ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

蟹1
『わかりますか?』                         CIMG1082.jpg



この写真の模様は何でしょう?わかりますかー?
これは砂に描かれたアートなんですね。潮が退き始めると小さな5ミリ前後のカニたちでしょうか。
穴から出てきては砂を丸めて置いていくのです。何の意味があるのかな?
上手い子もいれば中には本当に下手な子もいるんですよ。何か面白いですよね。
踏んで歩くのをはばかれる思いがします。だけど、この模様を描くカニさん達は、このビーチでしか見当たらないのです。ジンバランでもいないし、サヌールにもいない。どなたか知っていたら教えてもらいたいと思います。
                  20070802201610.jpg

『ついに負けたー!』

さて、今回はクタビーチでのんびりした時の事です。
レギャンのホテルでアメリカンブレックファーストを食べた、この時に出てくるフレッシュジュースが美味しかったな。
今回は、1泊朝食付ツインルーム、2人で2,500円くらいのチープなホテルなのでオンザビーチではないのです。ビーチまで10分位でしょうか?テレテレとゆっくり歩いて行きました。
クタビーチは1年振りのことです。砂浜は人がまばらでした。ビーチチェア(当然パラソルとテーブル付ですよ)高かったけど、こればかりはビーチの必需品!と思って価格交渉はたいしてしませんでした。
だけど、チェアに座るとすぐにおばちゃんたちが「マッサージ?マニュキュア?ペディキュア?????」と大挙して押し寄せてきました。「ノー!ティダ!要らない!」といっても離れないで、そのままマッサージをしてくる。
「ね!気持ち良いでしょう?」そりゃー気持ち良いに決まってる。だけど、心を鬼にして要らない。
と、きっぱり言い放ったのでした。そりゃあ、おばさんたちは我々観光客で生計をたてているんですから、朝1番のお客である私達が気持ち良いお客かどうかで、おばさん達の家族の晩御飯が変わってくるのでは・・・とは思うのですが、この猛攻撃に陥落してしまうと後が恐いのですよ。
しばらく平穏無事にくつろいでいると、「ビールは、どーう?」また、違うお姉ちゃまがいらっしゃいました。そりゃぁ、ビールは飲みたいので、値段を聞くと高くない。150円位かな。
これは飲みたい飲みたい。欲望に負けて思わず2本リクエストしちゃいました。
これを見ていた先ほどのおばちゃん達、一人2人と寄ってきました。そして、ついに根負けしてしまった女房がマッサージ位やってもらおうかな・・と、僕に目で訴えてきたので、「プラパ?(いくら)』と聞くと高い高い、200,000Rp(2,500円くらい)のことを言ってくる。
思わず「50,000Rp」と言うと、「デキナーイ!」もっと頂戴、交渉しようと言うので5分程だったかな、交渉をしました。だけど、結局僕の勝ち!!なんとか「50、000Rp」で交渉成立。
しかし・・・気がつけばマッサージ、ペディキュア、アクセサリー等々、色々買わされていたのでした。これって僕の負け???
20070802210502.jpg
『こんなことまで』
関連記事
スポンサーサイト
コメント
お邪魔します
こんにちは、
始めまして、30年以上前からパリにご縁がありますSariです。
楽しく読ませて頂いております。

この頁にお書きになっているカニですが、
こちらで紹介されている『ミナミコメツキガニ』ではないでしょうか?
http://www.news.janjan.jp/special/0312/0312269747/1.php
カニが織り成す可愛いアートですよね♪

また日記を拝見させて頂きます。
よろしくお願いします。
2009/04/20(月) 08:34:26 | URL | Sari #uWkmdtS2[ 編集]
Sariさん
はじめまして!
訪問ありがとうございます。
頂いた情報を早速見ました。
「ミナミコメツキガニ」に間違いないですね!
本当に芸術的で感動ものです。

又、遊びにお出でください。
2009/04/21(火) 07:48:31 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/6-60301ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック