ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。





先日レノンのJIN-JINに行ってまいりました。


オープンしたのは少し前ですが、気にはしていたもののなかなか訪れる機会がありませんでした。

場所はレノンのパン屋、ブレッドライフの隣なのでわかりやすいと思います。




P_20170209_132326.jpg
外観です

どうやら「仁神』と書いてジンジンと読ますらしい。




P_20170209_131606.jpg
カウンターにてオーダーして支払いを先に済ませるシステム。

奥の壁面には「東京』の文字が・・・・・

P_20170209_131629.jpg
メニューはすべて丼もの。

P_20170209_131621.jpg
サイドメニューとして、カウンターにはインドネシア人の好きな天ぷら、かき揚げ、鶏のから揚げなどが並び、自分でお皿に載せるスタイル。



P_20170209_131432.jpg
なかなかおしゃれな内装デザインでしょう。


P_20170209_130402.jpg
各テーブルにはキッコーマン醤油が置いてありました。


P_20170209_130517.jpg
親父の食べたチキンカツカレー

日本味のカレーがかかっていました。
チキンがちいと薄いけど美味しかった。
欲を言えばもっとカレーが欲しい。



P_20170209_130733.jpg
女房の食べた生姜焼き丼

これは生姜焼きと言うよりスタミナ丼。
ニンニクもたっぷりで親父はこちらの方が好みだった。




P_20170209_132201.jpg
屋外に喫煙席もあるので、喫煙者にもやさしい!


どんぶり食べてお茶(冷たいお茶はお代わり自由)飲んで一人80,000ルピア前後(約700円位)。
少し高めの金額設定なので来ていた方達は裕福と言われてる中華系の方々でした。



この店は雰囲気も味も良いと思いますが、ちょっとお高いので時々だなあ~!




スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報