ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

昭和30年代前半までは日本でもいろいろな行商の人たちがいましたね。

「あさり~しじみ」のあさり屋さん
「たけや~さおだけっ」の物干し棒屋さん
「きんぎょ~ぇ・きんぎょ~」の金魚屋さん
「とうふ~とうふ」の豆腐屋さん

その他、風鈴屋さん、花屋さん、包丁などの研ぎ屋さん、お米を持っていくと加工してくれるバクダン屋さん。
そうそう、紙芝居もあったっけ。
お正月が近くなると羽子板屋さんも。

いろいろなご商売の方たちがいらっしゃいましたが、いつの間にか日本の高度成長時代と共に無くなっていきましたね。

ところが、バリではそのような商売が健在です。
一番多いのはバクソ屋(肉団子スープ)さん。どんぶりをリズム良く叩きながら歩いてくるので来たのがすぐ分かります。

その他植木屋さん、廃品回収業、野菜屋さん、パオ屋(まんじゅう)さん、春巻屋さん、家具屋さん、おもちゃ屋さん、ズボン屋さんなどなど、何でも担いで売っている多くの人達が未だに頑張っています。

珍しいところではメリーゴーランド屋さんなども。(以前の記事はこちら

その中に靴の修理屋さんもあり、家のそばを運良く歩いていたので声をかけ玄関先まで来てもらいました。

1203112.jpg
底が外れてしまったアディダスと、底が剥がれかかったNBの2足のスニーカーを直してもらいました。

1203111.jpg
ボンドをつけてチャッチャッと直すのかと思ったら、なんと!針と糸で全周を縫ってくれました。

1203113.jpg
結局、1時間近い時間をかけて縫ってくれていました。
これでRp60,000(2足で)高いのか、安いのかよくわからないけどね。

これなら、激しく運動しても取れることはないだろう。

未だにバリでは昭和の懐かしい風景を見ることができますよ!
だけどこのブログに遊びに来ていただいてる方たちは、まだ生まれていない人が殆どだよな~。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは。

「物を大切にする」精神が最近なくなってきているような気がします。
壊れたら捨てる!
こちらにも靴やカバンの修理する所はありますが、わざわざ持って行ってまで・・・時間もかかるし・・・
でも家に来てくれたのなら、頼みやすくて良いですね~


2012/03/11(日) 14:32:07 | URL | balisuka #-[ 編集]

親父さんとの年齢差はわかりませんが、私が生まれ育ったところが下町だったせいもあって、豆腐屋、物干し棒屋、風鈴屋、お米を持っていくと加工してくれるバクダン屋、紙芝居は子供の頃まだありましたよ。祖母に鍋を持たされ、豆腐を買いに走りましたっけ。そこで、三角形の納豆(竹皮に納豆が包まれていた記憶があります)も買いました。バリは人とのふれあいというか、モノを大切にしよう精神というか、そういった古き良きものがまだあるんですね。ということは、その頃の日本を思い返せば、バリはいま高度成長の途中ということなのかな!?手縫いで修理してくれたシューズ、長持ちするといいなぁ。
2012/03/11(日) 15:36:03 | URL | myaumyau #-[ 編集]

balisukaさん!

日本はそうですね、壊れたら捨ててしまう。
直すところもあるけど割高だし、わざわざ持って行く気がしないから。
こちらではボロボロの革靴も中古品で売っています。
2012/03/11(日) 18:29:49 | URL | balisukaさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

myaumyauさん!

へえ~!myaumyauさんもご存知なんだ。
それでは年の差が一回りも離れていないかな(笑)
そうそう、豆腐を買うのにアルマイトの鍋を持って行きましたね。
三角納豆、いつのまになくなったんだろう?

おそらくバリは成長期です。経済成長率が7,8%で推移していますから。
手縫いの靴はそこがすり減るまで使えると思いますよ!
2012/03/11(日) 18:35:47 | URL | myaumyauさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

親父さん、こんばんわ。

僕が学生の頃はアイスキャンディ-のおっちゃんが来てましたわ。
懐かしいなあ。

ポン菓子作りはバクダン屋かあ。
でも、ばくそやは解らん。
インドネシア語ですか。
ちょっと匂ってきそうな気がするけど。

別件、また19日からSURABAYAへ出張です。
そのとき絶対にバクソ屋をさがすぞ-
おいしいんやろか。

2012/03/11(日) 19:12:02 | URL | 天羽パパ #PuT29Euo[ 編集]

「あさり~しじみっ」
「たけや~さお竹っ」
は高中正義の曲でしか知りません(><)
なんちゃって!
ホントは少し知っています。

最近家の近くに豆腐屋さんが来るんですよ!
それから灯油屋さんも!

20年以上前にマンションに靴の修理屋さんが来て、数足お願いしたところ、2万円もボったくられたのを思い出した!
集金に来たのがまるっきり「ヤ」だったので、怖くて支払いました…(泣)
2012/03/11(日) 23:06:02 | URL | ぐうたら嫁 #-[ 編集]

天羽パパさん!

パパさん!こんにちは。
アイスキャンディ屋さん、いましたねぇ。
忘れてた~。

またスラバヤへお出かけですか。
お気をつけて。

BAKSOと書いてあります。
肉のツミレ汁のようなもので、普通は鳥肉です。
それに野菜と麺が入ってます。
美味しいですよ。
2012/03/12(月) 08:41:05 | URL | 天羽パパさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

ぐうたら嫁さん!

