ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

0710.jpg
バティックはどのように作られる?!
日本人会文化部の主催による勉強会に参加してきました。

トパティにあるこのバティック工房は本店がジョグジャカルタにあり、
2008年には秋篠宮様ご夫妻も訪れたそうです。

バティックとは一言で言えばろうけつ染めのようなもの。
ろうで染めたくない部分を描いていき、まずインディゴ(藍)で染め上げ、その後また染めたくない部分をろうで描いて次は茶色に染める、といった2色染めがジョグジャカルタの伝統だそうです。

最近はとてもよく出来たプリント物も出回っており、手書きかどうか見極めるのも大変だとか・・・
また赤や緑といったいろいろな色も使われるようになって、華やかなバティックもたくさんあります。

078.jpg
ろうで描いてるところ

079.jpg
これがろうで描く特殊なペン?

この工房でいいなぁ!と思った物は12万円もしてたので庶民には手が出ないかな。
もっとも製作には1年かかる、と聞き・・・納得!。

この勉強会はとても有意義だったなぁ。
ちょっと小さなものでも作って見たくなってきた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

バティックに一時期惹かれて、あれこれ買い集めていました。
アートですね。
2011/07/10(日) 02:50:57 | URL | myaumyau #-[ 編集]

myaumyausん!

myaumyauさんもバティックに憧れていた時期があったんですか!
確かに細かく見れば見るほど芸術作品ですね。
今では、手書きと。スタンプ。それにマレーシアに多いプリントだそうで、プリント物を本物だという証明をつけて売る商売が横行しているそうです。
2011/07/10(日) 08:47:49 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

やっぱり手書きがいいですよね。
そうか機械とわからないほど上手なんですね。
それとも機械がよくなったのか・・・
それにしても、ペンが12万円とは恐れ入りました。手はでません~
2011/07/11(月) 14:42:33 | URL | Yottitti #S0MVRpSc[ 編集]

うちにもバリで買ったバティックいくつかあって1枚はかなり高くて。でも柄が気に入ったので買いました。お店の人が「これは手書きだからいいよー」と勧めてくれたのですが本当に手書きだったのかなあ。心配になってきました。(笑)
作るのに1年もかかるものなら12万円しても納得ですね。
まあ、私も手が出ませんが・・・^ ^;
2011/07/12(火) 00:33:06 | URL | 猫やしき #TZ/HVn.g[ 編集]

Yottittiさん!

手書きは確かに良いのでしょうが、柄とか色合いが気に入ったのであればこだわらなくてもいいのかなぁ!と思います。

職人さんのことを思えば1年かけておそらく手取りが5,6万では後継者がいなくなりますよね。
2011/07/12(火) 06:48:45 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

猫やしきさん!

ほう~バリで買われたんですか。
確かに見分けは付かない。
おそらく普通のお店の人ではわからないんでしょうね。
だけど、ハンカチーフ位の大きさなら数千円でもありました。
12万と聞くと高いけど、そのプロセスを考えるとやっぱり安い。
絶対に手が出ませんけど(笑)
2011/07/12(火) 06:56:15 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

バティックと言えばジャワ島のソロですよね~。。。

壁に飾るような高級な物は別格として、個人的には
気軽にクッションや巻きスカートに利用できる安くて
使い勝手のよいバティックが魅力的です~。

夏はそんなバティックで作ったアロハシャツがいいですよね~~!

chempakaでした!
2011/07/12(火) 22:52:48 | URL | chempaka #-[ 編集]

chempakaさん!

ジャワ島のソロですかぁ。
今回はBATIK WINOTO SASTROのバリ支店でした。

柄や色合いが良くてさわり心地が良いのは500円くらいからありますものね。
親父もバティックのシャツは2枚持っていて、公式の場所に出る時などはそれを着ています。
2011/07/14(木) 20:18:14 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

今日は、台風が接近の九州です。

この間入れたと思ったコメントは
やっぱりはいってませんでした。

ろうけつ染め、素敵ですね。
熟練の技なんでしょうね。
興味津々。
2011/07/19(火) 11:22:42 | URL | dora #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/254-d7aa4cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック