ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

12月27日から我が家の周辺ではまったく雨が降らず、砂埃はひどいし、暑くて参っていました。

でも~!やっと21日に、なんと4週ぶりに雨が降りました〜。
雨季に入ってこんなに長く雨が降らないのは親父たちがバリに住み始めてからは初めて。

おかげさまで昨日まで3日間連続して雨が降ってくれました。

降るといっても1時間も降らないので、たいしたお湿りにはならないかな。

雨が降ると一気に気温が下がり、朝晩は肌寒いくらいなので「もうちょっと暑くてもいいかな〜?」
なんてわがままな事を考える親父です。。。



雨が降る前日、あまりに暑かったのでサヌールビーチのメルキュールホテルのプールへ。

1人Rp100,000を払えばプールタオル付きでプールサイドチェアを貸してくれます。

P_20160118_122309.jpg
ビーチの木陰に陣取ってプールに入ったり、海に入ったり。
心地よい木陰とそよぐ風で気持ち良くつい目を閉じてしまいます。

P_20160118_122325.jpg
海はちょうど引き潮でおへその辺りくらいまでの深さでした。


肝心のプールですが、、、
すいません、プールの写真とり忘れました。。。

P_20160118_122334.jpg
この奥がプールなのですが、日陰の部分がなくてまるで温泉に浸かっているよう。
残念ながらあまり入る気にはなれませんでした。

やはりプールはある程度ひんやりしてないと!。

でも海辺で気持ちよく昼前から夕方まで過ごす事が出来ましたよ〜。





今日のにゃんこ

続けて「おうじろう」登場
IMG_3515.jpg
猫部屋の真ん中で堂々と寝る「おうじろう」と、窓際に「はな」が。

IMG_3513.jpg
あいも変わらず、へそ天のおうじろう





スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

ミーアヤムとバッソのお店がレノンにオープンしました。               
20160113_101207.jpg

オープン当日12月28日は先着200食は無料との事。
どうやって知ったかわかりませんが大勢の人がワラワラと集まっていました。

親父も友人Sさんからの情報を聞き、いそいそと出かけて行ったんですけどね!

20160113_101231.jpg
盛況な店内。

20160113_101317.jpg
開店当日の駐車場風景。

なんとほぼ最新のポルシェが! 
オーナーのかな?


この近辺は小洒落たワルンが多くあり、新規オープンも盛んな場所。
JL.Tukad Yeh Aya というジャラン。

このあたりのワルンには親父は週に2,3回行ってるかな。


20160105_104557.jpg
このお店のシステムは日本の讃岐うどん店と一緒。
自分でトレイを持ち、注文して移動しながら受け取り、最後に清算。
バリではまだまだ珍しい。

内装も今流行のアンティークペイントの椅子やテーブルでまとめてあります。

20160113_101407.jpg
トイレ
20160113_101433.jpg
洗面

ワルンではトイレがイマイチなところが多いけど、ここはきれいでしたよ。


20160113_101105.jpg
インドネシア風鶏そば(ミーアヤム)
スープは別の小椀に入っていて自分でかけて食べます。
汁多め、少なめは自分のお好みで。

20160113_101137.jpg
揚げワンタンと肉ボール(バッソ)も追加。

みんなミーアヤムかバッソどちらかって感じで選んでましたが。。。。
美味しそうだったのでつい。
ミーアヤムに入れて一緒に食べました。

味はさっぱり系で親父好み。


なのに!
2度目の訪問の時は店内ガラガラ。。。
おーい、頑張ってくれよー!

バリでは店の浮き沈みが激しいのでちょっと心配。。。



今日のにゃんこ

IMG_3509.jpg
寝てる姿はふてぶてしい、おうじろう

誰か知らない人が来るとヘコヘコと腰を落としてすぐに猫トイレに隠れます。
お願い、汚いからやめてくれ〜〜!





昨日ジャカルタでの爆破事件はついに起きたか。。。という感じでした。
現場のサリナデパートは10月にジャカルタへ行った際に親父が泊まっていたホテルのすぐ前にあり、毎日利用していただけに他人事とは思えません。

昨日バリのビーチウォークに遊びに行った女房の話では、いつもは開いてる裏門と表の車寄せが締まってたそうな。
???と思ったそうですがこの事件の影響だったんですね。
セキュリティチェック厳しくして当然です。
いつもがユルすぎ。


物騒な事件が続きませんように!



