ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

初めてのジャカルタでびっくりしたのは、規模の大きさと都会である事!

P_20151019_153937.jpg
メインストリートは片側5車線、真ん中の車線はバス専用。

P_20151019_154209.jpg
トランスジャカルタの連結バスが走っていました。


この日は楽しみにしていた巨大モールへ。

富裕層向けの『プラザ・インドネシア』と『グランド・インドネシア』のモールを回りました。
親父のような一般人が入っても平気かな?とちょっとビビりながら。

ちょうど2つのモールのジョイント部分には西武デパートが入っていましたが、昼間だったせいか閑散。。。
日本人としてはちょっと淋しかった。

そうそう、モールに買い物に来ている女性はスカート姿でバッチリメイクしていた。
しかもボディコンが多く親父の眼が泳いでしまいました~!

バリではGパンにTシャツでノーメイクが主流だからね。
あ、銀行やレジの女性はバリでもメイクばっちりですが。


それではファッション関係のショップを・・・・・

P_20151019_155520.jpg
ユニクロ。
ここは助かりました。
日本ではもう売ってなかった半袖、短パンをジャカルタで買えました〜(笑)
価格は日本と同じくらいです。

P_20151019_170330.jpg
無印良品

P_20151019_164253.jpg
H&M

もちろん一流ブランドも軒を連ねていますが、親父たちには縁がなかったので素通り。

P_20151019_171420.jpg
BEST電気まで


P_20151019_180857.jpg
ジルバブをかぶってダンスゲームに熱中している若い女子。

P_20151019_161430.jpg
こんな案内板が。
ムスリムにとって礼拝所は欠かせませんからね。
トイレマークではありません。


日本の飲食店はというと。

P_20151019_170438.jpg
COCO壱番屋

P_20151019_170631.jpg
吉野家でございます。

P_20151019_171357.jpg
天丼のてんや

定食の大戸屋もあったっけ。

いいなあ。バリにも出店してくれー!!!


そして親父たちが食べたのは38ラーメン、日本の飲食店ではないけれど。

チェーン店でジャワ島には数店舗あるようで名前だけは知っていました。
実は日本でラーメンを1回しか食べてなくて欲求不満気味だったので。

P_20151020_162903.jpg
地獄ラーメンやらマーボラーメン、おにぎりまでありました。


P_20151020_163410.jpg
ねぎラーメンです。
お味は、まあ、こんなもんでしょう。

P_20151020_162838.jpg
にんにくやらラー油やら調味料の数々。

店のスタッフが日本語で「お待ちどうさまでした」とか「ねぎラーメン二つ」とか言うのが面白かった。



翌日、スカルノハッタ空港からエアアジアでバリ島のングラライ空港に無事到着。

これで『バリ⇒クアラルンプール⇒ホーチミン⇒成田』  『羽田⇒マニラ⇒ジャカルタ⇒バリ』の旅は終了です。


日本も楽しかったし、ジャカルタは怖い思いをしたけれどいろいろ面白かったし買い物もできたし、なんといっても細切れフライトが楽なことが分かったので、次回はホーチミンで2泊位してから帰るのもいいなあ。。。


スポンサーサイト

テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

ジャカルタには観光名所なるところはあまりないですね〜!

数少ない名所の独立記念塔(モナス)まで、ホテルからはおそらく1キロ弱。

片側3車線の広い道、銀行や会社が建ち並んでいる歩道を歩くことにしました。

そこで、事件発生!

な、なんと!
白昼堂々と2人組のスリに親父が襲われました。

親父は何が起きてるか全然わかっていま・・・・・今でも良くわかってない。
隣を歩いていた女房がなんだかあやしい、と思った瞬間、親父のリュックのファスナーをあっという間に開けたそうです。

それを見た女房、「何をするのよ~!」と男に飛びかると、そいつは歩道に倒れて転がり、既にスラれたiPhoneが歩道にゴロリ!

「HP jatuh!(携帯落ちたよ)」
とバカを抜かしてるその男の頭に、さらに女房の怒りの鉄拳!
大声で騒ぎ立て、無事iPhoneを取り戻しました。

親父はただあっけにとられて見てただけ。。。(汗)


ジャカルタは昼間でも危険な街なんですね。

車でドアからドアへ移動しないといけないようです。
車もロックしておかないと信号待ちでもドアを開けられて押し入られるほど物騒だとか。

後で考えたら、彼ら(2人組でした)が強盗でなくてホントに良かった。。。。


気を取り直して、、、
そのまま「ムルデカ広場」の中心にあるモナスを目指します。

IMG_3066.jpg
塔の高さが137mなので展望台の高さは120mくらい?
塔の左下に小さく見える丸い白い屋根が次にいくモスク。

IMG_3076.jpg
20分ほど並んでエレベーターを待ち展望台に上がります。
ほとんどがインドネシア人。

P_20151020_121858.jpg
この日は天気予報で霧となっていたのでもやっていました。



この後、隣に位置する東南アジア最大のモスク『MASJID ISTIOQLAL』へ。

中に入るとガイドのおじさんに
「ジャパニーズ?日本語は出来ないから英語かインドネシア語で」と言われ、迷わずインドネシア語での案内をお願いしました
もう英語は無理。。。


そして中へ。
モスクに入ったのは初めての経験です。

朝のうちだったので殆ど人がいません。

IMG_3102.jpg
礼拝所。広ーい。。。

ホントに広いんで。
写真に撮りきれません。
右下にいる人の大きさからわかりますでしょうか?


IMG_3103.jpg
それを取り囲む回廊・・・・・風通しが良いように壁がスリット状に開いています。


IMG_3097.jpg
丸いドームを見上げると、なかなか荘厳な感じ。


外へ出ておじさんがベストアングルの定位置を教えてくれてパチリ。

IMG_3121.jpg
床にタイルで格子状の模様があるの分かりますか。

IMG_3110.jpg
こんな風になっていました。
1人分の礼拝をする際のスペースだそうです。

IMG_3128.jpg
これはメッカの方向を示す標識。
至る所にかかっていて、方向を迷わないようになっています。

ガイドをしてくれたおじさんにRp50,000の寄進をしてお別れです。



その後、モスクのすぐ前にある教会『Taman Komunikasi Katedralmo』をついでに見てまわりました。

IMG_3148.jpg
一瞬バルセロナにあるサグラダファミリアに似ている印象が。

IMG_3155.jpg
礼拝所。

パイプオルガンなどもあり大きな教会でした。
ここはすでに信者さんがお祈りをしていたので、邪魔にならないようそっと引き上げました。



ホテルに帰るのに危険な目にあわないように、今度はバジャイに乗って帰ることに。

IMG_3168.jpg
女房が交渉中。
タクシーの倍以上の金額を吹っかけられましたが、そこで親父が半分以下の金額を提示しOK!

帰って友人に話したらそのバジャイも危険だそうで。
タクシーが一番安全だとの事。

ジャカルタに再度行く機会があったら必ずタクシーに乗ることを心に誓った親父でした。。。


テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

今回宿泊した「アートテル ジャカルタ」

このホテルの外観は前回の通り奇抜でございます。

内部はどうかというと・・・・・・・?





1447980505692.jpg
ベッドサイドにイラスト。

1447980514437.jpg
そして正面の壁にも。

1447980517079.jpg
これは廊下だったかな?

P_20151020_210443.jpg
レストランはこんなに派手!!



そうそう、この奇抜な内装のレストラン、食事が美味しい!

まず、朝は一般的なビュッフェ。

IMG_3093.jpg
パンはクロワッサン、チョコタルトなど目の前で焼いてるので焼きたてが食べられます。

パンを取りに行ったら
「後2分で焼けますから待っててください」
とい言われて席に戻ったら、しばらくして焼きたてのパンを持ってきてくれました。

このサービスに感激。

IMG_3091.jpg
ジャムースタンドのにこやかなお姉さん
(ジャムーはインドネシアの伝統的な薬膳飲料)

親父が飲んだものは生姜が利いていて美味しかった。
効能も説明してくれたけど親父の語学力ではわからなかった(泣)

IMG_3095.jpg
ひょうきんなエッグスタンドのお姉さん

おかずの種類は多くはないものの、満足いくレベルでした。

P_20151020_201111.jpg
夜は最上階に半屋外のバーがあるので行ってみると。。。。。

P_20151020_200855_LL.jpg
着飾った女子がた〜くさん!
みんなで写真を撮りあい、うるさいこと!うるさいこと!
このようなパーティが数組いて、帰るとまたご新規さんがお見えになる。

宿泊客ではないようです。
ここはナイトスポットとして有名なんですかね~?

バーのスタッフも写真を撮ってあげるのが忙しく、頼んだおつまみも出てこない。
夜景はきれいで良かったのですが、そうそうに引き上げました。

朝食会場の1階のレストランで飲み直すことに。

P_20151020_211339.jpg
そこで食べた海老のアーリオ・オーリオ。
これは絶品、アルデンテではなかったのが残念ですが、お味は今までで一番美味しいスパゲティかも。
(バリのフニャラ・フニャラスパゲッティに較べたら、かな~りアルデンテに近かった)






テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

1時間近く遅れて離陸したフィリピンエア、マニラまで3時間半のフライトです。

離陸してすぐに食事のサービスが始まりました。
まさか食事が出るとは思っていなかった。

IMG_3049.jpg
夜食にしては重たいぜ!
・・・・・といいながらも、残さず食べてしまいました。

デザートに和菓子が出るというのが面白い!フィリピンエア名物?

ワインを飲みながら機内食を食べ、軽くひと寝入りしたところでニノイ・アキノ国際空港に到着。

IMG_3050.jpg
小雨が降っていて、しっとりと濡れた夜明けでした。

IMG_3059 (1)
空港内
意外と狭く感じます。
幅が狭いのと天井が低い。
全然見るところがなかった、残念!

IMG_3057.jpg
待つ事3時間ほど。(PR539便に乗ります)

IMG_3060.jpg
今度はジャカルタまで4時間のフライト予定。
タラップを上がって乗り込みます。

IMG_3064.jpg
またまた食事サービス、この機内食は朝食?昼食?

ジャカルタ行きは定刻どうり。
12時に無事、スカルノハッタ空港に到着しました。

行きはベトナム経由、帰りはマニラ経由、今回の細切れフライトなかなか良いです。
4時間程度のフライトだと疲れません。

食事してひと寝入り、起きたらすぐに到着。だから楽チン!
普通だと目が覚めてしまってから3時間ほど辛い時間が待っていますから。



P_20151019_135335.jpg
安心のブルーバードタクシーでいざジャカルタ市街へ。

P_20151019_141744.jpg
ジャカルタ市街が近付くと工事中の高層ビルがあちらこちらに。。。
バリ島とは全然様子が違いますね。

ジャカルタ名物の渋滞を覚悟してましたが、なんとスイスイと30分強でホテルに到着。

IMG_3181 (1)
『アートテル ジャカルタ』
奇抜なデザインでしょ!アムステルダムにあるホテルの系列ホテルらしい。

ここに2泊して初めてのジャカルタ歩きを楽しみます。




テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

夜半から雷を伴った雨が半年ぶりに降り。
9時頃にはやみましたが今にも雨が降りそうな重たい空でした。

この半年の間に1~2分程度ぱらついた雨は確か2回あっただけ、文字通りの乾季でした。
これから3月までは毎日のように雨が降るんでしょうか。

やっと少し涼しくなります。




日本での滞在期間中、今回は女房と一緒だったこともありますが、ショッピングに良く行きましたねぇ。
つき合わされたといったほうが正解!

女房がiPhoneを買い換えたので親父も買い換えることに。
やはり LTE4Gが使いたいしね。

今回購入するのは画面が7インチか8インチで、通話もできるものにしよう!。
そうすればタブレットを別に購入しなくても十分なはず。
(経済的でしょう)

で、結局ASUSの ZenPad 8.0 を購入。
予算は女房の1/3で収まりました。

IMG_3229.jpg
アイフォン4sとの比較です。こんなに大きい!
初めてのandroidで最初は右往左往しましたが、最近やっと慣れてきました。



さて、日本ともいよいよお別れです。

帰国は羽田空港から。


日本で締めの食事は空港内のレストランで。
そうだ、日本そばを食べよう!と「あずみ野」に決定。

お店に入った時点で30分でラストーオーダーです、と。

IMG_3043.jpg
羽田はレストランが閉まるのが早すぎる。
10時には殆ど閉まっちゃうんでは?。

IMG_3034.jpg
厚焼き玉子。なんか入ってたけど忘れた。。。

IMG_3036.jpg
ナスの揚げだし

どちらも蕎麦つゆのだしが効いていてうまい!

おつまみ食べてビールを飲んで日本酒を飲んで。。。。。
〆はざるそば!

あれ?肝心のお蕎麦を写さないで食べちゃいました~(汗)

今回日本ではお寿司とお蕎麦を良く食べたなあ。
やっぱり日本食に飢えていたのかな?


IMG_3045.jpg
そしてとりあえずマニラを目指します。

IMG_3047.jpg
ぎゃっ、何とマニラ行き、delay です。

深夜発なので相当眠い!
早く出発してくれ〜〜〜。

45分遅れで出発の予定が、結局2時半過ぎ1時間遅れで無事に離陸いたしました。
親父は離陸したのを知らずに寝ていました。

テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

今回宿泊していた門前仲町の宿は隅田川沿い。

昼間は川を行き交う遊覧船、クレーン船やら作業船、水上バイクなどなど窓から眺められて飽きることはなかったなぁ。
女房には毎日飽きずに見てるわねぇ、、、と言われていましたが。

IMG_3008.jpg
そして夜はライトアップした永代橋。
カラオケがんがん鳴らしながら屋形船も多数通っていきます。



女房が前回の帰国時からお世話になっている眼科のある豊洲へも、門仲からたくさんのバスが出ています。
地下鉄の便利さとはまた違って、車窓から東京の風景を楽しむことができました。

P_20151015_123547.jpg
豊洲駅
豊洲はユリカモメの終着駅だったんですね。
有楽町線もあって便利そう。

月島と同様に高層マンションがあちらこちらにあり、小さな子供連れのお母さんがたくさんいたなあ。

IMG_3010.jpg
人工的な感じは否めないけど、運河と高層ビルを背景にした良い感じ。

IMG_3012.jpg
豊洲のモールの裏手にあった豊洲公園







ここからまたバスで銀座へ。
移転が決まっている築地市場を横目で見ながら、とうとう一度も行けなかったな、とちょっと残念。


そして銀座でのお目当ては、、、
IMG_3227.jpg
そうです、アップルショップ!

女房が予約してあった6sを購入。
インドネシアでも最近はLTE4Gが整備されて来て、今までの古い機種では対応不可だったので買い替えです。
しかしiPhone高いですね〜〜〜。

そこへうわさの中国人集団登場。
ガイドが手際よく並ばせ、購入台数を確認していきます。

皆クレジットカードを手にして3台、4台と複数買い。
(聞いたところによると本国で3台売れば交通費まで回収できるとの事、本当ですか?)


このあとユニクロでもZARAでも爆買いの現場を目にしました。
なんと小さなスーツケース屋さんまで!と思いきや、ここで買った空のスーツケースを引いてショッピングに向かうのが流行ってるらしい。

銀座の歩道は中国人の方々であふれ返っていました。

恐るべし、中国人の面々。
秋葉原でも新宿でも爆買いの現場を目にしましたよ。

いつの間にこんなになっちゃったんでしょう。









テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報

無事に義父の法事を済ませ、日本でやらなければならないことは親父の心臓の病院でのチェックだけとなりました。

この日は10月の3連休の最終日、体育の日です。
朝から良い天気なので、宿泊している宿の近所をブラブラ散歩。

途中でおにぎりを買って食べるつもりで、ゆで卵を作り持って出ましたが。。。

清澄白川公園と清澄庭園を目指します。

半そでなのに汗ばむほど。

P_20151012_112310.jpg
隅田川沿いに歩き始めましたが、残念ながら工事中で一般道へ。
遠くにスカイツリーが見えています。

ところが宿からここまで来る間にコンビニが全然ありまっせん。
公園でおにぎりを食べるという夢が破れてしまいました〜。

P_20151012_113911.jpg
連休とあって清澄公園は家族連れでにぎわっていました。
おにぎりがないのですぐに出て隣の清澄庭園へ。。。

P_20151012_114556.jpg
この清澄庭園は紀伊國屋文左衛門の屋敷があったところで、三菱財閥創業者の岩崎弥太郎が買い取って整備されたという事です。

ここの入場料は一般150円ですが、親父は65歳以上の老人なので70円。
初めての老人特権を使ったような気がする。。。
割引になって嬉しいけど、、、ちょっと淋しい複雑な気分。

P_20151012_115253.jpg
池には亀がたくさん。

写真はないのですが敷地内には伊豆式根島石、伊予磯石、秩父青石など多数の銘石が置かれていました。

P_20151012_120648.jpg
大正記念館と涼亭

P_20151012_121827.jpg
涼亭
この日は社会科見学らしい子供が大勢来ていて、何処から撮っても写真に映り込みます。

P_20151012_121139_HDR.jpg
突然スカイタワー方向から飛行船が飛来。
この庭園の中から見るとスカイツリーといい飛行船といい、なんだか異次元の世界。



このあと近くにあるコーヒー界のAppleこと「ブルーボトルコーヒー」1号店を目指して、暑いくらいの陽気の中、のんびりと歩いていきました。

P_20151012_131715.jpg
すごい人、外まで並んでいますよ。

P_20151012_125840.jpg
建物の右側に列を作って並び、順番が来たら中へ入ってまた中でも並びます。

P_20151012_125533.jpg
やっと注文。
せっかくなのでHOTコーヒーにしました。
1杯1杯ドリップで入れてくれます。

ここでやっとゆで卵を食べました!(笑)


P_20151012_133337_1.jpg
その後はまたゆっくり歩いてホームセンター「コーナン」で買い物を楽しみ、宿に帰りました。

車ではなく歩いてホームセンターに行けるなんてびっくり!。
フライパンやら細々したものまでたくさん買い込んでしまいました〜。




テーマ:里帰り帰国話 - ジャンル:海外情報