ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

1403081.jpg
可愛いでしょう!小学校低学年の踊り子さん達です。照れながら写真に納まってくれました。

実はこれは年が変わる前の3月4日(3月7日が新年ニュピでしたから)に行われた「ムラスティ」というお祭りで、大家さん、グスティさんの地域のお寺で執り行われました。勉強不足で良くわかりませんでしたが急遽僕達も参加いたしました。

1403082.jpg
これも小学生達の演奏です。先ほどの女の子達もこの演奏で踊りました。
バリは伝統文化の継承が実に自然に行われているんだと思います。
グスティさんの子供達も色々な楽器を操りますし、下のお子さんは踊りも出来ます。(以前紹介しましたね。)
みんなで伝統文化に触れ後世に残していく、日本では何か忘れ去られてしまったような気がします・・・・・。

一家全員で参加するんですが、まだ幼稚園児くらいの小さな子供達も正装してて、とても可愛いんです。
お寺での演奏と読経が終わったら全員で海岸まで約1キロほど歩いて移動します。
1403083.jpg
女性達は頭にお供え物を載せての移動となります。

1403084.jpg
バロンも参加です。

この数千人の中に入って僕達もひたすら歩いたんですが、観光客達は皆カメラでこの様子を撮っていました。地元の人たちに混じって正装で行列に参加していたので、観光客に見られる・・・・って何か不思議な気がします。
1503086.jpg
バイパスを横断していくので、おそらく数十分通行止めです。
見渡す限り車が渋滞していました。

バリではお祭りとかお葬式の行進で、道路が通行止めや封鎖されてしまうのは日常茶飯事なので、みんな車の中で行列が通り過ぎるまで静かに見守っているんですよ!
1493985.jpg
1403087.jpg
海岸に着いたらみんな砂浜に海に向かって座ります。出るに出れなくなって取り残されてしまった観光客達が写っています。お祈りが始まると観光客も座らされていました。

全員がそろったところで読経が始まり、その後、聖水を受けて終了となります。
海岸で不浄なものを海に流す!ということでしょうか。
近頃はバリヒンドゥのお祈りのやり方もだいぶ判ってきたので、見よう見まねですが、なんとかスムースにお祈りできるようになりました。
バリヒンドゥで無い、ましてや外国人の僕達ですが、地元の方たちの側に参加させてもらって貴重な体験ができました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/46-ad91f413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック