ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

そうだ、温泉へ行こう!
ということで熱海へ行ってきました。

バリにいると浴槽でお湯につかることもないですから。
しかも水シャワーガ多い親父。



泊まったのはニューアカオのロイヤルウイング。
こちらは昔からある本館と連絡通路で行き来でますが、本館とは違い団体客がいなくいので静か。

1時からチェックイン可能なプランを予約したので温泉ざんまいだと思ってましたが、ぶらぶらしているうちに結局夕方のチェックインになってしまいました。

20170325132507826.jpg

20170325132637efc.jpg


部屋は最上階。
全面オーシャンビューです。


早速温泉で体を温めほ〜っとひと息。
(久々の浴槽なので熱さに身体がなじめず思わず悲鳴が出てしまった)


そして夜はフレンチの食事。
フレンチも2年ぶりだ?!

2017032511234200b.jpg
おいしゅうございました。




20170325104725b79.jpg
翌朝は水平線からの日の出をみようと思いましたが、残念!
雲に覆われて、天使のはしごだけ。

201703251127435a1.jpg
そして朝食はバイキング。
朝はしっかり和食を食べましたよ〜。



いゃ〜、10年ぶりの温泉は良かった!
次回の一時帰国もまた近場の温泉に出かけよう!
と心に誓った親父でした。
スポンサーサイト

テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

18日早朝というか17日深夜というのか?
バリを離れて18日朝、成田に到着。

思ったより寒くなかったので助かりました。

飛行機ではなぜか寝れなかった親父。
荷物を解いてから横になって一寝入り。

今回は1ヶ月の滞在予定なので、今流行の民泊にしました。

部屋はこんな感じです。
2017032011212574c.jpg
厨房とレンジ、食器、鍋など一通り揃っているので自炊できます。
20170320111813874.jpg
20170320112046554.jpg
外国人が好みそうな感じに仕上げてあります。
そういえば説明書はすべて英語が併記されてるな。

まだ新しいマンションで築1年前後かな?
これはうれしい!


そして夜は義姉と落ち合って。
2017032011175366c.jpg
まずは生で乾杯!

20170320111736801.jpg
おいしい刺身をたらふく食べました。

今回食べた中で不思議な?おいしかったもの。

20170320111721aea.jpg
これ!何に見えるかな?

ゆでたジャガイモがすり鉢に入って出てきました。

注文したのはポテサラ。

201703201117033f2.jpg
自分でジャガイモを適当につぶしてマヨネーズをかけて食べる。

これがなかなかおいしい。
好みの。つぶし具合に出来るし、味の濃淡も自由でよかった。

今度家でやってみるか!

義姉さんにご馳走になっちゃいました。
ありがとうございました!



近所にこんなお店発見(土曜・日曜は休みでした、残念)

20170320111557dab.jpg
昭和のカラオケバーだと。

入口にはこんな写真

201703201116205df.jpg

20170320111645913.jpg
左下は郷ひろみの恥ずかしい写真も。

他にも歌声喫茶や昭和のバーなんかもあって、昭和にタイムスリップしたみたいで楽しかったな!



今回初めてのスマホからの投稿で疲れちゃいました。(ふぅ!)




続きを読む

テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

先日、ブログでリンクさせていただいてる『Mary Roseさん』とお会いしました。

なんと優雅な一人旅。
思った通り、品の良い奥様でいらっしゃいました。

ウブドにお泊まりだったので、ホテルで待ち合わせて初めましてのご挨拶!

お会いしたのがお昼前だったのですが、朝のうちにモンキーフォレストやパサールの方まで足を延ばされたとのこと。
大変アクティブに行動なさってるようで感心いたしました。

昼食はローカル食がご希望とのこと。
辛いのも大丈夫!っていうから頼もしい限りです。


バリの名物料理『バビグリン』をいただくことに。

ウブドの有名店『イブオカ』に向かいました。

イブオカは本店のほか、2号店、3号店がありますが、向かったのは3号店。
昔本店があった場所の裏あたりになるのかな。


1489372737996.jpg
中に入ると、あれれ?様子が変わってる。
久しぶりに行ったら、今までのキツキツの座敷席から、椅子席に変わっていました。

しかも外を見ながら食べられる。
景色は何ということない雑木林ですが、開放感があっていいですね。

以前と全然違ってゆっくりできました。
前は窮屈な格好でせかされるように食べていたのがうそのようです。

1489372744160.jpg
バビグリン・コンプリートはご飯とおかずが別盛りでした。
スープはなぜかミネストローネ!

激辛ソースが別に来るので、辛いの苦手な人でも大丈夫になってました。

だいぶ観光客を意識してますね。


P_20170301_130307.jpg
看板の前で女房と。




食後は棚田の景色で有名なティガラランへ。

P_20170301_134237.jpg
ちょうど田植えが終わったばかりのところ、もうちょっと伸びてるともっと青々として嬉しいんだけどね。


P_20170301_134308.jpg
親父とパチリ



この後、クサンバの塩田に行ってきました。




こうやって、ブログつながりでお会いするのも楽しいですね。
普段はウエブサイト上でのお付き合いなのに、現実空間でお会いしちゃうんですから!




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

1月末の出来事でした。


ブログがご縁でお知り合いになった広島のKさんと3年振りにお会いして、ウブドの宿へご案内しながら昼食を。

さて、どこへ行こうかと?


ウブドへ行ったときに食べるナシ・チャンプルといえば、王宮に近いワルン・イジョーが気に入ってますが車をどこかに停めないとならない。


車で動いているときに行けるのは、道路に車が停められるイブ・マンクーとTEGES、駐車場が空いてれば入れるベジタリアン。
(駐車場が2台分しかない)

等がありますが一長一短があってなかなかしっくりこない。


DSCF3447.jpg
そこで手元にあった、ウブドのフリーペーパーを見てみました。

DSCF3448.jpg
そうしたら、ナシ・チャンプル特集。


その中で1軒だけ広大な敷地の一角に・・・・・・・
とあったので早速探してみました。

P_20170304_124143.jpg
ジャラン・アンドンをティガララン方面に向かい、WARUNG MAKAN CANDRA の看板を探しながら走っていると、以前紹介したココカンの生息地入り口の看板の手前にありました。

P_20170304_124154.jpg
こんなに広い敷地の一角にポツンと1軒。





P_20170129_124601.jpg
「飲み物とご飯がいくつ」かを注文します。

好きなおかずを選ぶのではなく、単一メニュー(お任せ盛り)20,000ルピア(約175円)
豚と鶏の両方が盛られていて、豚の皮の上げたものが付いています。

P_20170304_124456.jpg
この白いせんべいのようなもの。

ここは場所柄、ローカルの方しか来ないようで辛さも普通で美味しい。
(2回お昼時に行きましたが外国人がいなかった)
野菜もたっぷりと入ってるし、生サンバルもついている。


そういえば、敷地の奥にはレノンの有名店 BALI GURA の看板があったけど、どこに店があるのかな。
ちょっとわからなかった。



今日のにゃんこ
P_20170305_133259.jpg
へそ天で熟睡の「がんば」
分かりにくいけどプラケースの上でのへそ天でございます。

しっぽが脚の間にはさまって巻き付いていて可愛いな!








テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報