ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

doktor看板

doktor
『医院の看板と診療所』

今月に入り女房がダウンしました。AnyangAnyangといってこちらではローカルの人も良くなる病気らしいのですが、体温のコントロールが上手くいかないというか、熱が内にこもってしまう病気だそうです。
朝起きたときから体調が悪かったのですが、夕方になっても熱が上がる一方なので、またしてもお隣のグスティさんにお願いしてローカルのDOKTERに診察に連れて行ってもらいました。
(こちらでは外国人専門に診療している病院も数箇所あります)

待合室には3組ほど待っていました。女医さんだったそうですが、日本と同様に体温と血圧を測り、4日分の薬を出してもらいました。約1,700円ほどですから、日本での保険診療と同じような金額ですね。
その薬を飲んだら、たくさん汗をかき、翌日にはかなり良くなっていましたが、本調子に戻るのにはやはり3日間くらいかかりました。

女房が一段落したら、今度は「はなちゃん」がこの9日から下痢になってしまいました。この子は便秘気味なのでお腹を壊すことはめったにありません。食欲は少ないものの、元気なのでビオフェルミンを飲ませていましたが、効果はありませんでした。昨日になってもまだ良くならないので獣医さんに来てもらい注射を2本。後は飲み薬をもらいました。さすがに昨日は注射のショックでご飯も食べずに寝てましたが、今朝は久々に旺盛な食欲を見せてくれました。
早く良くなると良いな!
はなちゃん
『やつれたはなちゃん』

女房の心配をして、はながちょっと具合が悪いさなかに、今度は僕がダウン!女房と同じアニャンアニャンです。僕は医者には行かず、グスティさんにAPOTIK(薬局)で薬を買ってきてもらいました。
(ほんとにいつもお世話になっています)
薬
『今回飲んだ薬です4錠で13円です』

実はその前にバッファリンを飲んだのですが、全然効果なし。買ってきてもらった薬を飲んだら一発で
汗をかき熱が下がっていきました。昨日の朝、快調に目覚めたので買物をしたりと油断してお昼の薬を飲まなかったら、夕方突然の寒気が襲ってきてまたまたダウンです。甘く見てはいけない。。。
昨日は夜中にも薬を飲んだので今日は快調。安静にして夜まで薬を飲み続けるぞ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

大丈夫ですか?
環境の違う場所での暮らしで、疲れてたのかもしれませんね。
ちょりバリ妻さん、ちょいバリさん、はなちゃんが、早く本調子になることをお祈りしていますよ。
お大事に・・・
2007/12/14(金) 21:36:53 | URL | 名無しさん #-[ 編集]

まだ慣れぬ土地での体調不良は、嫌ですよね~

でもご近所様が頼りになるので心配なさそうです!うんっe-461
親父さまも、妻さまもお大事になさってください。

はなちゃん、いつ見ても可愛いなe-266
ずいぶん大きくなったなぁ と感慨深いですが、この写真はやつれているのですね・・・元気になってね
2007/12/15(土) 14:53:00 | URL | くーまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/31-b0d41c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック