ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

16日の日曜日、体調も良かったので朝9時に家を出てキンタマーニ高原へドライブに!
当然グスティさんがガイドとして同行です。木彫りや石彫り、バリ猫などの工芸品が多く集ま道をひた走り、まずはゴア・ガジャの遺跡に寄りお清めをしてもらいました。
ゴアガジャの遺跡
『ゴアガジャの遺跡』

そのあと棚田で有名なテガラランで美しい緑の景色を楽しみ、お昼には早かったのでライステラスを眺めながらのティータイムとしゃれ込みました。
テガラランの棚田
ピサンゴレン・キャラメルソース

『ピサンゴレン(バナナを揚げたもの)美味しかった!』

ここから約30キロ、キンタマーニ高原までのドライブはずーっと上り坂をひたすら走りますが、いつの間にやら生い茂っていた椰子もなくなり、さながら清里や蓼科高原の辺りをドライブしているかのようでした。
やがてキンタマーニに着くとさすがに標高1,700メートル超。
気温は18度しかなく涼しいというよりも寒いといった方が正しいかも。
バトゥール山とバトゥール湖
『レストランに入ったとたん、にわか雨で土砂降り』

グスティさんはどこかでキンタマーニ犬を売っているはずだ。と言っていろんな人に聞きまわっていました。
(グスティさんは犬が大好き!)
キンタマーニ犬と言うのはキンタマーニ高原で産出される毛足の長い品種です。
成犬になるとラブラドール位の大きさとなります。バリでも貴重な存在なので他の犬よりも大事にされています。
ライステラスでお茶をした店にも立派なキンタマーニ犬がいました。

バツール山とバツール湖の見渡せるレストランで食事も終わり雨もやんだので外へ出ると、グスティさんが外で何やら交渉してます。
「今、キンタマーニ犬の子犬を見せに来るからね!待っていよう!」
しばらくするとわんこが2匹抱かれてやってきました。
2匹とも可愛い表情で見上げて「一緒に帰る・・・・」というので、気がついたら2匹を譲り受けていました。
キンタとマーニ
『黒がキンタ、白がマーニ』

ちなみに姉さんと弟の2匹です。
名前は単純にグスティさんが付けました。
男の子が「キンタ」女の子が「マーニ」2匹併せてキンタ・マーニ。
単純明快!まだ、生後1ヶ月なので上手く育ってくれると良いけれど・・・。
これで、家族はしょうた、みく、はなちゃんの猫達とキンタ、マーニのわんこ達合わせて2人と5匹になりました。皆さんもキンタとマーニの成長を見守ってくださいね!

後日談、家に帰ってから急に寒気に襲われ食事もせず、寝込んでしまいました。
昨日グスティさんにお願いして(通訳が必要なので)DOKTERに行き、診察を受けたら扁桃腺が腫れているから、高熱が出ているとの事。注射を射ち薬をもらってきました。
ちなみにこちらの注射は人間もペットも全て筋肉注射です。腰にブスリ、痛いの何のって、思わず悲鳴をあげてしまいました。
おかげで今日は調子もよく、このようにブログを書き込み出来ました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは。
わぁ!大家族になりましたね。
かわいい犬ちゃん達ですね。
キンタマー二犬、ちょっと笑えました。
名前が、キンタとマーニなんですね。
あはは・・
楽しみが、又増えましたね。
猫ちゃん、わんちゃん便りを、お待ちしています。

体調が、まだ本調子ではないみたいですね。
お大事に!
2007/12/19(水) 15:43:07 | URL | dora #-[ 編集]

うきゃー!グスティさんが連れて帰るのかと思ったら、ちょいバリ夫婦が・・なのですね!

でも、こんなに可愛い仔たちを見たら、家族にせずにはいられないですね~。
成長が楽しみです。

遺跡や棚田の風景、素晴らしいですe-287
2007/12/20(木) 11:41:39 | URL | くーまま #-[ 編集]

犬かわいい・・・v-10
2007/12/21(金) 09:52:52 | URL | まゆげ。 #-[ 編集]

キンタマーニって笑える!
大家族になりましたね。
バナナの揚げたの美味しそう
2007/12/22(土) 16:44:50 | URL | kiriko #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
doraさん体調は良くなりましたので、ご安心を!
くーままさん、よく食べよく寝て順調に大きくなってますよー!
kirikoさん、いつもありがとう!バナナの揚げたものは日常おやつとして屋台で売られています。3個で10円位かな?屋台のも美味しいですよ!
2007/12/23(日) 15:24:31 | URL | ちょいバリ親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/32-2a49128c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック