ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

ECO
こちら、バリでもECOがあるんですね。
友人のSさんに誘われ、サヌールのある村で取りくんでいるリサイクル場を見学しました。
・・・・・といっても日本のリサイクル場とは比較にならないほど小規模なもの。

今のバリではゴミを分別して捨てる事はしていない。
だけど家々の前に出されたゴミは、早朝に廃品回収業のオジさんたちが次々に回ってきて
それぞれ金物、ポリ容器、木片、紙類のゴミとして持っていく。
だからゴミ収集車が回って来る頃にはほとんど生ゴミと燃えるゴミだけ残り、自然の分別廃棄になっている。
なかなか合理的ではありますが・・・。

CIMG3786.jpg
バリ・ヒンドゥでは、朝、昼、夕方と家の数箇所にチャナン(お供え)をします。
だから毎日たくさんのチャナンのゴミが出る。これまでは単純にゴミとして捨てられるしかなかった。

このリサイクル場ではこれの有効利用が図られていました。
ここではこういった家庭からでたゴミを分別して発酵させて堆肥にするそうです。

CIMG3785.jpg
手作業で分別している。

1日4t ほどのチャナンが集められ、6人の女性作業員と男性1人で作業をしているとのこと。
ちなみに女性作業員のお給料はフルタイムで月に Rp 600,000(約6,000円)
う~~ん!安いといえば安いような気がするけど、適正な賃金でしょうね。

CIMG3781.jpg
壁にはゴミ処理体系図が掲示されていました。

CIMG3783.jpg
撚りわけたゴミを細かく破砕しているところ。

うしろにある黒い山が発酵途中。
ヤクルト、もみがら、グラ・バリ(ココナッツから作る砂糖?)などを混ぜて発酵させるんだそう。
だいたい40日で堆肥になるそうです。

CIMG3812.jpg
これが出来上がった堆肥。
1キロ Rp1,000(約10円)

親父も10キロ買ってきました。

CIMG3784.jpg
村長さんは日本語が上手で、自ら説明をしてくれました。左端が村長さん。
他にも化学物質を使わない蚊取り線香も手作りして販売してます。

こうやってバリでもゴミの有効利用がなされている事を知り、びっくりしました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント
こんにちは
ちょうどバリでゴミの話をしてたんですよ!
バリでも最近ではゴミの分別を呼びかけてるそうですね。

まだまだ何でもかんでも空き地で焼いてますが、
少しづつでも分別やリサイクルが広まればいいですね。
2011/06/24(金) 16:42:33 | URL | hirobali #bcjw07EM[ 編集]

hirobaliさん!

ゴミの話!そうなんですかぁ!
バリでは、ゴミに対するモラルが低いですよね。
ジャワ島ではそんな気がしないんだけど。

日本人会でもゴミボランティアがあって、少しづつバリの人達に対してゴミに対する意識を変えてもらおうとしています。
2011/06/24(金) 18:31:11 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

ちょうど先週ジャワへ行って、「ジョグジャの方が街がきれいだなぁ」っと感じていたところでした。
バリでももっとゴミへの意識が向上してほしいものですね。
最近ウチの近くのマングローブ林でゴミ拾い大会をやっている見かけました。
でもすぐまたどこかからゴミが流れてきてしまいます。
2011/06/25(土) 14:38:37 | URL | romo #-[ 編集]

romoさん!

バニュワギとスラバヤしか行ったことが無いですが、ジャワの方が綺麗ですね。
きっとヒンドゥではないのでチャナンのゴミが出ないのとわんこがいないのでゴミも散らからない。
バリ人には悪いけどジャワ人のほうが綺麗好きなのは間違いないところでしょう。
2011/06/25(土) 18:13:09 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

バリもだんだんリサイクルがすすんでくるのでしょうね。
とりあえず、チャナンがリサイクルされるようになって、よかったですね。きっといい肥料になりそうです。もりもり元気なマンゴができるかしら?
2011/06/25(土) 23:39:22 | URL | Yottitti #S0MVRpSc[ 編集]

東日本大震災の影響もあって、日本でも今夏は節電などさまざまなECO活動が進められているようですね。というか、世界中かな。どこの国がいちばん進んでいて、一人一人の意識も高いのだろうか。
親父さんは堆肥で何をつくるのかな?
2011/06/26(日) 02:20:00 | URL | myaumyau #-[ 編集]

Yottittiさん!

Yottittiさんは知らないと思うけど、昭和30年代の日本と一緒だと思います。
ゴミは空き地があればその辺にポイポイ。
平気で燃やす。
空き地はあっという間にゴミ山に変貌します。
日本のようなリサイクルはむづかしいでしょう。
失業する人がたくさん出てしまうから。
2011/06/26(日) 07:59:29 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

myaumyauさん!

ECOといえば電気。
バリでは省エネの電球が流行っています。
ローカルの家の電力は9A、11Aが多いため、節電せざるを得ないから。
物価に較べてめちゃ高い電気代も一役かっているのでしょうけど。
やはり先進国と発展途上国ではECOに関して歴然の差があると思います。

堆肥はバジルとローズマリーそれに料理に欠かすことの出来ない小さな唐辛子(めちゃ唐)です。
マンゴは自然にお任せ。
2011/06/26(日) 08:11:47 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

バリのゴミの問題はかなり深刻だと聞いてました。
バイパスを走っていると、漂ってくるゴミの匂い。。。
あの辺のゴミ置き場?はとんでもない状況らしいですね。。。

ところで、堆肥造りに「ヤクルト」ですか?
乳酸菌を使うのですね??なるほど!

chempakaでした!
2011/06/27(月) 02:51:28 | URL | chempaka #-[ 編集]

chempakaさん!

空き地や川にポイポイは、昔は自然に戻す。
ということで捨てていたそうです。
現在はプラスチック製品が多いので自然に戻りませんよね。
マングローブ林の奥のゴミ山、何とかして欲しいものです。

発酵させるのに乳酸菌とはね。
2011/06/27(月) 07:06:34 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

ごみ問題深刻ですよね
うちの近所でも子供はお菓子のカラを平気で道や植え込みに捨てます。
だれも注意しないしそれが当たり前になってしまっているのがコワイですね、カデの実家でもゴミ箱に捨てたごみをわざわざ川に捨てます。
それが流れてストッパーに引っかかったところを
業者がすくい取る。油なんかも排水溝や川に流して当然、、そんなシステムおかしいですよね。そんなバリでこんなエコがあるとは驚きです。
エコな取り組みどんどん広げていって欲しいものですね。

ところでチレンブ前から気になっていました。
ちょいバリさんのブログに刺激されて
カデに注文して2日で5個も食べちゃいましたよ
あま~くておいしいですね!
2011/06/28(火) 17:20:15 | URL | suciani #-[ 編集]

sucianiさん!


バリではゴミ問題が大きな課題ですね。

何が問題かというとバリ人の殆どがゴミをその辺に捨ててもいいという考え方だから。
これを直すというのはそう簡単には治らないですね。

焼き芋はチレンブというんですか、知らなかった~!
食べすぎにはご注意を!
2011/06/28(火) 18:55:52 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/252-8565740f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック