ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

1003158.jpg
今朝は物音ひとつなく、鳥のさえずる声だけ!(たまにキンタの吠え声)
そうです、今日はバリヒンドゥの新年です。
今朝6時から明日の朝6時まで家から外へ出れません。
空港も閉鎖されているので、飛行機も飛んでないし、バイクも車も走ってないので静寂そのものです。
もちろん、テレビも、明かりをともしても駄目!
僕たちが迎えるニュピも3度目になりました。

          1003151.jpg
         1003152.jpg 1003154.jpg

         そして昨日は悪霊払いと言われてるオゴオゴが街中を駆け巡りました。

1003153.jpg

すごい混雑の中で皆カメラや携帯を手にしています。
前と同じングラライ・バイパスのマックの前で見物です。

1003155.jpg
小学生低学年のオゴオゴ!可愛いですよね!もっと小さい子たちのオゴオゴもあります。
こうやって毎年少しずつ大きなオゴオゴを担いで、成長していくんでしょうね。
          1003156.jpg  1003157.jpg
終わった後は道路上にごみ!ごみ!
するとどこからともなく現われたお掃除おばちゃんがあっという間に掃除をしていきます。
バリ島ではまだまだゴミのポイ捨てが当たり前。深刻な問題の一つです。

日本人や外国人の多くはニュピを嫌ってホテルに避難したり、一時帰国したりと、
バリ島から脱出する人が多いのですが、3にゃんず、2わんこがいる我が家にとっては夢の話。
その一方で、わざわざニュピを体験しにくる観光客もいます。
不自由なことはあるけど結構面白いと思いますよ。

1月に西暦上の新年、2月には中国暦の新年、そしてなんとニュピで3度目の新年。
西暦上の新年は外国人だけしか盛り上がりません。
バリ人はやはりニュピで新しい1年がやって来るんでしょうね!

     1003159.jpg
     今日の夜は暗ーいキャンドルの明かりで過ごさなければならないので、
     明るいうちにキャンドルの準備をしておきました。(ホントはろうそくも禁止ですが・・・)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/168-8e7a78de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック