ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

1昨日の23日に、車は買ったものの免許のない僕は、お隣のグスティさんに運転してもらいデンパサールのポリシー(警察署)へ向かいました。前にも在留許可を取得するために来たことがあります。
車・バイクの人口は多く、免許交付所は日本と同様かなり混雑しています。場内へはバイクだけしか入れず車はその辺に路上駐車です。

警察署裏庭
『警察署裏庭』

バリは基本的に駐車禁止の場所はありません。どこに留めてもかまいません。あー楽チン!
ただし、路駐で混雑し始めるとどこからともなく交通整理のおじさん、おばさんが現れ、1000ルピア請求されます。どこで見ているのか、不思議です・・・。
我々も警察署の裏に路駐してまずCOPYセンターへ。パスポートとKITAS(在留許可証)を両面コピーで2枚してもらいました。(約13円)

免許交付所
『免許交付所』

その後、グスティさんは「友達がいるから、ちょっと待ってて!」といい交付係りの部屋に入っていきました。しばらくして「車の免許とバイクの免許の二種類だと○○ルピア(1万円に満たない金額)」とのことで先に支払いを済ませました。それから待合所に行き、混雑している中15分ほど待っていると先ほどの交付係りの方が僕を呼びに来ました。(僕より前から待っている人より早く優先的に)
後をついて行くと婦人警官からの聞き取り、両親の名前と、本人の名前の確認でした。その後写真と指紋をパソコンに取り込み待つこと2,3分、すぐに名前が呼ばれ出来上がった免許の交付です!
免許証には指紋と顔写真が取り込まれている優れものです。こんな簡単でいいの?無免許の女房さえ取得できてしまうではないか!

免許証
『取得した免許証』 写真の左側 SIM Aが車の免許証、右側が SIM Cがバイクの免許証です。

日本だとやれ試験だ、住民票だとそろえた挙句に散々待たされるのに、学科試験や実地試験など何もありませんでした。もちろん本来は試験があるわけですが、このようにかなりの融通を図っていただいたわけで、まだまだバリに不案内な私にとっては本当にありがたい一日でした。
今日は免許の取得ではなく、『免許を購入』しに行った訳ですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

免許より車が先・・・って(笑)

行動範囲増えますね~
いつか遊びに伺う私の、強い味方v-91・・なんちゃって

東京は今日寒いのですが、最近、Choco(三毛)が少しずつCooと私に慣れてきているので、3人でほんわか暖かい一日を過ごそうと思います。

3にゃんズは相変わらず、だれてますか~?

2007/11/28(水) 11:06:24 | URL | くーまま #-[ 編集]

あらら?
もっと、あんな事とか、こんな事とかやって、免許かって思ったのに・・・簡単なんですね。

バリの街、ガンガン走れますね。
2007/11/30(金) 21:11:12 | URL | dora #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/29-dd216f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック