ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

昨日、11月14日夜に地域のウバチャラ(宗教儀式の祭り)を見に行きました。
お隣のグスティさんの下のお子さんが、トペンを踊るので一緒に行こうと誘ってくれたので参加しました。併せてチャロナラン(観光用はバロンダンス)も演じられました。
神聖なお祭りなので正装でないと参加できません。僕は頭にウドゥンと呼ばれる帽子のような物(これは以前自分で購入済)下半身にはサロンを巻き(ロング巻スカート様)上半身はサファリと呼ばれる詰襟です。すべてお隣さんからプレゼントされてしまいました。女性はやはりサロンをまとい、上半身はクバヤと呼ばれるレースのスケスケのブラウスです。女房は一式大家さんからのプレゼントです。
20071116155328.jpg
『雰囲気わかりますか』

             お隣の中学生
『お隣の男の子(クリックすると拡大します)』大人が数人で衣装を着つけています。

ダンス
『仮面を付けて激しく踊ります(クリックすると拡大します)』

           バロン
         『聖獣バロン(クリックすると拡大します)』  

この後、魔女?みたいな人物が登場、踊りも佳境に入った頃、グスティさんが「危ないから後ろに
下がって!」と・・・。「?何が始まるんだ?」と思って見ているうちに突然、会場は大混乱!!!。
周りで見ていた観客10数人が次々にトランス状態に陥り、会場に飛び出して行きます!
20代の若者から70才近いおじいさんまでが何やら叫びながら暴れるため、数人がかりに拘束されていきます。挙句の果てに踊り手までがトランスして担がれて行ってしまいました。
善と悪の戦いを現しているこの物語には終わりがないということです。

とても信じられない光景でカメラを向けることが出来ませんでした。
と言うわけで残念ながらその写真はありません。

その後トランスしてしまった人々には聖水を掛けたりして、みな我に返り、
無事お祭りはお開きとなりました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

うわーバリしてますね。

素敵な衣装だこと。

お祭りは、結構、過激だったんですね。

お隣さんとも、仲良くなれて、楽しそうですね。

南国の香り、届いていますよ。



2007/11/16(金) 21:38:23 | URL | dora #-[ 編集]

お洋服ステキ・・きっと似合うと思うe-278
2007/11/16(金) 21:51:16 | URL | くーまま #-[ 編集]

素敵な衣装ですね。とっても似合いそう!

奥様の衣装着てみたいわー
2007/11/17(土) 13:01:32 | URL | kiriko #-[ 編集]
doraさん、くーままさん、kirikoさん
実はクバヤの下に着けるコルセットもプレゼントされたましたが、苦しくてとても無理v-12、ごめんなさい!と勘弁してもらいました(笑)
バリの女性はクバヤ姿が美しく見えるためには努力を惜しみません。普段はジーンズ姿のお母さん方も髪を結い、宝飾品をまとい本当にきらびやかでしたv-20
2007/11/17(土) 22:00:59 | URL | ちょいバリ妻 #QXRaNfI.[ 編集]

大変ご無沙汰でしたー。お元気そうでなによりですね。今回私もブログを作ってみました。アルチスタで演奏した音楽もアップロードしてます。ぜひ遊びに来て下さいね。お待ちしています。
2007/11/27(火) 21:04:52 | URL | drumusuko #Ti56s0mA[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/26-271f2dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック