ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

z080611医院
「RESTLATY VETERINARI CLINIC」ペットクリニックの外観です
080611.jpg
助手のカデちゃん(笑顔が可愛くて頭の回転が速い女性です)

Mさんに同行していただき、Dr.Madeでの治療が開始されました。
はなはアレルギーとホルモン異常により皮膚の免疫力が低下してるので、免疫力を高める対処をしながら治療するということになりました。
まず、免疫力を高めるには「自然に戻す」ということで、餌を「生の牛肉」に変えるということでした。
こちらの、ローカルの牛は自然食(草)を食べており、人工飼料を与えてないし、抗生物質も殆ど与えてないので、今流行りの「オーガニック牛」です。
だから、日本産とかオーストラリア、ニュージーランド産は駄目だそうです。
080611肉
朝晩毎食80~90グラムを切り分けます。日本より牛肉が安くて良かった(ホッ!)

治療はホルモン剤、抗アレルギー剤等、投与しながら行うとの説明を受けました。
3月、4月と集中治療を行うため5日間の入院を2回、退院の時には赤い湿疹も消えて、うっすらと毛が生え始めたではありませんか!まるでマジックです!!!。
ところが家に帰り、経口薬にすると2日もしないうちに湿疹が再発してしまいます。
Dr.Madeいわく「はなは飲み薬だと吸収しない体質らしい。だから、日本での治療も効果が無かったんでは?」とのことでした。

今後もしばらくは注射を続ける必要があるとのこと、集中治療のための入院は費用がかかるし、毎日こんな遠くまで通うのも大変だろうから、僕に注射をうつように!とマデ先生強いすすめで、注射のうち方を教わりました。
そして翌日、注射をトライしましたが・・・・僕にはやはり打てず!。困り果てて、Dr.Madeの実家が動物病院で同じサヌールにあるのを思い出し、何とか自宅を探しあてて、お父さん先生のところで次の診療までの5日間注射をしてもらえることになりました。
しかし、次のDr.マデの診療で、「注射針を細いものに替えたので、これなら打てるでしょう!」といわれ、結局僕が自宅で注射を打つことに・・・。
080611注射器
どうです!この注射器で毎日はなの治療をしてるんですよ!日本では医師法に違反しないのかな?


現在は、抗アレルギー注射、オイルマッサージ、そしてニームクリームの塗布を毎日、3日に1回ニームシャンプーで身体を洗い、週1回ホルモン剤の経口薬治療です。抗アレルギー注射を止めると再発してしまうので、今はぎりぎりの量をさがしているところです。
体に負担をかけない自然療法を目指して、Dr.マデと奮闘中です。080611Dr.jpg
Dr.Madeの診療を受けるはな、Mさんにも補助をしてもらっています

2月から、毎回Mさんには忙しい中、通訳をお願いするために病院まで来て頂いています。
Mさん無くては、はなの治療が出来ないのです。
本当にMさんには感謝、感謝です。(早く僕たちもインドネシア語を覚えなきゃっ!)080611ざる
痒くなくなりリラックスして爆睡中の鍋猫ならずザル猫

劇的に回復したはなですが、ホルモン剤は一生飲み続け、アレルギー治療もまだまだ長い道のりです。まだこの先数ヶ月は、はなの治療が毎週続くことでしょう!
はなを応援してくださいね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

お久しぶりです。

はなちゃん、おりこうさんで診察を受けて、注射やお薬も我慢して、本当に良い子ちゃんです。

はなちゃんは ちょいバリ家の子供になって、とても幸せになりました・・
心配も多いと思いますが、がんばって下さいe-2

ザルの中の寝顔がかわいいe-266
2008/06/12(木) 20:58:56 | URL | くーまま #-[ 編集]
くーままさんへ
お久しぶりです!
仕事忙しいのかなと心配してました。
休暇は取れそうですか?

はなは頑張っています。
もうすぐ注射はおしまい、
自然療法だけに切り替える予定です。
なんとか免疫力だけで回復してくれますように・・・・。

一喜一憂の毎日です。

2008/06/14(土) 13:27:24 | URL | ちょいバリ妻 #dmG2oSis[ 編集]

はなちゃん、痒みが止まってよかったですね。

それにしてもMさんとお知り合いになれたのはよかったですね。外国に住んでるとお医者さんとのコミュニケーションが難しく私も聞きたいことがうまく聞けずもどかしい思いをすることがしばしば。

治療が長くなりそうですけどがんばって下さいね。
2008/06/18(水) 15:09:42 | URL | 猫やしき #-[ 編集]
猫やしきさん
ありがとうございます。
まだまだ一進一退を繰り返すと思いますが、劇的に快方に向かっているのは確かです。

Mさんとめぐり合わなければ、今日の「はな」は無かったと思います。
本当に言葉は大事ですね!

又、遊びに来てくださいね!
2008/06/19(木) 20:12:31 | URL | ちょいバリ親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/63-221a2b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック