ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。




皆様にご心配いただいてるアグン山、何ら変化なく日常生活も何事もないかのように過ごしています。
街の中では募金活動が目立つ程度です。




飛行機が2時間遅れたのでホテル到着は17時少し前になってしまい、プールでゆっくり
ビール・・・・・という選択肢はなくなってしまいました。


P_20170915_064221.jpg
ホテルは5つ星。

プリンス ダンコール ホテル & スパへの宿泊。

これで1部屋朝食付きで6千円弱、お得ですねぇ!
一人あたりだと2800円位。



P_20170912_185919.jpg

ロビーは木(チークの無垢材)を多用していて重厚な感じ、日本人コンシェルジュがいたので
不自由さはありませんでした。

1506292296421.jpg



P_20170912_175606.jpg
部屋はツインを指定してたので予定通りの部屋。

リクエストが通っていなくてダブルベッドだった~とかよくありますが。




P_20170912_175616.jpg
床は無垢のフローリング

家具もすべてチークの無垢材

P_20170912_180133.jpg
水回り、シャワーブースがあったので便利につかえたな。

P_20170912_180148.jpg
洗面台はごく普通、アメニティは必要最小限、女性には嬉しいドライヤーが付属していました。

P_20170912_180200.jpg
バスタブもあったけど、1回も使わなかったな。



このホテルはスタッフの教育が徹底されているようで、どのスタッフも挨拶や対応も良く大変満足
できました。




時間も時間なので18時にはロビーで待ち合わせして食事に出かけました。

P_20170912_190909.jpg
ホテルを出たところにあるショッピングセンター「ラッキーモール」を探検。
実は I さんのスニーカーが壊れてしまったので、買わなければいけなくなってしまった。



P_20170912_191337.jpg
本当にこじんまりとしたショッピング・センターでした。

18時半を過ぎたころから続々と来店客が増えてきました。



P_20170912_191322.jpg
こんなお店が目に飛び込んできた。

ん?ユニクロかな?と思ってよく見ると違う。ダイソーのようでもありそして無印良品のようでも
あります。

何気に雰囲気が似てますね。

P_20170912_192518.jpg
店の入り口にはこんな日本語が書かれていて店長らしき男性が「こんばんは」と
あいさつするので名古屋方面のショップかなと。


P_20170912_193256.jpg
帰って調べたらパクリ天国のかの国のお店で中国では猛烈な勢いで出店してるらしい。(名創優品)

これはわからないでしょう。


最上階には回転すしもありましたが、半分は火鍋のような鍋物のメニュー。

お客さんはそこそこ入っていました。

1階でも違うお店が巻き寿司を販売していたのでお寿司が人気なのかなぁ。




女性陣のあの店見てみたい病が始まり、かなりの時間を費やしたように思いますが。。。。


トゥクトゥクに乗って飯を食いに行くには疲れたし腹減った~、ビール飲みたい~ということでショッピングセンターを出てすぐ右側の中華料理店に入ることにしました。


スポンサーサイト

テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報



P_20170121_071917.jpg
富士山に似た美しいアグン山

サヌールの海岸で以前写したもの




さて、日本でもニュースが流れているようですがバリ島にある美しいアグン山の火山活動が活発に

なったということで9月22日に警戒レベルが最高のレベル4に引き上げられました。





バリ島の北部に位置するチャンディ・ダサには仮設テントによる支援センターも開設されたし

住民の避難も始まっているようです。


有感地震が頻発してるということですが、アグン山から概ね60キロ弱、離れている親父の住んで

いる場所では何も感じません。





アグン山は「火の神の住む山」と言われる富士山と同様の神なる山なのです。

したがって山麓にはバリ・ヒンドゥーの聖地であるブサキ寺院が建てられています。



最後の噴火はまだ新しく1964年に噴火したばかりで、火砕流などにより当時1,600人が

犠牲となったそうです。




何事もなく収まってくれることを願うばかりです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

1昨年のボロブドゥール、昨年のアユタヤ遺跡・・・・そして今回はアンコールワット遺跡群と3年連続した
『世界遺産の旅』も今回で小休止かな。




スケジュール
1日目 デンパサール空港~クアラルンプール~シェムリアップ空港、ホテルチェックイン、夕食

2日目 アンコール・トム ⇒ タップロム寺院 ⇒ 昼食 ⇒ アンコールワット寺院 ⇒ 夕日鑑賞

3日目 ベンメリア遺跡 ⇒ バンテアイスレイ遺跡 ⇒ 昼食

4日目 昼までプールでゆったりと。


というスケジュールをたてました。(親父は何もせず女房任せ)

暑さの中でかなり歩くということを考慮し余裕を持ったプランにしてもらいました。



早朝4時頃自宅を出発、飛行場のパーキングに車を停めて友人の I さんご夫妻と落ち合いました。


P_20170912_055423.jpg
飛行機はオンタイムの7時発。




P_20170912_055800.jpg
1時間以上時間があったのでハードロックカフェでコーヒーを飲んで時間つぶし。

コーヒー1杯約600円は高すぎるだろう!



3時間のフライトでクアラルンプールLCC飛行場到着・・・・・・新しくなってから親父は初めて。

P_20170912_104931.jpg
左右にボーディングゲートがあります。だから写真の倍になります。

P_20170912_104742.jpg
これは南北ラウンジ?東西ラウンジかな? をつなぐブリッジ。

とてもLCC専用飛行場とは思えませんね。
以前と比べ大きくなり、飲食店舗かなり増えて選択肢が増えたなぁ。



マレーシアときたらお約束のラクサを食べねば。

P_20170912_111827.jpg
これが美味しい!ココナッツミルクが効いていて本当に旨し!


約2時間遅れの案内が出ていたのでゆっくりと休みましたよ。


シェムリアップまで2時間のフライト、でも時差が1時間あるから時計の上では1時間でついてしまう。

クアラルンプール行きの飛行機と違い、空いていたので横3席を一人で使用、楽でしたぁ!



いよいよ高度が下がってくるとトンレサップ湖が現れました。

雨期には面積が10倍以上になると言われてる東南アジア最大の湖です。


P_20170912_163011.jpg
田んぼも道路もみな水没していました。
  

   
下を眺めているといよいよ16時ちょっと前にシェムリアップ空港到着。

P_20170912_165112.jpg
屋根に曲線が付いていたら、まるでタイの建物。


VISAを取得するため、VISAカウンターへ
空港職員が親切ですべて書き込んでもらい親父はサインをするだけでした。

カンボジアの第一印象はすごく高いぞ!




ホテルの送迎車に乗り込み、ホテルを目指します。

P_20170912_173312.jpg
ホテルまでのメイン道路、広くて走りやすそう。

東南アジアにしては珍しく右側通行、したがって左ハンドルですね。



次回はホテル到着以降





テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

昨日 AIR ASIA でクアラルンプール経由でシェムリアップまで飛んできました。

今日はアンコールワットの遺跡群を見学してこようと思っています。

今回は伊東さんご夫婦とご一緒の旅、珍道中になるかも知れないな!

結果は来週 UP する予定です。

では楽しんで来ま~す!

テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

先日近所にマックがオープンした事をUPいたしましたが。

今度は家から1分以内のところにフライドチキン店が新規オープンしました。

早速食べに行ってきました。
(ヌルは開店日に行ったようです)


P_20170828_115912.jpg




一般のフライドチキン店と同様のオープン店舗、したがってエアコンは無しです。
日本と違ってバリはくそ暑くはならないのでエアコン無しで十分なんです。





P_20170828_120308.jpg

メニューを撮ってみました。

なんと牛丼(beef bowl) や鶏丼どんがありますねー。

光って見にくいかな。





P_20170828_120245.jpg

こちらは卓上メニュー


やはり看板メニューのフライドチキンセットで決まりでしょう!


P_20170828_120527.jpg

フライドチキン(大)とライスとアイスティのセット。
当然胸肉でございます。


1人前12,000ルピア(約100円)と納得のお値段。

ただし持ち帰りだと2,000ルピア高くなります。⇒容器代?


10,000ルピア(小)の方はチキンが手羽になります。

この値段はローカルの方の食事代の平均的な価格だと思います。




このご飯の包みを開けるとこうなっています。

P_20170828_120556.jpg
でっかい「素おにぎり」が現れた(笑)

このご飯を齧りながら、または小さくしたフライドチキンとサンバルとご飯を手で混ぜ合わせながら食べます。


女房はフライドチキンとご飯はどうも合わないので次回はフライドポテトに変更するとか言ってますが、そうなるとお得なセットにはならないようです。
じゃあ、ふりかけか海苔でも持参しようかな、と。。。


親父はこのセットで十分満足。

親父のお腹は経済的で、ローカルフードにもすぐなじむ(笑)


P_20170907_160457.jpg

さらに新しく徒歩2分圏内に地元の最大手がオープンしたのでびっくりです。
ここも価格的にはセットで10,000ルピアからですから金額的にはあまり変わりません。

こっちも行ってみようっと!



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

昨日9月2日は日本人会の盆踊り大会でした。

昨年はテロを警戒して開催されませんでしたが、今年は無事に開催。

親父は実行委員会のメンバーで設営担当でしたので、当日は朝9時から現地入り。

テントの設営は前日に完了していましたが、肝心なやぐらの設営。
今回新調したので、先週仮組テストを終えています。

P_20170902_090215.jpg
朝9時の状況


P_20170902_103111.jpg
10時半の状況



仮組時にはうまく出来たが敷地が平らでないため、組み立ては難航。

P_20170902_121307.jpg
それでも12時には組み立ては完成しました。



P_20170902_121302.jpg
併せて他も同時進行。







16時半ころには入場者が集まりだしました。

日本人会会長、総領事のあいさつに続き、デンパサール市長があいさつを行い開会。



1504420575751.jpg
まずは景気つけに太鼓の演奏。




待ちに待った盆踊りの始まり〜〜。



色々な売店にも人が群がり始めました。
(親父は混みだす前にちゃっかりと購入)

しばらくしたら、どこも長蛇の列・・・・・・

20170903_142708.jpg

20170903_142546.jpg
出店の一部。

焼きそば、おでん、たこ焼き、焼き鳥などなど・・・・・・・


P_20170902_181350.jpg
メインの盆踊りを忘れてはいけない。



インドネシアの人たちの方が圧倒的に多い盆踊り。
皆さんお上手!

インドネシアの方たちは小さいころから伝統的な踊りを練習してるので指先にまで表情があるので、盆踊りも生き生きとした表情になるのかなぁ!

ほんと、上手で毎回感心しています










P_20170902_174000.jpg
金魚すくい、型抜き、スーパーボールすくい、輪投げなども。



室内のステージではよさこい踊りが。

ウブド第一高校、サラスワティ大学、そして日本人会補習校のシューティングスターズの3チームが出演。

P_20170902_191214.jpg
これはサラスワティ大学のよさこいチーム

国を超えてよさこいチームがあることにびっくりです。
日本でも流行ってるからねぇ!


P_20170902_194522.jpg
そして、21時終了までかなりの盛り上がりを見せた盆踊り大会でした。


疲れたけど楽しかった~~!






テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報