ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで11年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

UPしていたのに、前回に引き続き記事が消えてしまいました。
再登場させました。

ベンメリアを見終わり30分ほど走ると、クメール美術が詰まった『バンテアイスレイ』に到着です。


P_20170914_122355.jpg
道が赤いの分かりますか?
赤い砂岩で出来た遺跡。
今まで見て来た遺跡群とはまた違った趣が。


P_20170914_122539.jpg
入り口の上部の細かなレリーフ。


中に入っていくと


P_20170914_122639.jpg
男性器を表したリンガと呼ばれる像



P_20170914_122941.jpg
これは女性器を表したヨニと呼ばれる像



1509747934986.jpg
シバ神が乗っていたと言われてる象

P_20170914_122804.jpg


1509320232516.jpg
ナーガ、ここにもいました。


P_20170914_123934.jpg
中央祠堂


1509746809550.jpg
遺跡の守り神?



1509747969400.jpg
シバ神が中ほどに

どれも細かな彫刻が施され、ほとんど形を留めています。




そして、この奥にあるのが『東洋のモナ・リザ』と呼ばれる美しい像です。

P_20170914_123745.jpg

遠くてわからないかな?


望遠で近づいて見ると(友人のカメラです)

1509801022402.jpg

美しいですねぇ!


もっと近くに見えればよいのにな~。
でも中へは立ち入りできません。

遺跡を守るためには仕方ないですね。





美しいクメール遺跡を見た後は、近所のレストランで昼食。

P_20170914_130736.jpg
綺麗なレストラン。

P_20170914_130951.jpg
この後は帰るだけなのでビールの小瓶を飲んじゃいました。

今年初めてのランチビールだぁ!(親父は普段は夜の晩酌だけ)

P_20170914_131407.jpg
あれ?食べ物は生春巻きだけ?

暑くてへばって、みんなあまり食欲がなかったっけ。。。




今日まわったベンメリアやバンテアイスレイ方面へ向かう道路沿いは、高床式の建物がほとんどでした。
洪水になるんだろうなぁ。

P_20170914_135727.jpg
こんな感じ。
もっと高床式の建物が立ち並んでいるところがあったけど、車が停められなくて。

1509788932275.jpg

ホテルまで送ってもらいシンさんとはお別れです。

ドライバー兼ガイドとして2日間本当に良くやってくれました。
おもわずたくさんチップはずんじゃいました。


次回最終はこの後の夜のパブ・ストリートと翌朝のアンコールワットのサンライズ。

もう少しお付き合いください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

コメント

記事が消えるって事あるんですねぇ。
そのまま戻せるんですか?再入力となると大変です。
細かな彫刻は素晴らしいですね。
男性器・女性器はガイドさんの説明がないと見過ごしそう。バリでも土産物屋さんで見かけたな~

チップ、私もバリ島行った時、はずんじゃった。
カキアンバンガローの5連泊サービスで、1日カーチャーター(無料)付で、ドライバーさんが良くしてくれたので、気持ちがそうさせたのでした^^
日本では、ほとんどチップの習慣がないけどね(私だけかな?)。
2017/11/06(月) 10:13:45 | URL | にこぷん3483 #-[ 編集]

にこぷん3483さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
このところよく記事が消えちゃうんですよ、UPした記事には戻らなくて編集中の画面になっちゃう。だから写真を入れたり面倒くさいのです。腹立ちますよ。
遺跡はガイドをつけるか、下準備をしていかないと無駄に見ちゃいます。

気持ち良い時はチップは、はずんじゃいますね。バリもチップの習慣は無いのですが、マッサージとか小包が来たときは毎回では無いですが払うことがありますよ。
2017/11/06(月) 14:52:58 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
本当に、見事なレリーフですね。
遺跡の写真、全部クリックして大きくして見てしまいました。
どの写真も、しばらく見とれていましたよ。
肉眼で見るよりもさらに細部までしっかりと見れるかもしれませんね。
とても良いものを見せてもらいました。
ありがとうございます。
2017/11/06(月) 16:09:15 | URL | カミさん #-[ 編集]

カミさん様!

ご訪問&コメントありがとうございます。
改めて写真を見るのも良いですねぇ。
見た時には気付かなかったところもあります。
殆どがスマホの写真なので失礼をいたします。
アイフォンくらいの高級機種ならもっときれいに写るんでしょうけど。
親父のスマホはアイフォンの1/8位のお値段だから(汗)
2017/11/06(月) 18:17:56 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

この遺跡もまた魅力的なところですね!!バリより暑さが厳しかったですか?
2017/11/06(月) 18:31:59 | URL | Shin #-[ 編集]

真っ赤な美しいバンテアイスレイですね
レリーフも美しいし、状態がとってもよいですよね
人が少なくてびっくりしてます
ゆっくりご覧になられたのではないでしょうか

道中の人々の暮らしぶりも目を奪われます
水が多い時期は大変なのでしょうね
思わずチップをはずんでしまうのもわかります
2017/11/06(月) 21:56:04 | URL | Yottitti #eKx3u/rI[ 編集]

Shinさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
日本の夏のような暑さでバリとは比べ物にならないほど暑かったですよ。
日本の夏をしばらく体験してないので辛かった。
2017/11/07(火) 06:07:12 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

Yottittiさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
Yottittiさんの写真ではたくさんの人が写ってましたね。
今回の旅で一番混んでいたのはアンコールトムでしたが、団体客には会わずじまいだったのでラッキーでした。
特にここはガラガラでした。


2017/11/07(火) 06:21:03 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

遺跡が崩れてしまったのは惜しいですね。
繊細な彫刻が最新技術で元通りに修復できれば
いいのですけど・・・・。

ブログ掲載してから消えてしまうことはないですが
編集中にアップする寸前までの段階で保存してなくて
消えてしまったことは何度かありますが悔しいですよね。
2017/11/08(水) 11:53:46 | URL | 居酒屋hide #-[ 編集]

毎回楽しみに拝見しております。若かったらどんなに暑くても頑張って是非行って見たいと思った事でしょう。素晴らしい所ですね。先日BS朝日の地球大紀行でアンコールワットが放映されましたので同時進行で楽しみました。次回でお終いですか?残念! 楽しみにしております。画像もどれもとてもクリアーですばらしいですね。
2017/11/08(水) 14:47:45 | URL | 雲 #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは
赤い砂岩の遺跡、色のせいか優しい雰囲気ですね。
そして”東洋のモナリザ”の端正で美しいこと!

高床式の家だと、洪水の浸水はもちろん、
虫なども多少避けられそうですね。
20年くらい前にフィリピンのセブ島に行った時も、
ホテルから空港への道中に見えた民家が、
やはり高床式だったのを思い出しました。
2017/11/08(水) 18:33:32 | URL | 里花 #-[ 編集]

居酒屋hide さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
そういえばここの遺跡は樹木に襲われたわけではなく、何故崩れてしまったのか聞いて無かったな(汗)
2,3年前まで周りは地雷が撤去されてなかったそうです。

UPしてから消えたのは4回目かなぁ。半分作り直さなければいけないので悔しい。
hideさんのように編集中に保存してなくて消えたことは2回ありました。
何故なんでしょうね。
2017/11/08(水) 22:07:15 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

雲さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
地球大紀行で放映されてたんですか。良いですねぇ!同時進行。
ガイドブックがないので苦労しました。ウエブサイトよりも活字の方がしっくりとしますから。
写真は直さんが高級機を2台持ってきていたので、お借りした写真もあります。

長々と読んでいただきましてありがとうございます。
2017/11/08(水) 22:14:01 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

里花さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
この遺跡は他の遺跡とかなり趣が違っていました。
やはり赤砂岩が材料なので雰囲気が異なるんですね。
バリヒンドゥのレンガの色に似てるので落ち着きましたよ。

フィリピンにも高床住宅があるんですね、こんなにたくさんの高床住宅を見たのは初めてでした。
2017/11/08(水) 22:17:56 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する