ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

7月12日、オーケストラのコンサートに行ってまいりました。

何年振りかなぁ?

行く前からワクワクドキドキしていました。

最後に聞いたのが岩城 宏之指揮のNHK交響楽団だったと思う。



今回はデンパサールにある香港ガーデンという中華レストランのホールでのコンサートでした。
残念ながらバリにはコンサート会場はありません

おかげで途中でホール内をツバメが飛んだり、突然降り出した雨の音に全員が驚いて思わず外をみた、、、といったバリならではの経験も(笑)



演奏はインドネシアのJAKARTA SIMFONIA ORCHESTRA。

そして指揮はDR. ATEPHEN TONG。




P_20170712_185258.jpg

演奏中は写真が写せないので幕間に写しました。


演奏された曲目はポピュラーなクラシックで、誰でも一度は聞いたことがある曲目でした。
・フィガロの結婚
・スケーターワルツ
・フィンランディアなど。




P_20170713_093521.jpg
これがプログラム


P_20170712_195204.jpg

後半は合唱団(KOOL BESAR REFORMUD INJILI)が入ってベートーベンの第9「喜びの歌」を全員で起立して歌ったのですが、親父の隣のおじちゃんの歌のうまい事にびっくりしちゃいました。

そのほか周りでもみんな歌えてるんですよ!
日本だったら歌えないでしょう!


パンフレットには歌詞が載ってるんですが日本人には暗くて見えません。




その後はメンデルスゾーンの交響曲第2番(#1~10まで)。
ソプラノ歌手のすごい声量にはびっくり!
イタリアに長いこと勉強に行っていたそうです。



でも~!なんといっても凄いのがこの指揮者、77歳だそうですが、饒舌でパワフル!
曲紹介から、作曲家のエピソード、最後はCDやDVDの営業まで!

司会者なしで、全て自分ですすめていくんですよぉ。


P_20170713_093506.jpg
お顔はカタログからいただきました。


アンコールが終わり退席する時には2人が手を貸して舞台から降り、その後は車いすで退場していきました。

指揮棒をふるっている時はしゃんとしてお元気だなぁ!と思っていましたが、演奏が終わり精魂使い果たしたんでしょうね。
凄い印象に残りました。



あとは、インドネシア特有の出来事を説明せねば・・・・・・
コンサートが終わると周りの人たちと握手、もちろん親父も慣例にならいましたよ。


後は主催者側のスタッフと「ありがとう!」と言って握手。

気持ちがいいですね

終わってからも盛り上がる出来事でした。



日本だったらそそくさと退散してるよね。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

オーケストラは生で聞くと迫力があっていいでしょうね
ホール内のトラブルは想像を超えるものがあり、びっくりしました
最後はみんなで盛り上がるのもいい習慣ですね
郷に入れば~というか、文化は面白いですね
2017/07/13(木) 23:05:44 | URL | Yottitti #eKx3u/rI[ 編集]

「フィガロの結婚」は私も好きな一曲です。
こちらに来て思うことは、音楽や芸術が身近にあり、気軽に触れ合えるということが、嬉しいです。
77歳の饒舌指揮者さん、これからもお元気で、ますますのご活躍を!
2017/07/13(木) 23:50:30 | URL | myaumyau #-[ 編集]

Yottittiさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
生のオーケストラならではの重奏な音の響きが良いですね。
燕もびっくりしたでしょう。
終了してからの盛り上がりは野球を見に行って好きなチームが勝った時の盛り上がりに似ています。
2017/07/14(金) 06:17:00 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

myaumyauさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
「フィガロの結婚」は大昔ブラバンで演奏したことあるので思いは違います。
こちらも踊りやバリの音楽など本当に身近で町や村ごとの芸術祭のようなものがあるのに、日本は敷居が高いですね~。
2017/07/14(金) 06:22:28 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
バリでクラシックのコンサートが聴けるなんて素敵ですね!
そして、終わった後の握手、これは心が温まりますね。
感動をみんなで分かち合い、一層心に残りそうです。
日本だと、終わると何事もなかったかのように
さっさと帰っちゃいますよね。
2017/07/14(金) 19:49:17 | URL | 里花 #-[ 編集]

生のオーケストラは残念ながら聴いたことはありません。
大昔フォークのコンサートの感動や
10年前のスキマスイッチやコブクロのライブの感動
忘れちまったなぁ
忙しいっぷりしてないでいかないと…と思う今日この頃です。
2017/07/14(金) 22:03:03 | URL | 居酒屋hide #-[ 編集]

里花さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
終了後に感動を分かち合う盛り上がりは素晴らしいです。
本当に心に残りました。
何人と握手したかなぁ。

2017/07/14(金) 22:31:25 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

居酒屋hide さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
クラシックにしてもロックにしても生は良いですね。
やっぱりライブの感動を定期的に受けたいと思いますね。
2017/07/14(金) 22:35:49 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

コンサートの熱気が伝わって参りました。お互いに感動を分かち合う雰囲気が何とも言えませんね。雨が降ったり燕が飛んだりも一役買ってのバリならではの楽しいコンサートですね。
2017/07/14(金) 23:03:15 | URL | 雲 #mQop/nM.[ 編集]

雲さん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
熱気を感じていただけて嬉しいです。
燕は愛嬌でしたね~30分以上飛び回っていました。
無事に外に帰れたかなぁ?
2017/07/15(土) 06:29:11 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
バリにはコンサート会場がないのですか?!
観光の島なので、意外な気がします。
でも建物の高さも制限がありますから、そういう建物は難しいのかもしれませんね。
終わった後、皆さんと握手って、素敵な習慣ですね。
スタッフの方々とまで握手なんて、感動しちゃいそうです。
演奏の余韻と共に、素晴らしいひとときになりそうですね。
2017/07/18(火) 15:20:58 | URL | カミさん #-[ 編集]

カミさん様!

ご訪問&コメントありがとうございます。
コンサート会場はおそらくジャカルタ以外にはないのでは、今回のツアーのほかの都市を見ましたらコンサートホールのようなものは見当たりませんでした。
そういったインフラはこれからなんでしょうね。
周りの人と握手して回るのも感激しましたがスタッフもにこやかに手を出してくるのが印象的でした。
自然に「ありがとう!」t声が出ます。
2017/07/18(火) 22:12:59 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

こんにちは!

ワクワクなんでも、楽しまれている様子、うらやましいです。
全然、話が変わるのですが、スペインのお葬式では、ミサの終わりぐらいに、周りの人(知らない人もふくめて)ハグする習慣があるのですが、いいなと思いました。 同じ感情を共有するのに、よいと思います。 こちらは、音楽を聴いた跡ですが、やはり感動なんかを共有するのに、こういう習慣はよいなと思います。
2017/07/23(日) 09:33:39 | URL | ぴき #-[ 編集]

ぴきさん!

ご訪問&コメントありがとうございます。
ミサの終わりにハグというのも良い習慣ですね。
こちらも知り合いの女性同士だとハグをしてました。
おっしゃるように感動を共有する良い手段だと思いました。
日本人は基本的に照れ屋だから無理かなぁ。
2017/07/23(日) 19:00:39 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する