少しではなく、かなり知ってるでしょ。(笑)
そうか、灯油は40年代に現れましたね。

『や印』で怖~い思いをしたんですね。
訪問販売は日本もバリも、やばいですね。
こちらでもLPGのチェックに来たとかいう怪しげな業者がいますよ。
2012/03/12(月) 08:49:11 | URL | ぐうたら嫁さんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

私も田舎育ちなので、昭和40年代生まれですが、いろいろ来てましたよv-410
紙芝居、さおだけ、焼き芋、アイスクリーム、パン、ポン菓子、などなど

神戸では、ほとんど何も見かけませんねぇ。
おでん屋さんとか、来て欲しい・・・v-376
2012/03/12(月) 11:01:41 | URL | ぶどう #-[ 編集]

親父さん おはようございます!

行商の人、懐かしいですね~! バリで行商の人、多くいらっしゃるんですね。

「あさり~、たけや~、きんぎょ~、とうふ~とうふ~」なんと!懐かしい響きなんでしょう。
特におとうふ屋さんの吹く三角笛の音。お鍋もって買いに行きましたねえ。
夕方の楽しみの一つでしたね~。
すくってくれたとうふは、おじさんの手のひらよりも厚みがあって大きかった。
あの笛からは、「とうふ~とうふ~」 と言っているように、子供の私には聞こえましたよー。

峰の奥から農家のおばさんが、リヤカー引いて,摂りたて野菜を運んで来てくれてました。
冬の大根、ほうれん草、春菊、などなど。
夏のトマト、実がずっしりと重くちょっと酸味があっても甘~いトマトでしたねえ。

親父さん! 忘れてた子供の頃を思いでさせてくれてありがとう(にこ!)

気持ちのこもった手縫いのスニカー大事に履きこなしてくださね~!!
2012/03/12(月) 11:28:08 | URL | seki #-[ 編集]

行商といえば・・・その昔京成本線の上野行きには
「行商専用車両」というのがありましたねぇ。
今では「女性専用」になってますが。。。
最近は行商ではなく、移動販売が多いですね。
魚屋さん、パン屋さん、お豆腐屋さんなどなど。
行商とも移動販売とも違うけど、昔は新橋~銀座
にかけて、夜になると磯辺焼きの屋台がたくさん
いたんですけど、最近見ないですね。

BAKSOのKAKI LIMAのおもちゃ持ってます(笑)
ネジを回すと音楽が流れてぐるぐる回るやつ。
どこかの市場で買いました。
なぜか引いてるお兄さんがマッチョなんですよね^^;
2012/03/12(月) 12:21:16 | URL | Shimao #-[ 編集]

ぶどうさん!

ぶどうさんもご存知なんですね。
親父は小学校の途中で東京の下町から横浜に越したんですが、東京の方が多かったな~。
おでん屋さんもありました。
今はどこにもいないのかな?
コンビニであれだけ売れるんだから、商売したら絶対売れますね。
2012/03/12(月) 19:44:01 | URL | ぶどうさんへ親父 #QXRaNfI.[ 編集]

sekiさん!

とうふ。。。と言えば、東京ではもめんしかなかったんですが、横浜に来たら絹ごしだったんでしばらくは美味しくなかったことを思い出しました。
半世紀前の思い出だから記憶も薄れてきていますね。
2012/03/12(月) 19:48:13 | URL | sekiさんへ親父 #QXRaNfI.[ 編集]

Shimaoさん!

京成の行商おばちゃん用の車両、懐かしいですね!
良くTVで見ましたよ!

そうか~今は軽トラの移動販売に変わったんですね。
磯辺焼き歌舞伎町に出てますよ。

KAKILIMAのおもちゃ?
よくぞそんなレアなものをお持ちで。。。
見てみたい。
だけどマッチョはね、お兄さんたちみんなガリガリなのに。
2012/03/12(月) 19:53:43 | URL | Shimaoさんへ親父 #QXRaNfI.[ 編集]

こんばんは、靴の修理まで行商とはすごいですね、確かに私も子供の頃、豆腐屋、パン屋、ラーメン屋、ポン菓子屋など来てたな~と、懐かしくなりました、今はほとんど見かけないですね。それだけ年とったんですね・・・時代を感じます。
2012/03/12(月) 22:20:43 | URL | naochikun #-[ 編集]

僕の田舎に方でも子供の頃、豆腐を売りにきていましたねぇ♪
何でも使い捨てるのになれてしまっていますが、物を大切にする心はわすれてはいけませんね。
2012/03/13(火) 00:33:55 | URL | Shin #-[ 編集]

naochikunさん!

あらら!お若いのに。
・・・・・ということは昭和50年頃になっても物売りは健在だったんですね。
今度バリで物売りを見て懐かしんでください。
2012/03/13(火) 07:54:37 | URL | naochikunさんへ親父 #QXRaNfI.[ 編集]

Shinさん!

バリに来てから、物を大事にするというか簡単に捨てられなくなりました。
ペットボトルも捨てないで貯めておいて売っています。
こちらは今が高度成長期なので今後が心配です。
古き良き伝統が失われないように!
2012/03/13(火) 07:59:30 | URL | Shinさんへ親父 #QXRaNfI.[ 編集]

僕の小さい頃は、辛うじて豆腐屋さんがチャリに乗って豆腐を売りに来てましたよ。
そうそう、ちょうどサンダルが壊れたので新しいのを買うと高いので、修理屋さんがいたら直してもらおうと思います♪
2012/03/13(火) 23:33:36 | URL | 名無しさん #-[ 編集]

雪国出太郎さん!

豆腐屋さんだけは息が長いようですねぇ!
ダナウポソに入って50m位の左側に修理屋さんがありますよ。
気をつけてみないとわからないけどね。
2012/03/14(水) 14:12:45 | URL | 雪国出太郎さんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/299-931b1ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック