ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

バリ島に初めてとなるバス路線が誕生!

今回開通したバス路線はバトゥブランからヌサドゥアまで。
昨年からバスターミナルが作られ始め、いつバスが走り始めるのかと期待していました。
20日ごろからバスを目にするようになったのでバス停で気を付けて見ていると、
おぉ!バス停に停まるではないか。
いよいよ本格運行開始だ~!

興味しんしんの親父としてはチョバしないといけない!とばかりに、さっそく乗ってみました。
バス停はきちんとコンクリートで作られたものと、ノックダウン方式の物の何故か2種類。
階段なりスロープを上らないと乗車できない。

1107281_20110828092653.jpg
これはシンドゥのノックダウン方式のバス停。

1107286.jpg
これはコンクリート製のタマングリアのバス停。

1107288.jpg
バスは日野製の大型バス。観光バスみたい。

親父たちはまず、マックに自転車を置き、とりあえずシンドゥからロッテマートまで3駅先を目指しましたが、けっこう乗り心地が良いのでクタのあたりはどのように走るのか??経路を確かめるため、乗り続ける事に。。。

1107282_20110828092652.jpg
まだまだ、ピカピッカの新車。このように可愛い車掌さんが乗っていてチケットを買います。
バス料金はどこまで乗ってもRp 3,500(約35円)学生はRp 2,500とめちゃ安い。
始発が5時、終バスが9時、15分間隔で運転。

アナウンスはありません。
バス停には必ず停車するので、事前に降りる意思表示は特にいらない。
(日本だったらブザーを押しますが)

1107284.jpg
ちゃんとハンディキャップ用の座席もある。

1107283 (2)
後部客席。中央にはちゃんと車椅子スペースも。
でもその割には、先に載せた写真のように、階段を上るバス停なんてところもある。。。うーん??

シンパンシウールからはイマンボンジョールに折れてすぐにバス停、さらにクタギャラリアでも乗車場があり、そこからバイパスに出てカルフールで停まり、サンセットロードからシンパンシウールに戻りDFSにバス停、あとはひたすらバイパスを南下していきます。

ヌサドゥアまで乗って行こうと思ったけど、そろそろお腹もすいたので、今回はタマングリア入り口で降りて以前紹介したDEPOT Asiikでハイナンライスの昼食。

食べた後、今度はバトゥブラン行きに乗ってロッテマートへ。
買い物を済ませ、さらにバス・自転車と乗り継ぎ無事に帰ってまいりました。

1107287 (2)
タイヤハウスと床との段差の少なさ。日本では低床式のバスが主流ですがこちらでは高床式。
(洪水があるのでその対策かな?)

バスは冷房が効きすぎて寒い!長時間の場合は長袖必須です。
社内ではラジオがかかっていて日本とは違う雰囲気。

でも、バス停の間隔が開きすぎ・・と思うんですけど。
約2キロおきにしかバス停がない。
サヌールでは北端のシンドゥと南端のダナウポソにしか停留所が無い!
真中に出来れば、親父としては、すっごく便利なのにな~!

せめて1キロ間隔にしてくれぃ。

来年には他の2路線も運航が始まるとか。
でも道路事情からエルフのマイクロバスが走るらしい。

バスの運行によって喜んだのは女房でした。
親父がいなくても1人で、ロッテマート、モルバリ、カルフール、ヌサドゥアのモールに行けると喜んでいます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

めちゃくちゃ安いe-452!
車内アナウンスがないとは!
いまだに地理が苦手な私にはちょっと難しいですがe-330
地元の方にとっては便利ですよね。
でも、2キロか~。
東京の地下鉄よりも間隔長いですね(笑)。
奥様の為にも、是非おウチの近所にバス停が出来るといいですね!

