ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

季節の変わる時期

乾季⇒雨期、雨期⇒乾季



今は乾季から雨期に代わる時期で1年で一番暑く感じるときです。

雨が降ったリやんだりしたあとで気温が一気に上がるせいか、なぜか蚊の量が半端じゃない。



親父の家はアウトドアダイニングなので(聞こえはいいけど、要はローカル仕様(笑)、メシ時に蚊に喰われることが多い。

黒い毛のキンタがテーブルのそばにいるので、キンタにも蚊が衛星のようにブンブン。

蚊に喰われるとかゆいし、デング熱も怖い。




ということで、蚊取り器を探しに米国資本のホームセンター『ACE HARDWAR』へ。


20161026_132436.jpg
まだ10月なのにもうクリスマス仕様です。早っ!


DSCF3215.jpg
そして購入したのがこちら。




日本でコンビニの入り口の天井辺りに吊られてる普通のバチバチ!という電撃器もあったけど、これは床置きタイプ。

青色のランプにおびき寄せられて近くまで来ると、中で回っているファンに吸い込まれて下の部分にたまるという仕掛け。


DSCF3212.jpg
スイッチを入れるとランプがついてファンが回ります。



DSCF3213.jpg
これがファンです。





そして、一晩で取れた虫は・・・・・・


DSCF3210.jpg
結構捕れています。


こころなしかキンタの周りの蚊も少なくなったような?




難点は、捕れた蚊がすぐには死なないこと。

スイッチを切ってすぐに開けてしまうと、逃げてしまう。
ま、半日くらいしてから処理すれば大丈夫です。



ディスカウントセールで似たような器具が20%引きだったのですが、隣にあったこちらの方がしっかりとしていたけどディスカウントのタグが付いてませんでした。

お店の方にこれはノーディスカウントなの?聞くと「30%引き」という答えが返ってきたので二つ返事で購入。





その数日後にたまたま出かけた病院の待合室にも同様の器具があったし、音も小さいのでもう1台購入しようということに。

まだセールをやってると良いね!などと話しながら店に入ると、

なんと、、、50%引きで売られていました。


1台目 428,000ルピアの30%引き (約2,400円)
2台目 428,000ルピアの50%引き (約1,700円)




安くて良いものを手に入れられました。
お得感100%!!


2年くらい壊れないで頑張ってくれると嬉しいな〜。






今日のワンコ


DSCF3203.jpg
番犬してるキンタ

分かりますか? 画面中央の黒い物体がキンタ。

DSCF3204.jpg
キンタはいつも玄関テラスの椅子のところで外を見張っています。




スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

サヌールに住んでいた時もスーパーマーケットのHardy`sが近くにありよく買い物をしておりましたが、今の家の近所にもHardy`sがあります。

近所と言っても1キロくらい離れてるので、歩いては無理。
こちらは日本と違って炎天下では歩かない。
30mくらい先でもバイク移動。

親父はもっぱら自転車ですが。




最近Hardy`s は新規出店が続いていて、クルンクンのバイパスにも大規模店が出来ていました。


そこではベーカリー部門があってパンを焼いて売っています。
そこで売ってるフルーツタルトをクルンクンの友人にごちそうになったのですが、おいしかった~!



サヌール店にもケーキあったなと思って見てみたら、なんと値段が違う。

一個15,000ルピアのケーキが・・・・・・25,000ルピア。



サヌールは外国人の客層が多いから、当たり前といえば当たり前か。

でも、2〜3000ルピアの差ならまだしも、この価格差では買う気になりませんでした。




それが突然近所のHardy`sにもベーカリー部門が出店したんです。

ただし、ここで作ってはいなくて販売だけ。
外国人の来ないHardy`sですから、価格もローカル価格の15,000ルピアでした。


「やったー!」

P_20161021_084731 - Copy
店内にはあき店舗スペースがなく、店先にパン&ケーキコーナー。



P_20161021_084816 - Copy
昨日は朝9時頃だったので、まだパンは並べられてなくケーキ類だけでした。


P_20161021_084915.jpg
親父のおすすめはフルーツタルト。


チョコレート系は相当甘い。


P_20161021_084855 - Copy
これはチョコブラウニーの上にチーズがのっている。

チョコとチーズの組み合わせはこちらの方の大好物、一番売れるんじゃないかな。

菓子パンといえばチョコ味やチーズ入り。
食パンもチョコ味やチーズ入りが多い。



P_20161021_084907.jpg
これはストロベリーロール

この毒々しいロールケーキ、中に生苺が入ってる。
ヌルはこれを見て食べた~いと言ってたっけ。


P_20161021_084936.jpg
まだパンが並べられてなく、菓子パンコーナーにはドーナッツだけ。




ケーキは15,000ルピア (約120円)

菓子パン、ドーナツは8,000ルピア (約65円)


日本から見れば安いけど、高級品ですね~!



