ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

5月27日からラマダン(断食月)に入りました。
6月26日頃まで続くそうです。

朝4時頃までに食事を済ませ、夕方6時過ぎまで食事はもちろん水も飲まないで頑張ります。

我が家のヌルも頑張ってプアサ(断食)をやっています。
終わって7時過ぎには毎晩ムッソーラ(礼拝所)に出かけています。




さて、話変わってワルンのネタです。

以前紹介したお店『ポチッとしてね』が移転して、新装オープンいたしました。

P_20170519_124207.jpg
『Warung Sedarhana』
レノンのナシチャンプルの人気店。

以前のお店は暗いし、はっきり言って汚かったのですが、今度のお店は明るくてきれい。
居心地もいいです。




システムは依然と同様にセルフ。

P_20170519_121731.jpg
最初にご飯を好きなだけ盛ります。

6P_20170519_121724.jpg

P_20170519_124143.jpg

P_20170519_124116.jpg

P_20170519_124127.jpg




60種類くらいあるおかずから選んで会計に行き値段カードをもらいます。
野菜がいくら、魚がいくら、肉がいくらと決まっていて、量はあまり関係ないようです。



P_20170519_122326.jpg
これは女房のおかず4種とエス・ジュルック(ミカンジュース)で16,000ルピアでした。(約140円)

親父の写真はありません、写真を撮る前に食べちゃった!
ちなみに18,000ルピア。


P_20170519_122337.jpg
友人はやはりおかず4種とエス・テー(アイスティー)で17,000ルピア。(約150円)



このお店はロンボックの方が経営してるらしく、名物の「AYAM BAKAR TALIWANG」もあります。

なんといってもおかずの種類が豊富なのと、味も良いし、安い!



店内はこんな感じ。

P_20170519_122352.jpg
いい風が吹き抜けていました。

いつも混んでいますが,それなりに座席数も多くなったので座れないことはないでしょう。




ここで焼いているPIA もこの日は2種類しかなかったけど、これも美味しい。
PIAはパイの事。

P_20170519_123953.jpg
この時あったのは中身はチョコバナナと紫イモ。

1個1,500ルピア(約13円)
もちろん買って帰りました。

まだ暖かいうちは特に美味しいですよ。





今日のにゃんこ

1496101109602.jpg
ワルンのにゃんこ
1496101114193.jpg
何かくれるのかと思って近寄ってきました。



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

最近の日曜日の朝はヨガをしないでレノン広場に歩きに行っています。

この21日も朝6時前に広場付近に着いたのですが、もうすでに駐車場がどこも満車状態。
仕方なく500mほど離れたところに路駐。




これは何かイベントがあるなと思って歩いてきたら、その通り!

そこら中から大音量で曲やら、アナウンスやらが聞こえてきます。



この日は歩いてる人も多かった。

IMG_3911.jpg

IMG_3890.jpg

イモ洗い状態。



レノン公園には大きな広場が3つ、その他にバレーコートやバトミントンコートなど小さな広場が数か所あります。

最初の広場では2千人くらいウォーキングの人達が集まっていて、6時半ころ全員でスタートしていきました。




次の広場では最初に白バイが目に飛び込んできました。

IMG_3883.jpg



思わず目のあった白バイの女子に写真をお願いしたら、快く笑顔でOK。

IMG_3881.jpg
婦人警官です。

しっかし!でかっ!
親父よりも10センチ位高いんではないかなぁ!


親父なんて簡単にひねられてしまいそう。
「くわばら、くわばら。。。」



IMG_3888.jpg
奥の黄色い上着の集団は警官の方達。

「酒を飲んでの運転をやめよう!」とか書いてあった、と思う、多分。

安全運転の徹底運動かな。





そしてさらにその奥には、、、

IMG_3893.jpg
クラシックカー達!


IMG_3894.jpg
フェラーリやカウンタックなどのスーパーカー


スーパーカーはバリにはたくさんあって、日本で見るよりもバリで見る方が断然多い。


IMG_3898.jpg
ミーハーな親父はパチリ!