ますます、バリ島は洗練された街になっていく~。
嬉しいような寂しいようなe-456
2011/08/28(日) 18:02:05 | URL | みるくてぃ #Dv6DZoa6[ 編集]

私もつい先日サヌールを過ぎた辺りでバス停を発見して大騒ぎしました。(笑)
これで少しはデンパサールやクタ辺りを走ってる車の数が減るかな?
ここ最近、すごい渋滞ですものねぇ。ヽ( ̄ー ̄ ;)ノ

しかし、この料金はいつまでもつやら・・・。
ローカルの方のみならベモ感覚より上ってんでいいんですけど、観光客も乗り始めるとなるとシャトルバスや個人トランスポートの方々は商売上がったりになるでしょうしね。
今後の展開を見守りたいと思います。(笑)
2011/08/28(日) 18:06:13 | URL | babi子 #7IW6JN3Y[ 編集]

車掌さんが乗っているバスは長らく目にしていなかった気がします。なんだか懐かしい感じ。
そちらはバス停の間隔が開きすぎなのですね。私が住むところは逆で、停まる箇所が多すぎ。2、3ブロックごとに停まるから。料金は一律2ドル。2時間以内なら何回でも乗り換えができます。
バス運行によって、奥さんのフットワークが広がりそうですね。
2011/08/29(月) 02:11:35 | URL | myaumyau #-[ 編集]

みるくてぃさん!

安いのは安い。
ガソリン1Lよりも2割安。
日本だったら120円位。。。。と思うと決して安くはないのかな?

車内案内もないし運行路線図もないです。
観光客には不便ですよね!
2011/08/29(月) 07:04:48 | URL | みるくてぃさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

babi子さん!

バリの渋滞緩和と汚染を防ぐのに役立つと良いのですが、こちらの方は30mの距離でもバイクに乗るからなかなか受け入れられないでしょうね。

おそらく料金もプロモ価格だと思うんですが?!
2011/08/29(月) 07:17:18 | URL | babi子さんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

myaumyauさん!

アメリカのバス停の間隔はずいぶん近いんですね!
それも困りもんですが。
料金は安いですね。
こないだの車掌さんにバリ人か??と言われてしまいました。田舎から出てきたばかりで外国人を見た事が無かったそうです。(大笑)
2011/08/29(月) 07:26:40 | URL | myaumyauさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
撮影してしまった”BaliToko”です。
こんにちは~。
撮影してしまった”BaliToko”です。
バス綺麗ですね~。。
バリ島も近代化していきますね~。
これからもHPにちょくちょくおじゃまします。v-16
2011/08/29(月) 13:37:38 | URL | BaliToko #kpjYxc8I[ 編集]

BaliTokoさん!

初めまして!
撮影されてしまった親父です(笑)
どのバスも新車なので気持ち良いですよ。
いつまで綺麗でいられるかな?
車掌さんが乗ってるからいたずらはされないでしょう。
これからも遊びに来てください。
2011/08/29(月) 14:01:52 | URL | BaliTokoさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

こんにちは

早速 バスに乗ってこられたんですね!!
まだ走っているバスも見たことないです。
乗ってみたいです。
でもバス停の間隔 広いですよね
私もサヌールの真ん中あたりにバス停増設希望です!!
2011/08/29(月) 14:52:51 | URL | スミケン #-[ 編集]

このバス気になっていました。
詳細にアップしてもらって有難いです。
でもバリの人は殆ど奥まったところに住んでるのに
バス停まではどうしましょうね、歩くのは大変だ。
うちの場合もバイクをマクドに置くしかないかな?
私もチョバしたいな。
2011/08/29(月) 17:55:29 | URL | suciani #-[ 編集]

え~バリにバスなんて!!驚きですね。
ベモしかイメージないv-356
あとはフラマ社とか・・・

どんどん進化して行ってしまうバリ島だぁv-301ローカルプライスなんですね!!
2011/08/29(月) 18:15:35 | URL | イルカ #-[ 編集]

スミケンさん!

初めましてですね!
バスは15分間隔なのでバイパスに10分も立っていれば上りか下りのバスが見れますよ。
観光バスみたいにきれいです。
一緒にバス停増設をアピールしましょうか(笑)
2011/08/29(月) 19:13:58 | URL | スミケンさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

sucianiさん!

今度、自転車も一緒に乗せてみます。
そうすれば、降りてからも動きやすいでしょう。
だけど乗せてくれるかな?
チョバしてみますね。
2011/08/29(月) 19:19:54 | URL | sucianiさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

イルカさん!

びっくりでしょう!
しか~もちゃんとしたバス。
混雑緩和!渋滞緩和!

たしか「クリンバリ」「グリーンバリ」とバスに書いてあったような。
2011/08/29(月) 19:24:53 | URL | イルカさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

こんばんは

今日 サヌールのパン屋さんで
偶然にもヌサドゥアからバスに乗って
パンを買いに来ている日本の方に会いました!!
その方もとても快適だったとおっしゃってました。
わたしも近々にチョバしたいと思います。

これからブログにちょくちょくお邪魔させてもらいます。
今後とも よろしくお願いします。
2011/08/29(月) 21:09:06 | URL | スミケン #-[ 編集]

スミケンさん!

パン屋さんてバイパス沿いのパン屋さんかなぁ?
シュークリームが美味しいと評判の。。。

是非チョバしてください。
こちらこそよろしくお願いします。
2011/08/29(月) 21:51:08 | URL | スミケンさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

バス開通すると行動範囲が広がっていいですね~。
このバス停、高さがあるようですが、バスに乗り込むのに段差はないんですか?
雨風よけられていいけど、
バリにバスが浸透するといいですね~。
2011/08/30(火) 13:35:28 | URL | Yottitti #S0MVRpSc[ 編集]

Yottittiさん!

バスとの段差はありませんが、バスがバス停に寄せきれないと4,50センチ隙間があいてしまい乗りこむのに大股で「ヨイショッ!」としないと。。。。。
浸透するのに時間がかかるでしょうね。
2011/08/30(火) 18:08:51 | URL | Yottittiさんへ親父 #QXRaNfI.[ 編集]

今まで、路線バスがなかったとは、知りませんでした。そして35円、安くていいですね~。
こちらは、明日から9月に入り、高山植物もそろそろ終わりになります。これからは11月までの紅葉が楽しみです。
2011/08/31(水) 16:20:24 | URL | drumusuko #Ti56s0mA[ 編集]

drumusukoさん!

そうでしょう。今まで路線バスが無かった事が信じられません。
最近、急に車が増えてきたので渋滞緩和策の一環だそうです。
2011/08/31(水) 19:40:22 | URL | drumusukoさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

おお~~!いよいよ、路線バスの運行開始ですか~!

これでいよいよあの醜い渋滞も解消されればいいのですが。。。
随時路線の拡張が行われるのでしょうかね?

ちょいバリさんの仰る通り、プロモーション価格なんでしょうね~、安すぎる!

汚くても、床に穴が開いていても??
ベモがまだまだ庶民の足なんでしょうね~。。。

chempakaでした!
2011/09/01(木) 02:31:49 | URL | Chempaka #-[ 編集]

chempakaさん!

来年、クロボカン方面~クタ、デンパサール~??の2路線が増える予定らしい。
昨日は満員で10人以上立っていました。

ベモと違って乗り降りフリーじゃないから。
定着するかどうか???
2011/09/01(木) 07:20:43 | URL | chempakaさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

ホントに走り出したんですね。
これで安くいろんなとこに行けますね。
今月バリに行けそうなんで早速乗ってみたいです。
2011/09/02(金) 10:52:06 | URL | レガーニャ #PTRa1D3I[ 編集]

レガーニャさん!

是非乗ってください。
見てると浸透してきたのかだんだんと乗客が増えてきました。
空いてるのも今のうちかも?
2011/09/02(金) 21:10:50 | URL | レガーニャさんへ 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
こんにちは!!
こんにちは。ユートラベルノートと申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。

ユートラベルノートは、いろいろなブログや現地の旅行情報を集めたサイトで、たくさんの方がクチコミを共有したり、意見を交換できる場所です。
今後ワールドトラベルノートとして、世界中の情報を集めていく予定です。
是非この貴重な情報が詰まったブログをユートラベルノートに登録していただき、情報を必要とされているたくさんの方に広めていただけませんか?
よろしければ是非一度ユートラベルノートに遊びに来てください!!

↓ご質問などは…
contents@utravelnote.com
↓イベントも進行中です!!
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html
2012/03/22(木) 15:28:18 | URL | ユートラベルノート #U8fAkcL6[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/269-1ba58f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック