ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで11年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

P_20170930_150949.jpg
アグン山の噴火騒ぎがありますが、今のところ小康状態を保ってくれています。
空港は相変わらずバリにやってくる観光客でごった返しています。







さあ、いよいよ今日はアンコール・ワット遺跡群の見学。


早めの朝食をホテルで済ませ、予約しておいた『アンコール・アンシエント・ツアーズ』のガイド シン さんと8時30分にホテルロビーで待ち合わせ。



P_20170913_084755.jpg
まずはアンコールワットのチケットを買いにチケットセンターへ。

一日券US $37、10日間以内で3日間入場可能なUS $ 62、7日間有効なUS $72 があります。
親父たちは3日間US $62を買いました。


今年の2月に大幅値上げされ、それまではそれぞれ、US $20, US $40, US $ 60 だったので、大幅値上げですね。


P_20170914_080723.jpg
写真を撮られて顔入りのチケットが出来上がりました。
9月13日から22日までの間に3日間入場可能なチケットです。



P_20170913_085752.jpg
案内してくれる車は、レクサスRX300

カンボジアでは車は殆どが米国からの中古それに韓国車がすこ~しだそうで、圧倒的にレクサス=日本名
ハリヤー、が多かった。
このハリヤーは2001年式走行距離22万マイルだから35万キロ走行車。

今バリで乗ってる親父のフォードは2005年式で17万キロ、まだまだいけるぜ!

他にはタコマやタイタンなどの大型ピックアップをよく見かけました。
欲しいぞ!うらやましいぞ!





車はアンコールワットの脇をぬけ、まずは、アンコールトム(「大きい都市」の意味)へ。



P_20170913_092501.jpg
こんな位置関係になっていました。



P_20170913_094301.jpg
シェムリアップの町から割とちかいので、トゥクトゥクと呼ばれる車に乗ってくる観光客も大勢。

親父たちは年寄りだから、少しでも疲れないように車にしました(笑)。



P_20170913_095558.jpg
世界遺産の証明?

日本のJASAという機関が現在も修復工事をしているとのこと。


P_20170913_093713.jpg
いよいよアンコールトムに到着、最初は南門。
左右の欄干には「ナーガ」

ナーガはコブラのイメージを基にした蛇で7つの頭を持っています。
アンコールワットの遺跡群では橋の欄干によく使われていました。


 
向かって左が神様 右には阿修羅が綱引きをしているそう。

P_20170913_093322.jpg
左側の神様

P_20170913_093708.jpg
右側のアシュラ(阿修羅)

新しい顔は修復済の顔

P_20170913_093713.jpg
アンコールトムの南門

門は全部で5つあり、戦争の際出兵する「勝利の門」、戦から死して帰ってくる兵士を受け入れる「死者の門」。
門が分かれているのが興味深かった。







P_20170913_101045.jpg
観世音菩薩の四面塔

P_20170913_101254.jpg
京唄子の顔に似てる??とシンさんが説明してくれました。




P_20170913_100054.jpg

P_20170913_100521.jpg

回廊

P_20170913_103833.jpg
回廊には仏像も。
遺跡ですが、ちゃんと今も祀られています。

P_20170913_103458.jpg
回廊の屋根の部分が残ってました。

P_20170913_100558.jpg
内側から見ると、石を少しずつずらして積み上げているのが良く分かります。
すごい技術ですね。



P_20170913_104133.jpg

P_20170913_104115.jpg
精細な壁画もまだまだ綺麗に残っています。

P_20170913_104519.jpg
クメール人の特徴は耳たぶが大きい。



遺跡群
P_20170913_095853.jpg

P_20170913_105155.jpg

P_20170913_100353.jpg



写真ばかりになってしまいした。



次は「タ・プローム遺跡」へ








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

コメント

確かに京唄子の唇にそっくりです。
ガイドさんは現地の人かな?だとしたら、京唄子をご存じなのかな?それとも日本人が言うから覚えたかな?
修復作業やってるそうですね。テレビで見ましたよ^^
2017/10/07(土) 10:03:01 | URL | にこぷん3483 #-[ 編集]

12世紀末に建てられたアンコールトム巨大な観世音菩薩や
立体的で精細に彫られた壁画は圧巻です。
クメール人の建築技術はすごいですねぇ。

ハリヤーの2001年式で35万キロはすごいです。
私はせいぜい10万キロまで・・・まだまだ乗れるけど
日本じゃランニングコストがかかりますからねぇ
2017/10/07(土) 10:25:48 | URL | 居酒屋hide #-[ 編集]

にこぷん3483さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
いつ頃始まったか分かりませんが多くのガイドさんがこのように説明をするようです。
ちなみにガイドさんは現地の方です。
修復作業気の遠くなるような内容でしょうね。
2017/10/07(土) 11:26:32 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

居酒屋hideさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
今はアンコールワット遺跡群が有名ですが全土に、このような遺跡が残っているそうです。
いずれ町おこしのために他の遺跡たちも有名になるかもわかりませんね。

インドネシアでも昭和40年後半から50年前半位の車が走っていますよ。初代シビック、初代バイオレット2代目カローラなど。。。。
2017/10/07(土) 11:37:14 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
やっぱり見応えのある遺跡ですね!
壁画も見事ですね〜。
こういうところは、ガイドさんが説明してくれるとよくわかりますね。
日本も関わって修復しているのですね、ぜひ後世のためにも、
この素晴らしい遺跡を守り伝えてほしいですね。

トゥクトゥクでのんびり行くのも楽しそうだけど、暑いとつらいかなあ?
2017/10/07(土) 22:07:02 | URL | 里花 #-[ 編集]

里花さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
カンボジアは半端なく暑いです、日本の酷暑に慣れてればよいかもしれませんが親父達は生ぬるい暑さの中にいるので大変でしたよ。

ここは修復して本来の姿に復元しようと頑張っているようです、大変ですが素晴らしいことだと思います。


2017/10/07(土) 22:34:13 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

火山活動が何事もなきようにと祈ります。
入場チケットは写真入りなのですね。
今と昔の人々の知恵と技術が合わさって現存しているアンkールワット、目の当たりにしたいものです。
2017/10/07(土) 23:41:52 | URL | myaumyau #-[ 編集]

ガイドさん付きの車で観光されたのですね~
見どころもわかるし、楽々快適観光で大正解でしたね~
さすが親父さん、左右の積み重ねなど、チェックされてるところが違います
アンコール遺跡群はすごいけど、写真が多すぎて、どこかよくわからなくなるのが欠点です~
2017/10/07(土) 23:58:26 | URL | Yottitti #eKx3u/rI[ 編集]

myaumyauさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
思っていたより大迫力で感激しました。
機会があれば2度3度と見てみたい遺跡だと思います。
特筆すべきは時間帯によって見栄えが全然異なることかな。
2017/10/08(日) 08:14:51 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

Yottittiさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
初めてでしたのでガイドさんをお願いしました。今までにないくらい良いガイドさんに当たってありがたかったです。
おっしゃるように写真が多すぎて、同じアンコールトムなのにこれは何処だったかなぁ?というのが多くて参りました。
2017/10/08(日) 08:18:25 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

ボロブドゥールを思い出しながら写真拝見しました^_^ ほんとに素晴らしいところですね〜
2017/10/08(日) 20:26:00 | URL | Shin #-[ 編集]

Shinさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
ボロブドゥールも素晴らしいけど、見た後だからか全然違う感じがしました。。
大きさはほぼ同じなんだけど、でっかく感じるのは何故?
2017/10/08(日) 21:30:00 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
アンコールワットの遺跡群を見るのに、1日券や3日券や7日券って何だろうと思ったのですが、この壮大な遺跡群をしっかり見るには、7日欲しいのでしょうね。
それにしても、値上げ率がスゴイです。
1日の物はほぼ倍ですものね。

バリ島の噴火のニュースですが、TVで14万人が避難していて、指定区域外からの避難者は避難所からの退去を指示されている、と言っていました。
旅行キャンセルも相次いでいるとか…
でも、ネットの情報だと、バリ島は普通と変わらない状態とのこと。
なんだか、TVの方は変にあおっているような感じですね。

2017/10/09(月) 14:50:21 | URL | カミさん #-[ 編集]

カミさん様!

ご訪問&コメントありがとうございます。
高いので最初は1日券で凝縮して回ろうかと思ったのですが、やはりゆったりと2日間見た方が良いと思い3日にしました。

日本の報道はかなり偏っているようですね。今こちらでは取材には応じないようにしています。
知人は取材と分からずに(ダイブショップ)色々聞かれて悪い処ばかり報道されたようですし、ほかにも似たようなことが起きています。
あまりにもひどいです
2017/10/09(月) 22:26:51 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

こんにちわ♪
アンコールワットを堪能されているのですね。
暑さが大変と聞きますが、暑さになれていらっしゃる親父さんなら大丈夫でしょうか。
素晴らしい遺跡を破壊するなんてとんでもない事ですが、徐々に修復されているのは素晴らしい事ですね。
2017/10/13(金) 22:08:14 | URL | MaryRose #SFo5/nok[ 編集]

MaryRoseさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
暑い!とにかく暑かったです。
でも日本の酷暑に慣れてる方の方が強いと思います。
バリはせいぜい33度が年に何回かしかないですから。
素晴らしい遺跡だと思います。また訪ねたいな~!

2017/10/13(金) 23:21:15 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する