ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

バリ島には日本のお盆?(お彼岸かな?)のようなものが春と秋にあります。
今年は5月12日のガルンガンから始まり22日のクニンガンで終わりを告げます。
11日午後からは休む店も目立つようになっていました。
美味しいバリナシチャンプルーのお店「クリシュナ」もいまだに店を閉めていて、
こんな時こそ無性に食べたくなります。

1005181.jpg
街にはベンジョールが飾られてちょっと違う雰囲気。

1005182.jpg

5月16日日曜の朝、パンタイ・クスマサリでは、かなり多くの人がマンディをしていました。
まるで芋を洗うよう!
海は遠くインドのガンジス川につながっているので、聖なる沐浴(マンディ)なんですね。
親父はバリヒンドゥではないので詳しい事は分かりませんが。

1005183.jpg
そして今日はハイアットビーチで日の出を拝みながら女性が何やら祈っていました。
何を思っているでしょうか?

5月に入ってからは天気が悪く、僕も2週間ぶりくらいに久々の日の出を拝みました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

コメント

地平線に顔をだしたお陽さま、お祈りをする女性の後ろ姿(Semoga hari Anda menyenangkan)
かな?
雲のながれる様子や細長く映る太陽、朝を迎えた素晴らしい背景の日の出写真
 心が癒やされます。

逆さアグン山では大変失礼いたしました。
名無しさんでお返事いただき、有難うございました。
書いたはずでした sekiです
可憐な花と縁遠いのですが 名無しと撫子チョット字が似てますよね(にこ!)
2010/05/20(木) 23:36:34 | URL | 撫子 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/182-716a964b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック