ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

         1001191.jpg

       1001192.jpg  10011910.jpg

我が家のデザイナー ユリアント君とテレサ嬢の結婚パーティに参列しました。
ユリアントは中国系インドネシア人。
インドネシアにおける中国系はわずか4%。
それなのにインドネシアの経済の90%を担ってるそうです。


パーティ会場はホテル街のある中心部からは少し離れた所でした。
入り口に巨大なショッピングモール。
そこから入ると周りは超高層マンション群と豪邸だらけ。別世界です!!

10011911.jpg
ビバリーヒルズみたいな?(行ったことないけど)雰囲気のする街並みの中、
シェラトンの経営するボールルームがありました。

着席で600人ほど・・・・・・・。
6時からとなっていたのですが、まだ4割くらいしか着席していない。
           1001195.jpg
7時過ぎてやっと、生バンド(ボーカル4人を含む15名ほど)が演奏を始め司会者が現われて
いろいろしゃべりだし、しばらくしてからやっと本人の登場でした。

1001193.jpg 1001196.jpg
ウエディングケーキの入刀あり歌あり、踊り子たちのショーありで何とも豪華なパーティ。
こんなスケールのでかいパーティは出た事がありませんでした。
列席者はもちろんインドネシア人がほとんどでしたが、僕らと同じく建築のデザインをお願いしている
インド人夫婦がインドからやってきていました。
ロングドレスを着たご婦人たちが多かったのに引き換え、男共はいわゆる普通の恰好が多かったのが印象的でした。

1001199.jpg
だれが一番遠くから来たか?ゲームで女房が優勝!(本当はバリから来たのにね)
賞品を受け取っています。(下着用の電気洗濯機でした)


どのくらいの費用がかかるんだろう?
こちらに在住歴の長い知人に言わせると数億ルピアかかるらしい。
一般のインドネシアの年収を超える金額!
きっと、親が出したんでしょうね?

1001194.jpg
幸せそうな二人。

1001197.jpg
あっという間に時間がたち、10時半近くになってステージからお別れする本人たち、
両親とともに手を振りお開きとなりました。まるでディナーショーのようでした。


600人がいっきょに帰るので帰りは大渋滞。
もちろん運転手つきのベンツや高級車で皆さんやってきていました。


ユリアントも先月から結婚式の準備の為、スラバヤに帰っていたので
詳細図やらいろいろな図面がとどこおり、うちの現場監督が泣いていましたが、
これでやっと図面が進むかな?


あっ、新婚旅行に行くかどうか聞くの忘れてしまった~!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:結婚式 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

ものすごく盛大でゴージャスなパーティーですねー。
1コ前の記事の、親父さんご夫婦が宿泊されたホテルも
めちゃめちゃゴージャス、さすがですね!

スラバヤと聞いて思い出すのは・・・
ユーミンの「スラバヤ通りの妹へ」という曲。
が、調べてみると、ジャカルタの「スラバヤ通り」
という通りのことなんだそうです。
そしてこの曲は1981年、もう30年近く前の曲なのでした。。。
愕然。
2010/01/19(火) 12:39:18 | URL | Shimao #-[ 編集]
Shimaoさん
びっくりのパーティーでしょう!
ホテルは手入れの良さとスタッフが最高!
こんなホテルばかりだと良いのに。

ゆーみんの歌!親父は知らないので女房に確認したら「エッ!知らないの~!!」と言われてしまいました。
歌を聞けばわかるはずですけどね!
カラオケでいつも歌う曲すら覚えてなんですから・・・・・。
2010/01/19(火) 14:40:44 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]

すごく盛大なパーティですね。
芸能人みたい!
ステージから手を振って、終了なんですね。
そうそう、私もスラバヤ通りの・・・
ユーミンの歌を思い出しましたが、ラサラササヤンゲ♪でしたっけ?
新年早々、奥様も優勝できてよかったですね。
2010/01/19(火) 20:09:31 | URL | dora #-[ 編集]
doraさん
本当にディナーショーの一言でした。
日本とはケタ違い!
日本の価値で考えれば数千万の結婚披露宴ですね。
食べるのも忙しかったけど、あっという間に時間が過ぎました。
2010/01/20(水) 08:56:54 | URL | 親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/158-09cb1531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック