ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

                  CIMG10033.jpg

『輸出証明書』 クリックすると写真が拡大されます

こちらの書類は、狂犬病予防接種と健康状態を記した書類で、それぞれDr.のサインをもらってあります。これに我々のパスポートのコピーと持ち込み理由書を添付します。書類は代行業者に作成してもらいました。
ペットの輸出は、時間と費用がかかりますね。
書類の作成は出国の約40日前には、開始しないと間に合わないのです。
この書類が出来上がったので、代行業者にインドネシア側の輸入許可を取り付けてもらい、許可がおりたら出国です。10月10日過ぎには出国できるようにお願いしてありますが、インドネシア側の許可証の有効期間が1ヶ月しかないので、綿密なスケジュールを組んでおかないと、また書類の作成からやり直しになってしまうのです。
今回の猫チャンの輸出と現地での輸入代行料は、一匹あたり約65000円!
これに飛行機運賃と現地での検疫14日間の費用となります。
したがって、65000×3匹=195000円
飛行機代はガルーダ航空の場合3300円/kg(ケージとあわせた重量です)
しょうた 4.2kg+(ケージ)2,5kg=6,7kg
みく 4.8kg+2,5kgキロ=7,3kg
はな 5.7kg+2,5kg=8.2kg
合計で22.2kg とすると・・・な、なんと飛行機代 片道で73、260円
ヒェェーー!人間の往復運賃と変わらないじゃんか!
さらに今回はIATAで認められているVARI KENNELのケージをディスカウントストアで約7,000円ですが、ネットショップで安く、約4,000円で3個購入いたしました。
4,000円×3個=12,000円。CIMG1051.jpg


ここまででしめて丸々280、000円掛かる予定です。1匹あたり約10万円!
あと、バリでの検疫場での費用はわかりません・・・どの位かかるのかなー?
検疫場で猫ちゃんだけ寂しい思いをさせては、ストレスで病気になってしまう。
朝と夕方には我が家からタクシーに乗って二週間毎日通うつもりでいます。
幸い我が家から空港まではタクシーで20分、片道800円くらいですか。
だけど、14日×4(2往復なので)=28回  22,400円だぁー!!
ペットを連れて行くのは、費用も掛かるけど周到な準備が必要です。
今日はせこい話題になってしまったかな。

               
関連記事
スポンサーサイト
コメント

バリの話はいつ出てくんですか?
2007/08/31(金) 20:04:52 | URL | mamo #-[ 編集]
手続きについて
ちょいバリ親父さん、はじめまして。

私はバリに留学しようとしているのですが、
猫の輸出手続きの仕方が分からずにいます。
日本で狂犬病の注射をして、血液検査結果を持って、バリへ行けばよいのでしょうか?
2012/07/14(土) 23:38:09 | URL | tumetti #mQop/nM.[ 編集]

tumettiさん!

現在バリで狂犬病が発生したために動物の輸出入は禁止されていると聞いております。
お役にたてなくて申し訳ありません。
2012/07/15(日) 11:31:34 | URL | tumetti さんへ親父 #QXRaNfI.[ 編集]
ありがとうございます
そうなのですか。
残念ですね。。。

ありがとうございます。
2012/07/17(火) 09:51:18 | URL | tumetti #mQop/nM.[ 編集]

tumettiさん!

申し訳ありませんでした。
一応、インドネシア大使館で確認されると良いと思います。
2012/07/19(木) 09:11:41 | URL | tumetti さんへ親父 #QXRaNfI.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pagifrom2007.blog111.fc2.com/tb.php/12-9d76fbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック