ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

CIMG0022.jpg

『我が家です』
写っているのは大家さんと大工さんです。

7月9日の事ですが。無事に家の契約が完了致しましてホッ!としています。
3月に仮契約を行う際に、大家さんに無理をお願いし、家賃の値引きと家賃の発生は7月からで良いとの好条件を承諾していただきました。大家さんと間に入っていただいた不動産屋さんには感謝!感謝!です。
バリ様式のデザインを残しながら私たち日本人にも住みやすい間取り、ということでこちらの物件に決めました。
CIMG0075.jpg

『門扉とガレージ』


こちらの契約内容が日本と大きく違うのが、借主の負担であれば自由に増改築出来るということです。(事前に貸主さんの承諾を得るのですが断られる事はほとんど無いそうです)自分達が住みやすいようにアレンジ出来るのって良いですよね。そして、明け渡す際に現状復帰は必要ないそうです。
あと、ペットに対して非常に寛大です。
日本では、賃貸物件で「ペット可」という物件が少なく探すのが困難ですよね!見つかっても、敷金を通常よりも多めに支払わなくてはいけない。
ところがバリ島では全然問題無いとのこと。
我々が住むにあたり、見て回ったすべての物件でペット可、でした。
それから、ホテルでの長期滞在ですらペットOK(猫だけかも?)のところがあったのにはビックリ!

次回は猫三匹と一緒に移住。猫のごはんとトイレ砂を二週間ほど持ってきたので家に置きに行くことに。
つまり、我が家に一番最初に入った荷物は猫グッズ・・・でした。
12日には、我が家でバリヒンドゥのお祈りをしていただけるとの事、我々も参加する事に致しました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

わ~素敵なお家ですね!
増改築も自由にOKなんて夢が広がりますね~
ぜひ遊びに行きた~い!!
2007/08/07(火) 17:42:44 | URL | saori #-[ 編集]
恐れ入りました。
すばらしい、老後ですね。おっと老後というのはまだはやいですね。第二の人生っていうやつですね。体が動くうちに人生をたのしみましようのお手本です。お見事!今年は、佐渡のトライアスロンはやめてもうちょっと走れるよう体を作り直そうと思っています。私も人生をたのしめるよう鍛えます。頭も体もです。
また、投稿します。
2007/08/11(土) 13:23:16 | URL | 前田 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/3-b853e0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック