ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

イカン・バカールと言うとジンバランの砂浜での食事が有名ですね。

観光客ならあのような雰囲気の良いところで夕日を見ながらの食事、心に残ると思います。
もちろん親父たちも大好きなんですが、在住者にとってちょくちょく食べに行くというお値段じゃありません。

街の中にも、イカンバカール・ジンバランと銘打ってるお店が結構あります。
最近は小綺麗な店もできてきましたが、まだまだ足を踏み入れるのには勇気がいる店構えが多い。

ここはその中でも知ってる人だけが来るといった穴場的なお店。

イカンバカールが食べたくなり、友人夫婦を誘って久々にやってきました。

IMG_3652.jpg
ここは安くて美味しいんです。

そして魚がなくなるとジンバランの魚市場までバイクでひとっ走りして魚を仕入れてきます。
余分な在庫を持たないので新鮮!

IMG_3650.jpg
魚を選ぶと店の外で捌いてくれます。

IMG_3649.jpg
ココナッツの殻で焼くので燻煙されていっそう香ばしい。


夫婦それぞれ、魚1匹、貝と海老1人前ずつ頼みました。
ご飯とカンクン、サラダがついてきます。

IMG_3661.jpg
すごい量でしょう。
これはふた家族分。

IMG_3656 (1)
魚。上の写真で大きさがわかりますかね。

日本では腹開きですが、こちらでは背開き。

IMG_3663.jpg
海老焼き

IMG_3657.jpg
貝焼き

IMG_3653.jpg
空芯菜炒め

IMG_3654.jpg
そしてサラダまで付きます。

思ったより貝も海老も多くておなかが苦しくなるほど食べちゃいました。

混んでるお店なので時間をずらして1時半頃行ったので、ちょうど座れてラッキーでした。

2人で飲み物も入れてRp170,000(約1,500円)。
安いっす!




今日のわんこ

捻挫したのか具合の悪いキンタ。


IMG_4875.jpg
月曜日夕方、ヨーグルトをあげようと呼んだ時に慌てて起きて前足の付け根をひねったらしく、痛そうに前足をあげたまま何も食べず。

抗炎症剤を与えたら少し良くなったみたいで火曜の夜と水曜の朝は何とか食べれた。
でも痛くてず~っと寝てない様子。


IMG_4878.jpg
壁を向いてこの体勢のままずっと起きてる。
覗き込むとそっぽを向く。

去年猫のがんばが関節痛で歩けなくなった時に処方してもらった消炎剤がとても効いたので、水曜日に薬局で買って飲ませたら、とりあえず痛みは楽になったようで、やっと横になって寝ることができた様子。

しばらく様子見です。



スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

楽しかった久々のバンコク旅行でのためになる

『お・は・な・し!!』


《両替のお話》

両替ではインドネシアルピアの弱さを実感いたしました。

インドネシアの20万ルピアというと日本円で1,700円くらいに

なります。

20万ルピアを両替しました。

両替したら320バーツくらい。

もしもです、日本円で1,700円両替すると530バーツですよ!

ほぼ倍近くになります。

もしバリからタイに行かれる方はバリでドルか円に両替を

してから出かけた方が絶対に有利です。



《タクシー》

タクシーの運転手さんのほとんどは英語が話せませんし

理解しない。

ましてやアルファベットも読めない人が多い。

ガイドブックに載ってる行き先にタイ語が乗ってない場合は地図を見せても

乗車拒否されてしまいます。

行きたい場所や駅名をホテルのフロントで「タイ語」で書いてもらっておくと便利です。

もちろん自分のホテルもですよ!



《地下鉄やBTSのルール》

ホームでは日本と同じ整列乗車。

(某国とはかなり違います)


満員の車内でもお年寄りには皆こぞって席を譲ってるのが印象的でした。

日本だと満員の時は意外と席を譲りませんよね。


《物価》

今回の印象では衣料など品質など考えると絶対にバリよりも安い。

日本食材、日本酒・焼酎はバリよりも格段に安い。

日本酒・焼酎などはバリの1/5。

レストランはタイもバリもそれなりの値段はしますが、いわゆる食堂のレベルではバリよりも安い。

フードコートもバリよりも安い。しかも綺麗だし!


《びっくりした事》

コンビニではアルコール類の販売時間が決まっていて、その時間以外は買えない。

11~14時、17~24時 にしか買えません。

(でもその辺の小さなお店では買うことができました)



4泊5日という短いバンコク旅行でしたが美味しいものを食べ、

観光をし最高のマッサージをうけ、

昔と変わらないタイの方々の優しさに触れる事が出来た旅行でした。



微笑みの国 タイですからね!





テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

3月中旬のことですが、バンコク旅行記を書いていたので遅くなってしまいました(汗)


クタのリポ・モールにあったBali Koboが2月29日に突然に閉店してしまいました。

行列が出来るパン屋として有名なおかやま工房がバリに出店したお店だったんですが。。。。



いかんせん場所が悪かった。
皆さん、ここのパンは美味しいという事で有名だったのですが、観光客ならともかくあんな渋滞の巣窟には足を踏み入れたくないし。

だから『1回は買いに行ったけどね~!』という声が多かった。

親父は定期的に買いに行ってましたが、やはりだんだんと足が遠のいていったなぁ。
お店が無くなったと聞き「やはり!」と思いがっかりしました。


そうしたらなんと!
サヌールのスーパー「ハルディス」の中に新しくオープンしていましたよ〜。
近くなってラッキー!

あれ?でも名前が違う。

P_20160320_120708.jpg
Natural Bakery Japan という名称。

P_20160320_120646.jpg

P_20160320_115948_HDR.jpg
パンの種類、スタッフや什器は以前のまんま。

スタッフに話を聞いたら、Bali Koboは残念ながら撤退したそうです。
以前の場所に比べてサヌールのハルディスは入店者が多いので、以前よりかなり売れているとのこと。

それはそうだ、以前のモールは来店者がまばらにしかしかいないから、地下のBali kobo に来る人もかなり少なかったはず。
同じ地下にあったハイパーマートも殆ど同時に閉店したし。。。


P_20160329_142022.jpg
今度の場所はほぼ常時お客様が入って賑わいを見せているので安心。

店の前にテーブルと椅子が有るのでそこでイート・インが可能。

P_20160320_115350.jpg
さっそくこの日はお昼ご飯にしちゃいました~。

やはり美味しいパンが手軽に買えるのが良いですね。


いくら味が良くても新規にオープンするのは場所が如何に大事かということがわかりました。



今日のにゃんこ

P_20160206_114827.jpg
右から「はな」「よーだ」「がんば」

がんばは椅子にありつけませんでした。。。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

4日目 3月12日

いよいよ今回のバンコクの旅も最終日

今日の予定は、午前中はワットポーでマッサージ。
その後、街をぶらぶら。
夕方から友人夫婦と合流し、バンコクでも流行りのルーフトップバーで1杯、そして最後の晩餐はタイスキ、の予定。


まずは船着き場のあるサバーンタクシン駅までぶらぶら歩いていく事に。

P_20160311_083018.jpg
近所の市場の様子。
アジアの市場の雰囲気は皆同じですね。

P_20160311_083649.jpg
出勤風景です。
15年前に来た頃と比べて激減したバイクですが、まだまだ健在でした。


幹線道路から外れると。。。。。

P_20160311_084914.jpg
どうですか?この雰囲気!

P_20160311_084931.jpg
これも

東京の下町といっても変わりないでしょう。
親父たちもなんだか安心しちゃいました。
昨年の門前仲町を散策した時を思い出しましたよ。

P_20160311_085142.jpg
こんなところに丸々と太ったシャム猫ちゃん。


サバーンタクシン傍のボート乗り場からボートタクシーで一路ワットポーを目指します。

P_20160311_092335.jpg
以前泊まった事のあるオリエンタルホテル前を通過。
現役の頃はリッチなホテルを利用していましたね~。。。今ではコスト優先!


念願のワットポー総本山でのマッサージですっきりと体が軽くなり、帰りはチャオプラヤ・エクスプレスでリバーシティへ。
タイの食器を買おうと思ったのですが、以前と違ってすっかり寂れてしまっていて、そそくさと後にしました。

リバーシティからサムヤーン駅まで歩き、今回初の地下鉄でアソーク駅へ向かいます。

IMG_4673.jpg
すごい、綺麗で驚きました〜!

親父改札の通り方チェック中。

そして駅直結のショッピングモール、ターミナル21をブラブラ。

IMG_4675.jpg
ターミナル21


IMG_4692.jpg
各階ごとに国がテーマになっていて日本階はこんな感じ。
まさに外国人から見た日本!って感じですね。

IMG_4697.jpg

地下の食料品売り場は日本製品がとても充実していて、しかも安い(バリに比べると)。
うらやましいな〜。

IMG_4681.jpg
フードコートでカオマンガイ(ハイナンライス)を食べ。

IMG_4683.jpg
お気に入りの餅米マンゴーも食べましたよ。



そしてホテルへ戻り親父はプールでの~んびり。


17時過ぎに友人夫婦とマリオットホテルスクンビットのルーフトップバー『オクターブ』へ向かいます。

なんと17~19時まで指定ドリンク半額!
これは狙い目でしょう!

IMG_4866.jpg
着いた時は薄暮状態。
このサンセットの時間もいいですね〜。


IMG_4704.jpg
ジャカルタで行ったルーフトップバーは若者の写メ大会だったけど、ここは大人の雰囲気で良かった。

P_20160311_185632.jpg
そして夜景はこんな感じでバンコクの大都会の雰囲気を。



お腹も空いてきたので、今夜の食事の場所、コカレストラン(スリウォン店)へ移動。

P_20160311_194347.jpg
久しぶりの『タイスキ』

IMG_4724.jpg
お姉さんがちゃんとお鍋に入れてくれます。

お店はすごくきれいでしたが、何だかファミレスみたいだしお客様も場所柄か日本人だけでした。
タレも辛くなく拍子抜け。

以前は汗をたらしながら食べた記憶があるんだけどなぁ。。。

本店にすれば良かったのか、味が変わったのか分かりませんが、ちょっと残念。
途中でピッキヌー(辛い辛い青唐辛子)をもらってみたりしましたが、うーん、、、ちょっと違うかな。

P_20160311_203134.jpg
最後にシンハビールのキャンペーンガールとコップンカッープをして帰路についた親父です。




テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

3日目 3月11日 後半

午前中にバンコク市内3大寺院を見たあとは、一路アユタヤを目指し北上。

以前来た際はチャオプラヤ川をランチクルーズで行きましたが、現在は快適な高速道路がアユタヤまで延びており、渋滞も無く1時間強で到着。

便利になったなあ〜!

アユタヤは1767年にビルマ民族により略奪徹底破壊されるまで400年に渡り、タイの都として繁栄していたそう。

P_20160310_131806.jpg
かなり広範囲に遺跡が散在しています。

遺跡間の移動は車で回ってくれるとのこと。
あ〜、良かった〜。


まずはワット・チャイワッタナラームに到着。

IMG_4604.jpg
結構しっかり残ってるな、と思いましたが、、、、

P_20160310_132501.jpg
回廊を歩くと、首や腕の無い仏像ばかり。

このあとドライバーさんが連れて行ってくれたレストランで遅い昼食。
まあ、観光客用の普通のタイ料理レストランでした。。。


お次はワット・プラ・マハタート

P_20160310_144637.jpg
菩提樹の根に取り込まれてしまった仏頭は有名ですね。

IMG_4621.jpg
写真を撮る時は、このように仏頭より低くなるようにしなければなりません。

P_20160310_145001.jpg

P_20160310_144857 - Copy
かなり痛んでいます。
それと長い年月を経て不同沈下が目立ちました。

P_20160310_145145.jpg
唯一壊されて無い仏像様。
あれ?修復してあるのかな?


車で移動して本日2体目の涅槃像、ワット・ロカヤスター

P_20160310_151144.jpg
屋外なので痛んでますね。
当初はワットポーのような金ぴかだったんだろうな。

ここは涅槃像しかありませんでした。


さらに車で30分ほど移動しアユタヤ市内のワット・ヤイ・チャイモンコン。

P_20160310_153033.jpg
本日3体目の涅槃像がお出迎え。
穏やかな良いお顔でした。

P_20160310_153942.jpg
黄色い袈裟の僧侶の像がズラーっと。

P_20160310_154442.jpg
72mの大塔に登り、そこからの眺めは圧巻でした。


アユタヤ遺跡を満喫し、一路帰路へ。

10時間のカーチャーターだったので、まだちょっっと時間があるなあ。。。
ということで、バンコク市内スクンビットにあるジムトンプソンのアウトレットへ寄ることに。

ここで女房が生地を購入。
なに作るんですかね〜???
またまた、タンスの肥やしになるんでしょう!


そしてホテルへ戻って一休み。

夕飯は楽しみにしていた『ソンブーン』へ。
ホテルからは歩いても7分ほどなんですが、疲れていたのでホテル前からタクシーで移動。

IMG_4659.jpg

IMG_4658.jpg
蟹が出番を待ってます。

カニを食べると手が汚れたりして面倒。
「ヌア」と言ってオーダーすると殻を剥いたのが出てくるという友人のおすすめで、

IMG_4657.jpg
出てきたのがこれ。

食べやすいし美味しかったんだけど、、、、やはり殻が無いと見た目がねぇ。寂しい!
蟹食べてる!っていう感じがしない。。。

でも味はバッチリ!
今回の旅で一番のおいしさでした。

IMG_4656.jpg

IMG_4655.jpg
そのほかにもこんなの食べてビールも進み満腹満腹。


帰りはホテルまでタラタラと歩いて本日もバタンキュー!




テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報