今日のにゃんこ

DSCF3186.jpg
寝ぼけ眼のへそ天の「がんば」

「可愛いねぇ!」



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

いまさらですが、クタにある日本食スーパー「パパイヤ」は日本の食材が手に入るスーパーです。
(最近は日本のしょうゆやカレー等は現地の大きなスーパーに行けば手に入るようになりましたが)

親父はここに週に1回は買い物に来るようになりました。
家からは少し離れていて車で20分くらい。


買うのはお肉。
普通こちらではお肉はブロック売りで、日本のようにスライスされてはいません。

パパイヤではしゃぶしゃぶ用やすき焼き用などにスライスされた牛や豚肉が買えるのです。


鶏もも肉の骨なし、というのもパパイヤとカルフール、グランドラッキーくらいしか扱ってません。
日本だったら鶏ももといえば骨抜きですよね。こちらではほとんどがももの格好をしたまま売っています(笑)


スーパーでも普通に頭や足も並んでるので初めてショーケースみたときはびっくりしました。



あとここでは新鮮な野菜も手に入るし、わりと種類も豊富なので助かります。




韓国人が増えてきたこともあって韓国食品もちらほら目につきます。
親父も韓国海苔とか買ってます。


最近は西欧人のお客さんが一番多いかな。
こないだなんかサーモンの切り身を爆買いしてた人がいました(笑)






店内の様子は


調味料

P_20161016_131636.jpg
とんかつソース 86,200ルピア (690円)


P_20161016_131646.jpg
おしょうゆ250cc  38,70ルピア (約290円)



食材

P_20161016_131746.jpg
おかめ納豆(3個入り) 32,000ルピア (約250円)

日本の3倍?

P_20161016_131759.jpg
まるちゃんの焼きそば 49,000ルピア (約390円)

日本の2倍?

P_20161016_131535.jpg
お豆腐は・木綿とも 12,000ルピア (約95円)

これも高い

P_20161016_131731.jpg
レトルトカレー
35,900ルピア (約290円)



魚は安いです。


P_20161016_131441 - Copy
タイの切り身
パックに2切れ入って 22,680ルピア (約180円)

P_20161016_131434 - Copy
まぐろの刺身
100gあたり 22,800ルピア (約180円/100g)


お寿司は?

P_20161016_131557.jpg
サーモン握り3貫 34,000ルピア (約270円)

P_20161016_131617.jpg
細巻き6本 54,400ルピア (約440円)


野菜はこんな感じで売られています

P_20161016_131511.jpg
日本と違って100g当たりの金額なので比べようがないですが、日本の半額くらいかな。

P_20161016_131503.jpg
ちなみにこの半キャベツ 5,000ルピアくらい (約40円)



お肉は写真撮るの忘れたけど、日本と変わらないか、高くなってしまったなぁ。。。
2007年バリに来た当時は日本の半額くらいだったのに(泣)


バリで日本と同じような食生活を送るとかなり高くつくようです。
親父は日本食なるものは週に1,2回しか食べないのですが。。。。



そういえばバリに住んで今日から10年目に入ります。
インフレが激しいのでいつまで生活できるかな?




テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報



7年くらい通ってるお店なんですが・・・・・・・と言っても2ヶ月に1回くらいかな。
元々はセセタン通りにあったのですが、2年ほど前に今の場所に引っ越しました。(Jl.Suwung Batab Kendal)


おかみさんの愛想が悪いし、以前セセタンにあった店は相当汚かったので、飲み物も氷の入った物は頼む気もせずアクアボトルしか頼めませんでした。

テーブルどころか床にもハエがブンブンしていて、美味しいんだけどあまりの汚さに足が遠のいていました。


今の場所に移ってから、以前のような汚さはなくなったのが嬉しいけれど、まだまだ一般的に見たらきれいとは口が裂けても言えないな。


でももしそれでも食べてみたいという方に教えます。


1476236030911.jpg
店の名前は『HOKKIAN』


おそらくもともとは福建(フッケン)の出身者でしょう。
こちらにいる華僑の方々は殆ど福建出身者ということを華僑の方から聞いたことがあります。


ここの名物料理は通称『ミー・ゴレン・バサ』 
メニューに MIE GORENG (CHA MIE) と書かれているのがそうです。

ミー・ゴレンは有名ですね。
いわゆる「焼きそば」のこと。

『バサ』は濡れた・・・・・つまり汁焼きそば、と訳すのかな?と勝手に思ってます。



1476236019164.jpg
これが『ミー・ゴレン・バサ』
豚のレバーが入っています。
言われなければレバー分からないかな。

レバー苦手の親父でも食べられます。


麺はちゃんぽんのような太麺で他にはない味付け。
1回食べるとついつい惹かれる味。

緑のサンバルを混ぜて食べるとピリっとして美味い!


1476236002328.jpg
あと好んで食べるのが『ナシ・カレー』
ご飯の上にチャーシューがたくさん載っていてその上に黄色いカレーが掛けてある。


チャーシューが甘いので日本のカレーどんぶりの味と共通するところがある感じ。
親父は3回に2回はこれ!

赤いサンバルをたっぷり混ぜて食べるのがおすすめ!


