.jpg
中国の雑技団に見えてしまった。。。





親父たちはこの辺りで帰路につきましたが、まだ半数位は残っていたのでこの後もパフォーマンスは続いたんでしょう。
大変賑やかなヨガ大会でした!






テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

ふふふ!

大きな入れ歯でしょう!

入歯


実はこれジュルックバリと言う柑橘類。

一房はこんな感じ。

1524270077127.jpg


Jeruk Bali (ジュルック・バリ)は、直径20センチほどの大きな柑橘類で、辞書で調べるとザボンと書かれています。
日本でザボンを食べたことがないので、全く同じものかどうかはわかりません。



P_20180420_123416.jpg

店頭で売られてるのは、そのまんまの姿で売られていたり、



P_20180420_123445.jpg

外の皮をむいてある状態の物だったり、


P_20180420_123452.jpg

そして、完全に剥かれていて、そのまま口に入れられるようになってるものがあります。




味はグレープフルーツと甘夏みかんの間のような感じで、もう少しバサバサしています。

初めて食べたのは、となりのバリ人の庭で獲れたジュルックバリでした。
その時はすっごいジューシーで、果汁をすすってかぶりついた記憶があるのですが、スーパーで買うのはそれほどじゃないかな。


でも安くて美味しいから時々買います。
1個130円弱ほどかな。

特に季節を考えたことが無いけど、今の時期はたくさん売られてるので今が旬なのかもわかりません。




4月に入り、日中は33度くらいと暑いけど、朝晩は涼しくなってきて、今朝などは半袖短パンで自転車に乗っていて肌寒さを感じました。
早く日中も涼しくなってくれないかな

あと2週間もすれば高原のようなさわやかな気候になると思うんだけどな・・・・・。



続きを読む

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

レノン地域のお気に入り店 「Kedal Deret」が閉店してしまった。
クリックすると以前の記事にリンクします。

結構流行っていた店だったのになぁ。。。
家賃の更新がうまくいかなかったのかな。
バリでは家賃更新時に信じられないくらい値上げしてくるのが常だから。

またお気に入りが1軒無くなってしまった(泣)


せっかくそこまでいったので、工事中から気になっていた隣の新しいお店「MAJIC BOWL」に入ってみました。


結構こじゃれた感じのお店で、名前からどんぶりのお店かなぁ?と思いましたが、BAKSOメインのお店でした。

P_20180414_125423.jpg

メニューです。

あ!どんぶり・・・・・ありましたよ!

NASI BAKSO           肉団子どんぶり
NASI BAKSO T E L U R    玉子肉団子どんぶり
NASI BAKSO SUPERRR  スペシャル肉団子どんぶり

Baksoの丼物なんて始めて見た!

でも昨日Mie Baksoを食べたばかりだったので次回へ。


今回は普通にMie Ayam Pansit(ワンタン鶏そば)を食べてみました。



P_20180414_125905.jpg

結構なボリュウム。
残念ながら茹でワンタンが売り切れで揚げワンタンしかありませんでしたが、普通に美味しかったです。

大きな揚げワンタンの皮に包まれるように、その中に麺と揚げワンタンと鶏そぼろ、青菜が入っています。
麺は細平打ち麺。



そして 、これ!

P_20180414_125939.jpg

なんと調味料セットがこのように出てきました〜。
試験管にケチャップマニス、サンバル、アイスティ用のガムシロップ!


P_20180414_125507.jpg
店の中にはアインシュタインの絵。


P_20180414_131229.jpg
各テーブルにはこのような数式?が。


うーむ、凝ってますなぁ。。。


お味はさっぱりとしていて美味しかったので、次回はどんぶりを食べてみようと思います。

お値段はミーアヤムパンジット 18,000ルピア、アイスティ 6,000ルピア。
合計1人約190円也。


今はオープニング割引で食べ物だけさらにここから15%引きだったのでお得感ありましたよー。





テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

約2週間弱滞在の日本から4月1日に帰ってきました。

まだ寒さの残る日本から帰るとバリは暑い!
身体が順応しません。
雨季と乾季の季節の変わり目が1年の中でも一番暑くなる時期なので、しょうがないかも。



日本に着いた3月20日は氷雨が降る寒さで8度とか、翌日はさらに冷え込み6度だったとか。
横浜などでは雪が降ってテレビで見てるだけで寒そうでした。
でもちょっ見てみたかったな。



1日だけ2500円レンタカーを借りて伊東の大室山のふもとにある「さくらの里」へ。
(ブログリンクしている居酒屋hideさんの情報から2500円レンタカーの存在を知りました)


久々の日本での運転は怖かった!
普通の2車線の狭い道をバリだったら2,30キロで走るのに日本では4,50キロ以上で走ってる。

バリでは事故を未然に防ぐために急加速、急ハンドルはしないし、スピードも出さない運転スタイルになってるので周りの車が怖くてしょうがありませんでした。

女房と何度か悲鳴を上げてしまいました(笑)




