ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

27日の夜、ウブド(Balerung Stage Peliatan UBUD)に於いて、珍しい男性だけのレゴンダンスが行われたので見に行ってきました。



『プリアタン歌舞団では、1930年頃まで踊られていた男性レゴンを
2012年にバリの創生を伝える神々の物語を題材として復活させました。

2012年には、キンタマニーの王であったジャヤ バングス王の物語
2015年には、タンパクシリンのティルタエンプルにまつわるマヤダナワ王の物語
そして今回は、ペジェンの王であり豚の頭をもつベダウル王の物語
を男性の踊り手により舞わせていただきます。

通常では見られない、日本の古事記のようなこの壮大なバリ島の神々の物語をバリ舞踊にてどうぞご覧ください。

このプロジェクトは、日本の長谷眞砂子さんが私どもプリアタン歌舞団 団長A,A,Gde Oka dalem そして元団長A,A,Gde Bagus Manderaとともに企画、お面制作、衣装などに立ち会いバリ島の伝統舞踊とバリ島の歴史の継承にご尽力いただいております。』

                  以上今回のダンスの案内文から。




1483032619551.jpg

前座として出てきた男の子。
写真ブレちゃったけど、目ヂカラがハンパじゃなかった。

後で歳を聞いたらなんと7才!
将来は有名なダンサーになるんだろうな。



そして始まったレゴンダンス。

1483032613434.jpg

最初に白い仮面をかぶっての踊りだったので、あ〜男の顔を見せないようにして踊るわけね!と。


1483032637318.jpg

ところが、仮面をとるとまあ、艶やかな美女(美男)が!
化粧だけでなく、腰つきとかも色っぽい。。。。



1483032642150.jpg

時にはこんな仮面も。



1483032657262.jpg

最後のご挨拶


1482924036086.jpg

総領事と共に記念撮影。



少女たちのレゴンダンスは時々観ますが、男性のレゴンダンスは初めてだったので、
第一印象『で・でかい!』


まだ復活してから歴史が浅いとはいうものの、女性と比べると全然違う迫力たっぷりの踊りでした。





この公演が終わるのが夜10時近いことが想定されたので、前もってステージから歩いて600mのところの宿を取りました。
今回の宿は220,000ルピア(約1,900円)


20161230_092812.jpg

シェアキッチンやリビングスペースなどが充実してた。
ハイシーズンは賑やかなんだろうが、この時期だれもいなかった。


1483007241699.jpg
珍しいツインベッド。
シーツもぱりっと清潔。



朝食はいくつかからチョイス出来ます。

1483007288572.jpg
野菜オムレツ、カットフルーツ、コーヒー

1483007278500.jpg
目玉焼き&トースト、カットフルーツ、コーヒー

木でできたこのプレート初めて見ました。
おしゃれですよね。

ボリュームたっぷり、、、ではなかったけど、目で楽しめました。





今日のわんこ


1483007301266.jpg
宿の番犬のパグの子犬、キミーちゃん!


今年も大勢の方に訪問していただき、またコメントも頂戴いたしましてありがとうございます。
来年もゆるりと更新してまいりますのでよろしくお付き合いください。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

男性のレゴンダンス観てみたいです。
2017年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
2016/12/31(土) 00:58:16 | URL | myaumyau #-[ 編集]

私、プリアタンはどの辺か分かります~^^
大きなガジュマルのそばのプリアタン市場覗きに行ったから。
今回の男性舞踊の会場は、そのすぐそばだったのかなぁ?
うん、デカイ!(ごつい!)
この踊りも物語があるんですね。
暑いバリでのこの衣装はやっぱり暑いでしょうね。

良い感じのお宿ですね~
そのお値段だったら、10泊ほどしても負担感がないですね。
2016/12/31(土) 10:57:41 | URL | にこぷん3483 #-[ 編集]

myaumyauさん!

コメントありがとうございます。
女子と違い妖艶ででかさがあるので何とも言えない迫力でした。
今年もお付き合いくださいましてありがとうございます。来年もよろしく!
良いお年をお迎えください。
2016/12/31(土) 11:24:20 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

にこぷん3483さん!

コメントありがとうございます。
そうですそのパサールの反対側の裏手です。
暑いんでしょうかねぇ?皆さん暑さを表情に出さないから。

最近この手の宿に泊まる日本の方増えてるようですよ。
日本人は宿にいる時間も少ないので寝れればよく、浮いたお金でエステや美味しいもの食べたほうが楽しめますから。

2016/12/31(土) 11:30:16 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
男性だけのレゴンダンスは、昔あったものの復活だったんですね!
私も実はシダカルヤの寺院祭礼で一度だけ見て、何だろうこれ・・・と思っていたんです。
確かに、迫力はありますね!

朝食のプレート、おしゃれですね。

今年も1年、ありがとうございました。
親父さまの記事に、いつもバリの空気を感じながら、楽しみに読ませていただきました。
またこちらへのコメもありがとうございました。

来年も楽しみにしています。
良いお年をお迎えくださいね。
2016/12/31(土) 14:19:10 | URL | 里花 #-[ 編集]

里花さん!

コメントありがとうございます。
え~!シダカリヤでも演じられたんですか。
親父の地元だ。あの図隊のでかいのがこちらに寄せてくる迫力は、女子とは違う趣があってよいです。

今年も1年訪問していただきありがとうございます。
良いお年をバリでお迎えください。
明日の朝、晴れてることを祈っています。
2016/12/31(土) 17:13:22 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

こんにちは!

1900円、
パリッと綺麗なシーツ
朝食(込みの値段ですよねええ)
かわいい、わんちゃん!

ひゃー

2016/12/31(土) 20:03:47 | URL | ぴき #-[ 編集]

ぴきさん!

コメントありがとうございます。
この「ひゃー』というリアクションは、お徳感ありの感想でしょうか。
今年もたくさん遊びに来ていただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
2016/12/31(土) 23:21:32 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する