あとは『ワンタン・ミー』というのがあって、ワンタンメンのことだと思って頼んだらチャーシュー麵でした。
思わず店の人に聞いたら「間違いないよ!ワンタンミー」と言われたっけ。


1476236008251.jpg
メニューはそんなに多くはなくほとんどがRp 20,000です。(160円くらい)

車は店の前に横付けできるので行きやすい。


1476236012777.jpg
店内から厨房。


1476236015868.jpg
奥には立派な祭壇。



あ、相変わらずイブは愛想悪いですからそのつもりで。



グーグル地図からコピーしてみました。

Screenshot_2016-10-12-05-22-12.jpg
店の外観


Screenshot_2016-10-12-05-16-12.jpg
座標を貼っておきます。(クリックして拡大してください)






今日のにゃんこ

DSCF3193.jpg

『はなちゃん』14歳になりました。

尿路疾患も生の牛肉を食べ続けてすっかり完治し、皮膚アレルギーも完治、ここ3年ほどすっかり健康優良児になっております。


テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

最近のマイブーム



サヌールの『 warung dapur OMA』

DSCF3119.jpg
このおばあちゃんの顔の赤い看板が結構目立って見つけやすい。


食べたいものをご飯に載せてもらうナシチャンプルシステム。

DSCF3107.jpg
中に入るとお約束のおかずが入ったショーケース。



DSCF3115.jpg
小洒落たインテリア



ここはマナド出身のイブがやってるお店で脂っこくなくさっぱりした味でおいしい。
どの料理も辛く味付けしてないので辛いのが苦手な方も大丈夫。



でもやっぱりインドネシアでは辛いの食べたーいって言う人も大丈夫。
サンバルが辛〜激辛まで5種類くらい用意してあって、自分の好みの辛さで食べられる。

親父はいつも2種類のサンバルをもらっています。




DSCF3114.jpg
外人も多いけどローカルのお客さんも多い。

持ち帰り(ブンクス)の人も結構います。




ご飯はナシメラー(赤米)、ナシクニン(ターメリックライス)、ナシプティ(白米)の3種類から選べます。


DSCF3112.jpg
ナシプティでチョイス

DSCF3113.jpg
これはナシメラー


P_20160916_115447.jpg
ナシクニンです。




ナシチャンプルのほかにもこんなメニューがあります。

kanaban.jpg


Mie Roaというのが気になって食べてみました。

Roaというのは魚のふりかけのようなもので、イブに確認したところによるとどうやら材料はサヨリ。

濃い鰹節の味がしました。
完全に日本人が好きな味。



P_20160916_120343.jpg
麵に絡めてあります。

普通か辛いか選べて、普通でって頼んだけど結構辛かった。。。。




店内はエアコンも効いてるのでゆっくり食べられます。



場所はバイパスのマックDをクタ方向から来ると左に曲がって、右側にホテル『INDI』が見えたらその向かい。

Screenshot_2016-10-07-06-13-05.jpg

座標も載せておきました。
クリックして大きくしてみてくださいね。






今日のにゃんこ


DSCF3180.jpg

なぜか女帝「はな」の指定席にいる「おうじろう」

でかっ!!





そういえば昨日のWC予選のイラク戦、薄氷の勝利でしたね。
格下相手の苦戦ですからロシアは遠い!





テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

友人の奥様がプロデュースしたパイ屋「Pierates」がオープン!。

場所はジンバランのタマングリア入り口を入ってすぐの割れ門を過ぎてすぐ右側の1軒目。


P_20161002_151737.jpg
こんな看板です。

確か左隣はマッサージ屋。




パイの種類は4種類。

P_20161002_145553 - Copy
アップルパイ・抹茶アズキパイ・フルーツミックスパイ・スイートポテトパイ。

Rp18,000〜Rp22,000と手頃なお値段。


P_20161002_145615 - Copy
店に入るとショーケースにパイが並んでるので希望のパイと飲み物を注文。
セルフでトレイを持って奥の席へ。

1475409527103.jpg
これがアップルパイ。
甘さ控えめです。


1475409533451.jpg

これはフルーツミックスパイ。
女房のお気に入り。


P_20161002_151258.jpg
抹茶アズキパイ。
抹茶の苦みと甘いアズキ、上のクリームのほのかな酸味が大人の味。
親父はこれが一番好きかも。

スイートポテトは写真を撮る前に胃袋に収まってしまいました〜。




どれも甘さ控えめでパイはサクサクッ!

こういうパイをバリで食べられるなんて!





お店の内装はエイジング、、、わかりやすく言うとアンティック・フェイク。

内装を手掛けたのはこれも違う友人です。
彼はアンティーク・フェイクが得意。

Screenshot_2016-10-02-18-42-28_1.jpg
照明もアンティーク塗装を施したパイプにつけられています。

Screenshot_2016-10-02-18-42-18_1.jpg
スイッチプレート等

この写真2枚はご本人からお借りしました。

20161002_174413.jpg
奥の壁面は金属板の貼りっぱなし。


P_20161002_153136.jpg
せっかくなので皆で記念撮影。


P_20161002_162308_1.jpg
表にはこんなお茶目な看板が。




P_20161002_151755.jpg
10月3日から9日までオープンセールだそう。

『20%割引』なので、割安ですよ。



今日のにゃんこ

DSCF3187.jpg
これは??

熟睡中の「がんば」のしっぽ




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報