「さくらの里」には40種類の桜が植えられており、9月中旬の十月桜を皮切りに5月初旬まで桜が楽しめるようです。

初冬から春までいつ来ても桜が楽しめるというのはいいですね。



大室山を背景に。

P_20180326_131224.jpg

P_20180326_131201.jpg

40種1500本との事なのでソメイヨシノだけの花見とはちょっと趣きが違いますね。




こちらは熱海市街

P_20180327_121721.jpg

川沿いの桜は熱海桜。もうすでに葉桜。。。

熱海の桜は時期が早く、熱海桜は1月から2月にかけて1か月近く咲くそうです。
また河津桜もかなり植えられています、こちらも2月に満開になるので、もう後の祭りでした。

P_20180327_131623.jpg

遊歩道の道しるべ





熱海ではどんぶりものが安くて美味しいと評判の人気店「まさる」でランチ。

P_20180327_123852.jpg

P_20180327_125741.jpg
女房のチョイス「まぐろ丼」

P_20180327_125729.jpg
親父のチョイス「うに・いくら丼」

親父たちは7,8人待ちで割とすんなり入れましたが、食事を終えて出てきたらこの通り。
たくさんの人が並んでいてびっくりです!

P_20180327_131444.jpg

おかみさん大将も凄く感じが良かったし、美味しかった〜。
人気なのが頷けます。







そして、バリから帰った翌日さっそく食べたナシチャンプル。
日本にいるとここのナシチャンプルーがついつい食べたくなります。

P_20180402_115647 (1)

でも2週間近く辛さから遠ざかっていたので、大汗をかきながら食べました。
久しぶりだと本当に辛く感じたなぁ。









テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

所用があり急遽日本へ!

19日夜デンパサールを飛び立ち20日朝7時前に成田に到着。
吉野家で並盛りつゆだくを食べ熱海に直行。


この日は最高気温7℃とか。

バリでふやけた身体にはどうかと思ったけど、予報を聞いて重装備で出かけてきたので問題なし。

20180325075544c27.jpg
氷雨降る熱海港。


そして昨日24日、やっと天気が良くなったので伊豆多賀周辺を散策。

長浜海浜公園で海を眺めたあと駅に向かってぶらぶらと。



伊豆多賀駅前には桜が咲いていて、みなさん写真を写していました。


20180325075605211.jpg

桜の後ろには海が見えています。

20180325075626374.jpg

ちょっと珍しいでしょう。

駅で待ってると伊豆急のリゾート21がやってきました。

2018032507564898f.jpg



この車両は景色を見やすくするために海側のシートが全て海を向いています。

20180325075717b89.jpg



今回は友人たちと会う時間もないので誰にも連絡していません。

1日朝の便で帰ります。


テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

この3月17日はニュピ(バリヒンドゥの新年)。

前日の16日は夜の7時半ごろから悪霊払いのオゴッオゴッが繰り出しました。

家から50歩のところで見れましたよ。

P_20180316_200245.jpg
少女たちがたいまつを掲げオゴッオゴッを迎えます。

P_20180316_200658_LL.jpg


そしてこのようにオゴッオゴッが乱舞します。この他にも子供のもあるのですが、大人の迫力にはとても及びません。

P_20180316_200632_LL.jpg


興奮度は浅草の三社祭のようです。





そして翌日17日はニュピ当日。

灯りをつけてはいけない。火も使ってはいけない。
家から出てもいけない。
飛行機も飛んでいません。
空港が閉鎖されてしまいます。



全てが無い無いつくし。
恐ろしや~バリヒンドゥの力は!

5年ほど前からはTV放送が無くなり、今年からはインターネットも使えなくなりました。

TVはニュース位しか見ないので、問題無し。
灯りも火も問題無し。

今年から始まったインターネットが使えないというのは大打撃。

昨日1日はとても長く感じました。




そして今日、新年2日目の海岸は。

新年早々の今朝はビーチヨガに出かけましたが、マンディをする人たちで溢れかえっていました。

P_20180318_083558.jpg
これは朝の8時頃、10時には誰もいなくなります。(熱中症にならない知恵でしょう)

P_20180318_083701.jpg

今朝のアグン山は水蒸気が上がっていました。
家から見る限りこの二日ほどは水蒸気は上がってなかったのにな。


バッパオのカキリマがいたので買い食い。
小腹が空いたときにバリは便利です、今朝はいろいろな店が出てました。

女房に買い食い拾い食いはするなと言われてる親父です・・・・が食べたい時には食べるのだ。



P_20180318_083826.jpg
カチャン・ヒジョウ(青豆の餡子入り)を食べました。




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報