ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

1月末の出来事でした。


ブログがご縁でお知り合いになった広島のKさんと3年振りにお会いして、ウブドの宿へご案内しながら昼食を。

さて、どこへ行こうかと?


ウブドへ行ったときに食べるナシ・チャンプルといえば、王宮に近いワルン・イジョーが気に入ってますが車をどこかに停めないとならない。


車で動いているときに行けるのは、道路に車が停められるイブ・マンクーとTEGES、駐車場が空いてれば入れるベジタリアン。
(駐車場が2台分しかない)

等がありますが一長一短があってなかなかしっくりこない。


DSCF3447.jpg
そこで手元にあった、ウブドのフリーペーパーを見てみました。

DSCF3448.jpg
そうしたら、ナシ・チャンプル特集。


その中で1軒だけ広大な敷地の一角に・・・・・・・
とあったので早速探してみました。

P_20170304_124143.jpg
ジャラン・アンドンをティガララン方面に向かい、WARUNG MAKAN CANDRA の看板を探しながら走っていると、以前紹介したココカンの生息地入り口の看板の手前にありました。

P_20170304_124154.jpg
こんなに広い敷地の一角にポツンと1軒。





P_20170129_124601.jpg
「飲み物とご飯がいくつ」かを注文します。

好きなおかずを選ぶのではなく、単一メニュー(お任せ盛り)20,000ルピア(約175円)
豚と鶏の両方が盛られていて、豚の皮の上げたものが付いています。

P_20170304_124456.jpg
この白いせんべいのようなもの。

ここは場所柄、ローカルの方しか来ないようで辛さも普通で美味しい。
(2回お昼時に行きましたが外国人がいなかった)
野菜もたっぷりと入ってるし、生サンバルもついている。


そういえば、敷地の奥にはレノンの有名店 BALI GURA の看板があったけど、どこに店があるのかな。
ちょっとわからなかった。



今日のにゃんこ
P_20170305_133259.jpg
へそ天で熟睡の「がんば」
分かりにくいけどプラケースの上でのへそ天でございます。

しっぽが脚の間にはさまって巻き付いていて可愛いな!








スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報