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

クタのショッピングモールのビーチウオークにあるMuseum Kain でのワークショップに行ってきました。

日本人会より下記のような案内が。


日本人会会員の皆様へ

皆さん こんにちは。

先月行われたウブド Awan Galleryでのバティックワークショップ の第二弾として
今度は ビンハウス コマラ女史が主宰するMuseum Kainにて インドネシア全域から
収集されたバティックコレクションを 鑑賞しながらのワークショップを行います。

ワークショップのあと 布の巻き方セッションもあります。

ワークショップはインドネシア語+日本語通訳で行われます。

日時 2016年1月9日(土曜日) 10:30AM~

場所 「Museum Kain」パンタイクタ通り Beach Walk内3F


ちょうど日本からブロ友のShimaoさん(いつもコメントいただいてます)がいらしていたのでお誘いしました。



P_20160109_122046.jpg
館内から入り口を見たところ。
なかなか幻想的。。。


まずはバティックが出来ていくプロセスを聞きます。

P_20160109_104949.jpg
下絵の段階
鉛筆で下絵を書くこともありますが、熟練した職人はいきなり蝋で書いていくそうです。

P_20160109_104921.jpg
下絵にさらに強く蝋を入れていきます。

P_20160109_105245.jpg
まずインディゴに数回浸して藍色に染め下地を作ります。
濃い藍色にしたい場合は10回くらい浸けるそうです。

P_20160109_105707.jpg
次に色を入れたい場所の蝋を削りとり、色を乗せたくないところに新たに蝋を塗っていきます。

P_20160109_105908.jpg
ソガと呼ばれるいろんな素材を混ぜ合わせた茶色の染料で染めていきます。
下地の藍色があるから、深い焦げ茶色になるそうです。

最後に熱湯で蝋を落とし完成。

工程は日本のろうけつ染めとだいたい一緒ですね。



そのあと、インドネシア全土から集まったアンティークバティックを約2時間かけて丁寧に紹介してくれました。

P_20160109_122056.jpg


海岸部、内陸部などの違いや、地域によっては中国・オランダ・そして日本の影響を受けた図柄もあり、なかなか楽しく
お勉強できました。

P_20160109_130826.jpg
最後にビンハウスのコレクション。

カシミアにバティックや、ジャガード織りにバティックなど。
これも見事でした。


最後にバティックを巻く講習があり、女性のスカート風、ドレス風、男性のパンツ風の
巻き方を教えてもらいました。
今まで知ってるようで実は知らなかった。

すご~く簡単で、着ていて楽チンなアレンジにびっくり!。


こういった勉強会は普段何の変化もなくタラタラと生活している親父にとっては良い刺激でした。


また機会があればいろいろ参加してみたいものです。




今日のワンコ
P_20160110_154816.jpg
体調がよくてすっかり太ったマーニ




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

IMG_3476.jpg
これは1月3日のバリ島・サヌールの日の出です。
日の出とともにツバメが飛び回り写真に写りこみました。




バリ島でのお正月も9回目となりました。
今年はどんな年になるでしょうか?



この時期は雨季のために過去8回の年越しはほとんど雨と雷。
今年は異常気象のせいで数年ぶりの快晴、おかげさまで星がたくさん見える大晦日を迎えました。


大晦日は女房は義姉とウブドにお泊り。
カウントダウンにも参加して楽しんだようです、

親父はグランドゴルフの仲間のSさんのホテルで年越しフェスタに参加。

IMG_3377.jpg
会場は屋上のスカイガーデン。

いろいろな話で盛り上がりました。
途中暑くてやはり屋上にあるプールでひと泳ぎ。


19時頃からあちこちで散発的な花火が上がり始めました。

負けじとこちらも花火で応えます。


無題

23時半を過ぎてからはかなり激しく連続打ち上げ!!!。

かなりの量の花火を燃やしちゃいました。
いやぁ〜楽しかったです!


午前2時過ぎに家に帰り着き、3時過ぎに寝たんですが、、、
悲しいかな、朝6時には起きてしまいました。

そして7時頃からお節作り開始。

IMG_3450.jpg
エビチリ・お煮しめ・なんちゃってべったら漬け・栗きんとん
・伊達巻ではなく「だし巻き玉子」(はんぺんが品切れで買えなかったので)
・紅白なます・チャーシュー・黒豆 
  

黒豆は4日間かけて完成。
チャーシューは作り置き。

以上8品目が今年の我が家のおせちです。


2日に女房と義姉がウブドから戻り、我が家のお正月は2日の夜が新年の宴となりました。



今年もよろしく〜!にゃんこ・ワンコ
0103.jpg

無題

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報