ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

日本ではゴールデンウイークも終わり日常生活に上手く切り替えが出来たでしょうか?
こちらは相変わらずのサンデー毎日です。
それでも、プールの工事で毎日職人さんが入っていると忙しい感じがします。

先月は入院騒動やらで何かとせわしなく過ごしましたが、やはりメイドさんがいないと大変だということがわかりました。
バリに来て落ち着いたらメイドさんを雇うという約束を女房に、してあったのでちょうど良い頃合いかなと思いメイドさんに来てもらう事にしました。

0805082.jpg
玄関テラスの水拭きをしてくれているマデさん

朝9時から12時までの3時間です。
朝ごはんの片付けと、床の拭き掃除、トイレ・洗面・浴室の掃除、窓ガラス掃除、お料理、その他もろもろをしてもらう事になりました。
マデさんと言って、大家さんのお姉さんです。

若い人だと、僕が落ち着かないし?料理も期待できないかな?
ということもあり、おそらく50半ばですから良い感じかな・・・と思っています。
日曜日と祝日、それとウパチャラ(儀式)のある日は休みです。

0805081.jpg
我が家のウパチャラでお供えの手伝いをしています。

最初の2週間ほどは一日にいろいろなことを頑張ってくれていために気が付くと4時間くらい掛かってしまっていましたが、最近は時間配分も上手くなり、3時間内で手際よく切り盛りしてくれています。
マデさんに作ってもらうバリの家庭料理は大変おいしく、毎日が楽しみです。

0805083.jpg
イカンゴレン(魚のから揚げ)とイカンに付けて食べると美味しいサンバル(辛い香辛料)

0805084.jpg
アヤムケチャップ(鳥の揚げたものを甘辛いケチャップソースで煮たもの)

0805085.jpg
左側がカンクンゴレン(空心菜の炒め物)、右側がカチャンゴレン(インゲン豆の炒め物)、下がサンバル・マタといって炒め物と一緒に頂く辛い香辛料

バリではこのようなおかずを毎朝まとめて夕飯までの3食分を作りますが、冷蔵庫で保存しないので良く火を通すのと、唐辛子をかなり使います。
良く火が入っているので見た目はよくないけど大変美味しい!

先日サンバル・マタをマデさんに教わって自分で作ってみましたが、唐辛子を素手で調理したために、
寝るまで指が熱く、痛くて何も出来ない状態が数時間続きました。
それ以来作るのはマデさんにお願いしています。

バリの家庭料理は白いご飯と一緒に頂くとたいへん美味しく、ご飯を食べながらでもビールがついつい進んでしまうので、夕飯時は大瓶1本、と制限しています(痛風になりたくない)。
後はこちらのアラック(ココナッツのお酒)を飲んでいます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

ご無沙汰です!GWはグアムに行って潜ってました。なかなかバリは行けませんがそのうち行きますので、宜しくです。Takaharuさんが潜水士の資格を取りました。今年は皆で小型船舶1級を取ります。着々と早期退職に向けて進行中です。後は調理師免許と衛生管理なんとかです。バリで船を持つのは大変ですか?
2008/05/14(水) 16:00:38 | URL | mamo #-[ 編集]
mamoさんへ
お久しぶりです。
takaharuさん頑張ってるねえ!

知人が船を数隻所有して、スポーツフィッシングの会社を経営してますが、難しい事は無いようですよ!
お金さえあれば・・・・・・?なんとでも
資格よりもネシ語を勉強しておいた方がよろしいよ!
遊びに来るのを待ってます。
2008/05/14(水) 18:50:56 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/55-bfc5c24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック