ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

ニュピ前の先週。
かかりつけの歯科医院アルジェナ・デンタルに行ってまいりました。(以前紹介しています。
最近はリンクしていただいているスチアニさんのブログでも紹介されています。

実は先日このクリニックのコーディネートをしている椿井先生が日本からいらっしゃるというので、
この日に合わせて予約の変更をしてもらっていました。
今回は衛生士さんを連れて来ていらっしゃいました。

10031911.jpg

そして椿井先生の診断を受け
アドバイスを受けたり、相談したりと・・・・・・・。
非常に気さくな先生で患者さんの立場にたって相談に乗ってくれました。

その際に伺ったお話では、最近のバリの歯科技術はそうとう良くなってきているそうです。
日本では高価な治療もそこそこの値段で受けられるのは本当に有難いことだと思います。

いつも日本語が通じるクリニックなので、普段から全然不安は感じないのですが
親父はここぞとばかりに「我が歯の行く末」を案じて短期・中期の診療計画を立ててもらいました。
1日でも長く自分の歯を温存して美味しく食事をした~い。
単なる食いしん坊か?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/169-0dd2f732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック