ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

久々のワンコの話題。

キンタとマーニのご飯は、子供のころと比べるとかなり変化してきました。

生後3歳くらいまでは鶏の頭を煮込んだものとご飯を混ぜてあげていました。
野菜は人参だったかな。

レバーや豚肉、牛肉もローテーションで。




そして9歳になろうとする今。
2匹のご飯は。。。。。



P_20160919_070052.jpg

左がマーニ。右がキンタ。



肉類を食べると不調になるマーニのご飯はコレ↓

P_20160919_070117.jpg
おかゆに白身魚をゆでたもの、カボチャと炒り卵(ゆで卵の時も)
きんた用に茹でた牛肉のスープをかけます。




皮膚の弱いキンタはコレ↓

P_20160919_070110.jpg
牛肉のさっと茹でたものとおかゆにカボチャと炒り卵
マーニ用の白身魚の茹で汁をかけて。





P_20160919_065144.jpg
ちなみにこれは親父の朝ごはん
ナシ・クニン(おなかが空いていたので多めに盛ってもらいましたRp8,000約65円)

サフランライスに焼きそば、鶏肉、テンペ、フライ、サンバルに茹で卵。
ワンコと大して変わらない(笑)




朝はこの後、自家製ヨーグルト。
クローン病(小腸が閉塞する)みたいなマーニは漢方薬を混ぜて。


P_20160920_075522.jpg
この「大建中湯」がマーニにぴったんこでした。
切らさないように日本から送ってもらっています。


手作り食だけでは栄養が偏ると思うので、夜はドライフードも。

P_20160919_154748.jpg
マーニは腸にやさしいロイヤルカナンの処方食(GASTRO INTESTINAL)


P_20160919_154824.jpg
キンタは一応皮膚に配慮したもの(ピュリナ センシティブスキン)



好き嫌い無くなんでも食べてくれるからありがたい。




今日は「おうじろう」の誕生日です。
2年前生後8ヶ月くらいで我が家にもらわれてきました。

DSCF3175.jpg
今日現在5.7キロ。
病気もせずに頑張っています。 






初のCS進出決定!

横濱湾星棒球団   おめでとう!

去年は前半首位だったのに・・・・・・終わってみたら最下位でした。
今年はやっと初のCS進出だ~~!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

手作りのご飯、ちゃんとその子にあったものを作ってあげるのは大変ですね
バランスよくドライフードも組み合わせて、元気でいてくれるのが何よりの孝行ですね

横浜は気が付いたら強かったです
今年は楽しみですね
2016/09/21(水) 18:59:55 | URL | Yottitti #eKx3u/rI[ 編集]

ちゃんと体質に合わせたものを用意されて、親父さんの愛を感じますね〜ドッグフードよりもナチュラルで体にいいですね!
2016/09/21(水) 20:36:22 | URL | Shin #-[ 編集]

Yottittiさん!

コメントありがとうございます。
手作りご飯だと内容物がわかるから安心なんだそうです。
もちろんカリカリも内容を調べてから買ってます。
横浜頑張りました。今年はCS進出だけで満足!
2016/09/21(水) 21:53:40 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

Shinさん!

コメントありがとうございます。
手作り食を考えるのはすべて女房です。
親父は人間のエサ?だけで一杯一杯です(笑)
2016/09/21(水) 21:56:10 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

おうじろうさん、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。バースデーディナーはご馳走だったのかのかしら⁈
親父さん宅では、手作りご飯なのですね。
猫たちも、ですか?
2016/09/21(水) 23:30:19 | URL | myaumyau #-[ 編集]

myaumyauさん!

コメントありがとうございます。
おうじろうに代わりましてありがとう!
普段はカリカリだけなのですがこの日は朝晩と缶詰を奮発しました。
にゃんこ達は基本市販品です以前、はなには生の牛肉を。しょうたには、マグロのたたきを与えていた時期がありました。
はなは生の牛肉だけを3年間食べ続けた結果、尿路疾患が完治したんですよ。
2016/09/22(木) 08:42:28 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
ちゃんとそれぞれの体調や体質に合った食事を作っているのですね。
我が家はペットフードのみで育てていたので、感心しています。
皮膚が弱いのも胃腸が弱いのも、ワンコも飼い主も辛いですよね。
こんな風にしてもらえて、マーニちゃんもキンタちゃんも嬉しいでしょう。
長く元気でいてほしいです。
2016/09/22(木) 12:18:17 | URL | カミさん #-[ 編集]

カミさん様!

コメントありがとうございます。
マーニは生まれつき体が弱く獣医さんからも見捨てられていたのですが、こんなに長生きしてくれました。
マーニの小腸はウインナソーセージのように10数か所閉塞してるので食事が重要なんです。
キンタはおまけで気を使っていますが。。。。。
2016/09/22(木) 16:24:27 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは
おうじろうくん、お誕生日だったんですね。おめでとうございます!

ワンちゃんのごはん、それぞれに工夫されていて、おいしそう!
好き嫌いなく食べてくれるのはいいですね。
親父さまのナシ・クニンもおいしそうです〜。
こういうのを、日本でもその辺で売っていたらいいのにな。
2016/09/22(木) 18:32:32 | URL | 里花 #-[ 編集]

里花 さん!

コメントありがとうございます。
おうじろう喜んでいますよ!
うるさくてたまりませんが。

ワンコのご飯は気を使います、内容もですが量にも気を使わないと体調を崩すようです。
過保護なのかもしれませんが???
日本にナシクニンがあったら売れるでしょうね!

日本人が好きな味だと思いますよ。
2016/09/22(木) 22:14:27 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

いあー、 素晴らしい!

わたしは、カリカリをやるのが、精一杯で、
自分のご飯さえも、まともの作っていません。
でも、2匹の体のタイプに合わせて、別々のタイプは選んでします。

なにが、すごいかというと、XXを食べさせてると、調子が悪くなった。。というのを、どうやってわかるのかな(どうやって、結びつけられるのだろう)と不思議です。

2016/09/25(日) 16:36:06 | URL | ぴき #-[ 編集]

ぴきさん!

コメントありがとうございます。
先日女房が長く留守にした時があったのですが、女房が帰ってきてからマーニが7日おきに戻すようになりました。
何が違うか一つ一つ考えると、親父は朝マーニにパンをほとんど与えなかったのに女房は毎日与えてました。
そこだけしか変わらなかったんです。
そこでパンを疑い、与えないようにしたらマーニの調子が良くなったんです。
このように消去法で考えていくと何が原因かわかります。
2016/09/25(日) 18:30:57 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

またまた、こんにちは、

なるほど、ミャーコも、時々、グルテンフリーカリカリにしています。でも、何を食べても、同じかんじです。 マヌカハニーやクマ笹をあげたことありますけど。 あと、ニャンニャンは、エビオスがだいすきですが、乳糖がはいってるので、猫には行けないと聞いて、粉のビール酵母をカリカリにかけたら、それは好きではありませんでした。 猫は、我儘です。 犬のほうが楽。
2016/09/26(月) 16:16:48 | URL | ぴき #-[ 編集]

ぴきさん!

コメントありがとうございます。
にゃんこは我が儘ですから根気比べですね。
どんな症状かわかりませんが一度アレルギー対応食を試してみたら。
「はな」はこの4,5年ロイヤルキャニンニンのHYPOALLERGENICを食べてます。美味しいらしくてどの子も欲しがりますが高いので与えてません。
2016/09/27(火) 06:15:06 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する