ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

CIMG0588.jpg

やっと、梅雨があけましたね。
本当に長い梅雨でしたが、後半はたいして雨も降らず良い天気でした。
昨日、横須賀社会保険事務所に行ってまいりました。
さすがに今を時めく年金問題からか待ち時間が1時間という表示がされていました。
1昨年、相談に来た時は閑古鳥が鳴いていて閑散としていましたが、すごい変わりようですね。
皆さん自分の年金が心配なんですよね!
あれだけ騒がれれば、ひょっとして自分も危険性があるのでは?と思ってしまいますね。
私は、大丈夫でしたし女房も厚生年金、国民年金、また、厚生年金を掛けたり、とめまぐるしく変わっていますが問題はなさそうでした。
実は、昨日混んでる中をわざわざ行ったのは、年金見込み額を確認する事と、海外で年金を受け取る方法を調べたかったからなんです。
海外に移住するパターンとして、住民票はそのままで日本と海外と半々の生活、というのと、住民票は抜いてしまって完全に移住するパターンがあると思います。私達は後者のパターンを選びますので住民票は日本に無いわけですから、どのように受け取るのか?ちょっと心配でした。
簡単なんですね。海外に口座を持っていれば、直接そちらの口座に年金が振り込まれるそうなんです。書類は英語で書く書類が増えますけど、簡単な書類なので誰でも問題は無いと思います。
バリで口座を持つにはキタス(長期滞在許可証)が必要なのですが今回私達はリタイアメントビザで入国しキタスを取る予定です。
これで、日本にある口座に振込みをしてもらい、バリ島でシティバンクとか、日本の銀行の国際カードを使っておろさなければならないな、という手間も無く、おそらく為替レート的にも有利なのでは・・・。と思ったりしています。
ちなみに、シティバンク・みずほ銀行はYENを一旦ドル建てにして、現地通貨に変えるので為替手数料が二度も掛かってしまいます。
三井住友銀行はYENから現地通貨に直接なので使うんだったら三井住友かな、と思っていました。
そんな心配はこれでなくなり、きちんと手続きをしておけばバリ島の口座に年金がきちんと入ってくるので、ホッ!としたのでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

面白いと思います!頑張ってください!!!(*^_^*)
2007/11/17(土) 11:54:45 | URL | ネックレス #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/7-977b8a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック