ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで11年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。




さて、庭にあるマンゴの木が20m近い高さになり、今年もたくさん実を付けてくれました。
でもマンゴの実が落ちてきて屋根瓦が14枚も割れてしまった〜!

すぐに大家さんが直してくれたのですが、とうとうマンゴの枝を伐採をすることに。


朝早くから、作業員が「なた」と「ビニールロープ」を持って二人でやってきました。

一人は木に登り、もう一人は下でサポート。



P_20171202_094807.jpg
この立派なマンゴの木が・・・・・・!






P_20171202_103207.jpg
移動は「なた」を腰にさして両手をフリーにして登っていく危うさ、でもバランスを崩して落ちそうになったことは一度もありませんでした。


P_20171202_095131.jpg
「なた」を振るっています。

マンゴの木には赤い蟻がいて、これに噛まれると相当痛いので、殺虫剤を撒きながらの作業。



P_20171202_101350.jpg
写真を撮ろうとスマホを構えたら、なぜか踊りだしたひょうきんな大家さん。






P_20171202_102856.jpg
すっきりを通り越してスカスカ。


P_20171202_101029.jpg
マンゴはこんな風にぶら下がっています。
まさに「鈴なり」ですね。







P_20171202_113757.jpg
伐採終了。
寂しくなったマンゴの木。。。今度は屋根に移動。

あえて道路側だけはそのまま残しました。


P_20171202_113304.jpg
今回の枝払いで、枝が屋根に当たり、前日に直した瓦がまた7、8枚割れてしまった〜。

ビニールロープで枝が一気に落ちないようコントロールしながら伐採するんですが、こちらの瓦は天日干しなので厚さも1センチにも満たないし、簡単に割れてしまうのです。

でもちゃんと最後にきちんと張り替えてくれましたよ。



1512433144194.jpg

1512433150334.jpg
取れたマンゴはこの3,4倍くらいありました。

まだ若いマンゴなので『ルジャック』として食べるんだそうで、果物屋さんのおばさんや大家さん、通りがかりの人が持っていきました。

『ルジャック』というのは、まだ若いパパイヤ、マンゴなどに酸っぱ辛いソースをかけて食べるデザートの一種。
こちらの人はルジャック大好き!

親父には酸っぱすぎて、ルジャックと聞いただけで梅干しの時みたいに唾が出てくる(笑)




P_20171202_094814.jpg
払った枝は50m位離れた大家さんの家の隣の空き地に引きずって持って行き、翌日燃やしてくれるとのこと。
(原始的だなぁ!)

家のお手伝いのヌルも手伝ったので、翌日腕が痛い痛いと言ってました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

バリの人は木登りが上手なんでしょうね。
マンゴの実で屋根瓦が割れるとはビックリです。
屋根に不具合があって上ると、人の体重で割れるんですかね。
でも屋根が軽いというメリットもあるのかな。
作業員さんの服装も日本と違って軽装ですね。

2017/12/07(木) 09:53:08 | URL | にこぷん3483 #-[ 編集]

にこぷん3483さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
こちらは4階建ての建築現場でもノーヘル、Tシャツ短パンにビーチサンダルで作業しています。
こちらの瓦は親父の空手で割れますよ(笑)
猫が喧嘩しただけで瓦がずれて雨漏りします。
2017/12/07(木) 10:12:11 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
マンゴーの木って、こんなに大きな木に成長するのですね。
屋根よりずっと高いこの位置からマンゴーが落ちて来たら、確かに屋根瓦くらい割っちゃいそうです。
作業員さんも、あの高さでの作業は危険が伴わないかしら?
すっかりさっぱりしてしまったマンゴーの木、なんだかさっぱりしすぎちゃいましたね。
でも、熱帯の地ですから、すぐにまた新芽が吹き出してくるのでしょうね。
2017/12/07(木) 13:46:14 | URL | カミさん #-[ 編集]
こんにちは
マンゴーがたわわに実って、とても豊かな感じですが、
屋根瓦が割れてしまうのでは仕方ないですね!
赤瓦は綺麗だけど、案外割れやすいのですね〜。
大変な作業の後でも、大家さん、面白い方ですね!

若いマンゴーはルジャックにするんですね。
ルジャック、私は辛すぎてちょっと苦手です。
でもバリの人は好きですよね〜。
2017/12/07(木) 18:35:30 | URL | 里花 #-[ 編集]

カミさん様!

ご訪問&コメントありがとうございます。
日本だったら実が取りやすいように低く抑えるんでしょうが、こちらでは放任主義なので、実を取るのも大変です。
こちらの作業する人は身軽で猿のようにひょいひょいと移動していきます。
2017/12/07(木) 18:48:15 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

里花さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
もう少し経過するとマンゴー屋さんが買いに来るんですが、待たずに切っちゃいました。
本当にこちらの瓦はもろいんです。

ルジャックは辛く甘く酸っぱくて、たまには食べていますよ。
2017/12/07(木) 18:52:28 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

マンゴ-の木が20mも高く伸びるんですねぇ。
初めて見た気がします。

屋根瓦が割れて修理するのに割れたところまで
到達するまで何枚割れるのか考えてしまいます。
2017/12/08(金) 09:44:04 | URL | 居酒屋hide #-[ 編集]

こんにちわ♪
マンゴーがこんなに庭になるのは嬉しいですね~。でも瓦を割るほどの威力とは恐れ入ります!
緑色のマンゴーは酸っぱいのですか。通りすがりの人や八百屋さんも貰っていくのが、何とも可笑しいです~♪攻撃的な赤い蟻がいるとは、流石に南国ですね。お気をつけて!
2017/12/08(金) 11:18:24 | URL | MaryRose #SFo5/nok[ 編集]

居酒屋hideさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
日本ですとリンゴみたいに低く抑えて有りますが、こちらは木の思いのまま伸びてます(笑)

瓦は何枚割れても安いものなので気にはしませんよ!
2017/12/08(金) 11:52:33 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

MaryRoseさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
日本で売られてるマンゴは赤っぽいですがインドネシアのマンゴは全部緑色です、このマンゴはマンゴ・マドゥと言って、蜂蜜マンゴという名前です、熟せば甘いですよ~!
マンゴにいるアリはどう猛です。すぐ噛んでくるので見たら近寄らないようにしています。
2017/12/08(金) 11:56:34 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

マンゴーがあるのはバリ島ならではですね
知らないと蟻に刺されるのは怖いですね
やっぱり海外の虫はいろいろなのですね
大量のマンゴー、サラダにおいしそうです

2017/12/08(金) 19:04:52 | URL | Yottitti #eKx3u/rI[ 編集]

Yottittiさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
この赤いアリを葉っぱをたたいて捕ってる人がいるんだけど、自分にもアリが降ってくるから刺されまくりだと思うんだけど。
(アリは鳥のエサにするんだそうです)
2017/12/09(土) 08:15:54 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

こんにちは、

マンゴーって、木になることさえも(あたりまえですが)、
想像したことなかったです。 屋根瓦と木の構図が、
なんか、昭和の邸宅みたいな感じで、妙にすずしげです。



2017/12/09(土) 21:13:32 | URL | ぴき #-[ 編集]

ぴきさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
ちなみにマンゴーはうるしの一種なのでかぶれる人も中にはいますよ。
昭和の邸宅ですか、この建物は伝統的なバリ様式の建物をベースに少しだけ現代の匂いがするように建てられてると思います。
2017/12/10(日) 16:19:34 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

緑色のマンゴーを見たのは初めてかも⁈
黄色っぽい、赤っぽいのはこちらでもよく見かけます。
陽気な大家さんですね。
暖かいところの人の気質かな⁈
2017/12/11(月) 00:46:09 | URL | myaumyau #-[ 編集]

myaumyauさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
そうなんですよ!こちらのマンゴは全て緑色です。季節外れの時は輸入物で赤っぽいマンゴが輸入されていますよ。
大家さんこの顔でフランス語ぺらぺらなんです、ご自分でフランス人相手のツアー会社を経営しています。
2017/12/11(月) 07:15:51 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する