IMG_3897.jpg
人気のジムニー達も
(初代ジムニーですよ)


IMG_3900.jpg
そしてハーレーのアメリカンポリス仕様が・・・・・



IMG_3905.jpg
これも所有者が「またがっていいよ」というので!





IMG_3916.jpg
いつもは3か所でやっているヨガもこの日は1か所だけ。


IMG_3919.jpg
ヨガの隣では太極拳のような。


IMG_3913.jpg
これも毎週やっている体操みたいなダンスみたいな。


IMG_3922.jpg
そしてこちらの広場では凄い人数でエアロビクスを踊っていました。





いつもはたいてい6キロくらい歩くのですが、結局この日は5キロちょっと。

でもいろいろなイベントが見れたし、面白い写真を撮れたりして大満足の朝でした!






今日のにゃんこ

DSCF3471.jpg

DSCF3467.jpg
女帝「はな」のごきげん伺いをする「おうじろう」



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報



P_20170514_123320.jpg
ビーチウオークにラーメン屋が出来たというのを日本に帰っているときに知ってバリに帰ったら行こうやと話してました。
それで早速女房の友人と3人で食べに行くことに。


P_20170514_124019 - Copy
どうやらインドネシアで5店舗展開しているようです。


P_20170514_131220 - Copy
ほぼ満席状態の店舗

入れ代わり立ち代わり絶えずその状態が続いていました。

インドネシアの人はラーメン好き‼︎



スープは豚骨しょうゆと鶏しょうゆの2種類、それにそれぞれの汁なしの油そば。


インドネシア人の90%ほどはHARAL食が必須で豚を食べられません。

ここは豚と鶏が用意されていて、きちんと食器なども色で別れていましたよ。

豚骨は、丼、箸、スプーンが赤色、鶏は黒色でした。

出てくる窓口も違うのでおそらく厨房も別れているんじゃないかな。


P_20170514_125258 - Copy
親父は豚骨の味玉入り。


P_20170514_125418 - Copy
麺は細麺のストレート麺、スープもそれなりに美味しい。
量は日本の3分の2くらいかな。


P_20170514_125517 - Copy
女房は油そば。
具沢山でしたよ。


P_20170514_125617 - Copy
それと羽根つき餃子を10個を3人でシェア。


ラーメンと餃子3個食べたらおなかが一杯になりすぎて、二人とも夕食が食べられませんでした。
夫婦そろって根性なしのお腹です。


親父の食べたラーメンは69,000ルピア、それにサービス料と税金がついて大体8万ルピア・・・・・日本円で700円弱くらい。

結構いいお値段ですが、無性に「日本のラーメン食べた〜〜い!」っていう時にはいいですね!





主要メニュー

P_20170514_123834.jpg

P_20170514_123913.jpg



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

実は親父は京急オタクなんです。

これは高校2年の時、昭和37年4月1日から38年3月31日までのちょうど1年間、京急の杉田駅でアルバイトをしたことに原因があるのかも?

京急の電車の事なら過去の型式から現在までほとんどわかるんじゃないかと。



一時、発車する時の音が「ファソラシドレミファソ~!」と聞こえるため、ドレミファ電車とか歌う電車として人気を集めていました。
現在ではシーメンスの機器が更新されて国産に切り替わり歌う電車は数編成しかないようです。



あと有名なのが「だぁ!しめます!」・・・・何のことかわかります?

電車が発車する際、「ドアが閉まります」というアナウンスが普通なんですが京急は「ドアを閉めます」
というアナウンスが入ります。

これは、意識して聞いてると面白い!




京急は別名「赤い彗星」とか「ハマの赤いあんちくしょう」といった別名がつけられています。

関東では「つくばエキスプレス」が走るまでは、品川・横浜間で最高120キロ運転をしていて最速だったんです。
横浜・三崎口間は110キロ運転。

youtube には先述の「赤い彗星」とか「ハマの赤いあんちくしょう」でググるとたくさんの走行画像が出てきます。
最長は三崎口から品川までの快特からの車窓風景だったかな。

良く出てくるのが横浜から品川へ向かう時に先行するJRをぶっちぎって追い抜いていく場面。
これは何度見ても気持ちよい。




先日もNHKの「ビジネスオンライン」で京急の電車の特異性を特集していました。


京急の車両は高性能、線路の幅も新幹線と一緒、省エネとか関係なしのモーター回しっぱなしでつっ走る電車。

例えば通常の電車の運転は駅間の半分くらいしかモーターを回さず、あとは惰性で走らせるのが普通。

ところが京急の普通電車はうしろから特急電車が追いかけてくるために、モーター回しっぱなしで走行しているんです。
特急や快特などの優等列車も同様にモーター回しっぱなしで突っ走っています。

そのために京急の車両の特徴は加減速性能が高い事。

これは発車したらすぐに最高速に達し、ブレーキ性能も高いため停車駅の直近までスピードを保てるようになってる。




一度京急の電車に乗ってみればぶっ飛ばす快感が伝わってくると思いますよ!




その他の車両の特徴は先頭車両にモーター車が設置されている事、これは衝突事故や土砂崩れの際に脱線などの被害が少ないとのことらしい。
(京急に乗り入れてる都営線や京成線も先頭車両はモーター車以外乗り入れ禁止)


あとは、1編成でのモーター車の比率が高く「最近の新造4両編成」にはすべて電動車という新幹線と同様のお化け高性能車両もあるとのこと。





「今回の帰国で乗り合わせた京急の車両たち」


たったの1編成ずつしかないブルートレインに乗り合わせる事が出来てラッキーでした。

P_20170330_100435.jpg
600系のブルートレイン(たったの1編成)


P_20170403_131341.jpg
600系の通常塗装車

20170331_063314.jpg
2100系のブルートレイン(たったの1編成)

20170331_064717.jpg
新1000系のアルミ車両

P_20170327_131628.jpg
新1000系のステンレスラッピング車両

昨年からの新1000系の新造車両はフルラッピングになって従来の塗装車両とほぼ同等になっていました。
(京急社内でもステンレスむき出しの車両は京急らしくないということで窓枠回りも白のラッピングを施しフルラッピング車両になっています)

反対方向の車両で1度見たけど写真は撮れなかった(残念!)



電車に興味ない人には、なんのこっちゃ?の話で失礼しました〜〜。



今日のにゃんこ
1494720983942.jpg
「なんだろう?」

1494720988428.jpg
「やっぱり下が見たいなぁ」

1階で我々の話声がするので興味津々の「よーだ」
以前、ここから落ちた事がありショックだったのかキョトンとして固まってました。

テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

昨日は一日中雨が降ったり止んだり。今日も夜中に降ったようだし、なんだかパッとしない天気です。
28度あるんですがすごく寒く感じます。

もう雨季も終わった時期なのに季節外れの雨。



今回の日本滞在中に、こんなところにも立ち寄りました。

友人を訪ねる途中で寄ってみました。


P_20170403_134323.jpg
この駅名で浮かぶのは?

そう、ご存じ「フーテンの寅さん」

P_20170403_134223.jpg
「寅さん」の銅像と一緒に記念撮影。


寒そうでしょ!
4月3日だったからまだ寒さが残ってる。

完全装備の親父です。



P_20170403_134452.jpg
さくらちゃんの像も!

これは1週間前に出来たばかりだそうです。


P_20170403_135318.jpg

帝釈天に向かう道すがら、こんな昭和のお店が。
写真はないけど、中は駄菓子でいっぱい!

懐かしいですね〜〜。




P_20170403_135416.jpg

P_20170403_135809.jpg

参道を歩いていくと「柴又帝釈天」があります。

10数年前に来たときは人がまばらにしかいなかったのに、今回は参道も人で溢れかえっていました。

ちょうど春休みの時期だったんですね。



P_20170403_135116.jpg
駅から参道までは昭和の香りがプンプンでした。



タイムスリップしたような錯覚に陥りますね。

何だか懐かしい景色で気に入りました。

この日も良き日本を満喫しましたよ!

テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報