ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

0804031.jpg

工事が始まりました。
これは工事用のサンガッです。業者が設置いたしました。
工事の安全を祈るためではないかと思います。0804032.jpg

掘削職人さんが三人やって来て掘削が始まりました。
やはり思った通りに機械は使用せず人力で掘削が始まりました。
ちょうど日本でいえば昭和50年代初めまでは、浄化槽を設置するために同じように人力で掘削をしていましたよね。バリで機械を使い出すのはいつなんでしょうか?
人力に頼るのは利点もあります。何といっても・・・・・・静かなんですよ!
騒音がしないし排気ガスも出ないので地球にやさしい!!!。0804033.jpg
午後2時頃の様子です。
こんなに掘り方が進みました。
人力、恐るべし!
巾2m、長さ5.5m、深さ1.2mくらいまで進んでいます。0804034.jpg
初日の工事完了です。
深いところで1.8m掘削が終わっています。
職人さんが各自今日着ていた服を洗い干していきました。明日着て来た服をまた帰りに洗って、乾いた服を着て帰るのでしょう。この後、暗くなってから大雨が降り、雷が鳴り出しました。
服が濡れてしまいますが、日中晴れればすぐ乾きますもんね。

工事2日目は2時間ほど掘削をした後は、土砂の山の搬出で終わりました。とは言っても、家の前の道路のぬかるみ対策に庭から出た土砂を盛ってくれていましたので一石二鳥です。
たぶん明日はまた掘削だと思うのでかなりいいところまでいくかな?
明日も昼間は晴れますように!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/50-0fc86fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック