ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

日本のシルバーウイークに合せて女房のH姉・Y妹がやってきました。
H姉はもう何回も来てすっかりリピーターですが、Y妹は初めて!

5泊の短い滞在でしたが、バリ島を楽しんでもらおうといろいろ計画。

親父は運転手兼雑用係に任命されました。

到着した日は空港から直行でJL,ナクラにあるマンエンキン(バレ・ウダン)でウエルカムディナー。
マンエンキン
バレが水上コテージになっていて雰囲気良し、味良しのお店です。


IMG_2867.jpg
今回は4人で食事だったので、4人用のセットメニューをチョイス。



宿泊はサヌールのNIKKE VILLAS

IMG_2962.jpg
2ベッドルームでゆったり。
親父たちも1泊させてもらいました。



翌日はスミニャックのラ ルッチオーラでサンセットディナー

IMG_2888 (1)
2階席のいちばん前だったので夕日も最高!

FullSizeRender (3)
日が落ちた後のお店の全景。なかなかムーディー!

数年バリに住んでるのに一回も行ったこと無かった。
食事もおいしくてサービスも珍しくいい。気に入りました!



3日目は一日カーチャーターして、ウブド〜ジャティルイ〜タマンアユン〜タナロット、と駆け足で回りました。

IMG_2933.jpg
急遽ドライバーさんが連れてってくれたゴアガジャ手前の滝・・・・名前忘れました。
いいところだったのでまたゆっくり行ってみたい。



ゴアガジャをさらっと見てからウブドのモンキーフォレスト通りをブラブラして、いざ棚田で有名なジャティルイへ。

IMG_2944.jpg
これが世界遺産のジャティルイ、360度棚田でございます。

後ろに見えるのがバトゥカル3山。



IMG_2945.jpg
やはり世界遺産のタマンアユン寺院。この辺りから急ぎ足。。。



そして夕日のタナロット寺院へ。

IMG_2955.jpg
駐車場に着くなり、ガイドさんを置いてけぼりにして駆け足、駆け足。。。
夕日に何とか間に合いました。



その翌日、親父を除く3人はジョグジャカルタの世界遺産ボロブドゥール遺跡のサンライズツアーへ。
(去年親父が行った時の記事)

もうひとつの世界遺産プランバナン遺跡でもちょうどサンセットだったそうで、ダブルで感動して帰ってきました。



IMG_2963.jpg
そして最終日は4度目の夕日「ジンバランのイカンバカール」で夕食。


ハードなスケジュールをこなして日本に帰って行きました。

お疲れさまでした〜〜!。
いい思い出になったかなぁ!

今回は見所をギュッと凝縮した旅だったけど、次回はゆったりまったりのバリを楽しんでもらいたいな〜。




今日のワンコ

IMG_2960.jpg
キンタは終日、玄関で見張りをしています。
テーブルの奥に見える黒い固まりがキンタ。

IMG_2958.jpg

マーニは一日中女房と一緒にいて甘えてるのに、
キンタは番犬としてお仕事しています。



スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

やりましたね!ラグビー大金星!!


バリでもおにぎりが買える!。

もちろん日本食スーパーのパパイヤに行けば、日本と遜色ないのを売っていますが。。。

実は2ヶ月くらい前、女房がクタ方面に遊びに行った際、クタのインドマレッでおにぎり売ってた!とびっくりして帰ってきた。
そこのインドマレッはサラダバーやおでんもあったそうな。
(インドマレッ/indomaret はインドネシアでは割と規模の大きいコンビニです)

他の店舗をちょくちょく確認したけど売ってなかった。

そんなときに「kaiさんのブログ」で、おそらくウブドのインドマレッのおにぎりの記事発見。

もしかして日本人の観光客の多い地域のお店には売ってるのかも?

欧米人は海苔を見て黒い紙とか、おにぎりを見て岩をかじってるとか思うらしいので、おそらく日本人か韓国人しか食べないでしょう。
店にいた中国人でさえもさんざんこねくり回していたらしい。

海外の巻物は表面に海苔を使わずに中に隠すなどして、カラフルに仕上げたものが多いですよね。
例えばカリフォルニアロールとか。



そして今日親父はクタのインドマレッに確認に行ってまいりました(キッパリ)

IMG_3414.jpg
クタのグランド”ゼロ”の隣のインドマレッ。


ありました、レジ前のトレイにおにぎりが!

以前一瞬だけバリにあったローソンのおにぎりと違って(ローソンは手結びだった)、こちらのは1、2、3で包装を引っ張るタイプのパリパリ海苔のおにぎりです。

IMG_3418.jpg
で~も・・・・・・こんなに薄いのであります。
日本の半分といったら大げさだけど自力で立たない薄さ。

FullSizeRender (1)
中身はツナマヨ・辛いツナ・辛い鶏肉・鶏マヨ
お味の方はこんなものか。。。ツナ系のほうが親父は美味しかった。

一個、Rp.7500。。。
日本よりはもちろん安いけど、2個買ったらローカルのナシチャンプルよりも高くなっちゃう。
2個じゃ足らんし!

コスパ・味・満足度からいったら断然ナシチャンプルに軍杯!

IMG_3423.jpg
インドマレッではこのほかにおでんもどき、「SUKI」とか

IMG_3419.jpg
サンドイッチ

IMG_3420.jpg
お弁当類も売ってます。このお店だけは日本のコンビニに近いです。

IMG_3425.jpg
そして店内にはこのような椅子テーブルが。

バリのコンビは日本と違い、なま物(果物、野菜、弁当やサンドイッチなど)は扱ってないのが通常です。
クタ・ウブドのインドマレッだけは他のコンビニとはかなり違っているようです。
サヌールやヌサドゥアのインドマレッはどうなんだろう?

どのコンビもこのようになって欲しいな。



今日のにゃんこ

今日20日はおうじろうの誕生日。

ちょうど1年前の今日、お試し君として我が家にやってきました。

この1年病気もせず、去勢手術を受けただけ。

ペルシアはあまり鳴かないと言われてますが、この子は一番うるさい。
何故なんでしょうか?
寂しがりやで親父にくっついて歩く、でも一番のビビリやで誰か来るとトイレの中に隠れてしまう。

IMG_2860.jpg

IMG_2834.jpg

IMG_2842.jpg
おうちゃん誕生日に付き3連発










テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

ブログリンクしているYottittiさんのブログを見ていて、香り立つスパイシーカレーが食べたくなり作ってみました。
(Yottittiさんのブログが今インド旅行の話なので)



IMG_2823.jpg
省エネで作るために愛用している保温調理器を使用。
25年くらい前にキャンプ用に購入した保温調理器。

おでんやお豆を煮る時は重宝します。
特にお正月の黒豆には最高の威力を発揮(保温調理器を使っても4日間かかるけど)


今回、カレーを火にかけた時間は正味30分程度。
ただし、8時間くらいは保温しないと出来上がらない。

でもそれで鶏肉がほろほろと骨離れしてくれます。

このなべの威力はすごいです。



夕飯のためには朝9時頃から仕込み開始。

親父流インドカレーのレシピをば。

スターターのクミンシードを軽く炒め、たまねぎ、にんにく、しょうが、シナモンスティック、ベイリーフを投入。
10分ほど炒めます。(茶色くなるまで炒めなくてもOK)

ヨーグルトでマリネした骨付き鶏肉、湯剥きしたトマト2個を投入。
トマトピューレ、ターメリック、クミン、コリアンダー、カルダモン、赤唐辛子、ローリエ、コンソメを投入して10分ほどあくを取りながら、煮立てたら保温します。

昼頃5分ほど加熱、15時頃5分ほど加熱。

17時ナンの仕込み開始。

18時ナンの一次発酵完了、6つに切り分け丸く成形して10分ベンチタイム。
その間にオーブン加熱。
220度くらいになったところでオーブンに入れました。

後は勝手に煮えてくれたカレーにココナツミルクを入れ加熱し、ここで初めて塩を入れて味を作ります。
塩を入れると劇的に味が変化し「ウッマ~イ!」となります。

最後に親父特製ガラムマサラ(6種のスパイスミックス)を入れて混ぜ混ぜしたらカレーの完成。
今回のガラムマサラはレッドペッパーを利かせました。

IMG_2813.jpg
できあがったチキンカレー

IMG_2815.jpg
インド式に丸形のナン

IMG_2814.jpg
アチャール(きゅうりの甘酢漬け)


今回のカレーはスパイシーで好評でした(女房とヌルにだけどね)。
いろいろと試行錯誤しながら完成形に近づいてる、と自負。

そこいら辺のカレーと勝負できそう!、、、って言い過ぎかな。

最後に数量をまとめておきます。
大体4人分
スターター クミンシード 大さじ2、 シナモン1本、ベイリーフ2枚、 にんにく2かけ、しょうが 親指大 すりおろし、
        玉ねぎスライス 1個分

鶏肉をマリネするヨーグルトは大さじ2程度、もしカレー粉があれば大さじ1程度足すと更に美味しい。

煮込みスパイス
皮むき完熟トマト2個、トマトピューレ1缶
ターメリックパウダー、クミンパウダー、カルダモンパウダー各大さじ1
赤唐辛子大さじ2、コリアンダーパウダー大さじ4、コンソメ小さじ2
水は1/2カップ程度(味の濃さを見ながら使用)

仕上げ
ココナツミルク100cc程度、塩大さじ1(少しずつ入れて味を見ます)

親父特製ガラムマサラ(重量比です)
クローブ、シナモン、カルダモン、ブラックペッパーが各1
クミンが2
コリアンダーが3



今日のワンコ
IMG_2821.jpg
お座りマーニ
「座れるとこ見つけた」

相変わらずお座りが好き!





テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

親父は今回が初めてのウブド泊まり。

女房は毎年日本から遊びに来る姉さんと時々「非日常へ行ってきま〜す!」とか言って、リッチな有名ホテルに泊りに行くことがしばしばありましたが、前回のウブド一人旅で安宿にハマったようです。

今回の宿泊は先日女房が泊まったところ。2人で朝食込みRp170,000でした。(約1,600円弱)

初日は恒例のサンデーマーケットでの古本販売のボランティアを終えてから女房と合流。

前回女房が食べて美味しかったというベジタリアンのナシチャンプルを食べ、宿にチェックイン。
昼寝から起きて夕方マッサージをして、Dianで夕食。

夜9時にはスヤスヤと寝た親父です。

翌朝はバナナジャッフルとたっぷりフルーツの美味しい朝ごはんを食べ、さっそくジャランジャラン。
モンキーフォレストを下ってビスマ通りを散策。

IMG_2778.jpg
こんなに素敵な宿を見つけました。
キッチン付きです。
泊まり客がいたので、中の写真は撮れなかった。。。

3部屋しかないから、なかなか空きがないようです。

IMG_2776.jpg
宿の正面から見た景色。

星が綺麗だろうな~~!

キャンプ大好きな親父たちは次回は是非ここに泊りたいと思いました。
でも、虫苦手な人は全くダメだろうな。
(親父も昆虫類ダメですが・・・・・)

ぶらぶら歩いてると
IMG_2786.jpg
これはふくろう?

奥へ進んで行くととギャラリーがあり、日本語ぺらぺらのご主人が笑顔で迎えてくれました。

ふくろうの版画で日本でも有名なW.Silaさん。
親父は知らなかったけど女房が詳しかった。

01_aijyou_l[1]
(写真はお借りしました)こんな絵や、絵本見た事ありませんか。

毎年日本の高島屋で展示会を開いてるそうです。
すごく気さくな方で長く話し込んでしまい、ご本人の写真を撮り忘れました。



12時に宿をチェックアウトして、ランチをとるためにサリオーガニックをめざします。

IMG_2812.jpg
こんなバイクしか通れない道をタラタラと歩いていきました。
周りの景色を堪能しながら30分ほど歩くと、

IMG_2803.jpg
入り口の石の看板

IMG_2806.jpg

IMG_2800.jpg
こんな客席。
目の前の田んぼに涼しい風が吹き渡ります。
すでに眺めのいい席はいっぱいでした。

IMG_2811.jpg
チキンバーガー。
さっぱりしてるけど、ちょっと物足りない味。
サラダのドレッシングの色が毒々しくてびっくり!これでもオーガニック?

IMG_2808.jpg
グリルサンドウィッチ
まあまあ。付け合わせの野菜が美味しかった。

IMG_2807.jpg
レモネードミント
このジュースはとても美味しい。生き返ります!

アクセスする道の雰囲気も良いし、店の雰囲気も良いので、また来たいお店です。
でも次回はジュースだけにするかなぁ。

よく歩いた2日間、二人とも肩が真っ赤に日焼けしてしまいました。




今日のわんこ

IMG_3239.jpg
今日は仲良くひなたぼっこ。

IMG_3243.jpg
冷えた体を温めてるのか、時々こんな姿を見ます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

インドネシアでは韓国ドラマが大はやり!

昼間もかなり多くのチャンネルが韓国ドラマを流しています。
我が家のお手伝いさんのヌルも大好き。

あ、そうそう韓流サロン(美容院)も流行っていて(バリではあまり見かけませんが)
ジャカルタにはかなりの数があるそうです。

バリではサロンに韓国アイドルの写真が飾ってあったり、カットスタイルの本があったりする程度だと思います。
韓国のコスメショップがあるモールもあったっけな。


さて、今日の本題は以前紹介した「Mie Setan」のまん前にある韓国ワルン。

IMG_2741.jpg
こんな外観ではいかがわしく今まで入るのをためらっていました。

ちょっとひいちゃいますよね。

IMG_2756.jpg
でも、女房が以前見た韓国ドラマでジャジャン麺を食べるシーンを見て一度食べてみたいと思っていたらしく
『食べたい!』『食べたい!』と。。。

家から歩いていけるので、「ま、いいか!」ということで入ってみることに。

IMG_2740.jpg
これがお目当てのジャジャン麺(小)。Rp18,000
ハヤシライスのピリ辛味みたいなソースが麺に乗っていて、混ぜ混ぜして食べます。

ぴりっとしたお味でなかなかいける!。

IMG_2747.jpg
これはビビンバ。
量が少なそうに見えたんだけど結構多かった。
付いてくるタレがちょっと甘いけどキムチを混ぜるとグー。Rp18,000

IMG_2743.jpg
韓国といえば餃子
韓国に行ったとき、地下鉄の駅のスタンドでは朝から餃子やラーメンをを食べてる人が目に付きました。
でも残念!ここのは揚げ餃子だった(泣)Rp18,000

IMG_2739 (1)
韓国海苔巻き。Rp15,000

写真を撮る前に2個食べてしまった(汗)
ちょっと切り方が薄すぎる。(ほかの店で食べたときも薄かったので、インドネシアでは厚さ1㎝が普通?)
あっさり目の味付け。

IMG_2757.jpg
韓国ラーメン。次回は麺を固めにゆでてもらおう。
味は普通に美味しい。Rp17,000

IMG_2751.jpg
ここのエスチャンプルー(かき氷)は果物の他にたくさんのあんこが入ってこれはお安い!Rp10,000

IMG_2746.jpg
キムチはセルフサービス、食べ放題。
美味しいです。

IMG_2758.jpg
店内にはアイドルグループのでっかいポスター、TVではアイドルグループのPVを流してます。
食べに来ていた若い女の子たちの目がハートでしたよ♡

2階は30席くらいのシンプルな客席。
こういうのが嫌いな方は2階席が良いですね。

FullSizeRender.jpg
こんな可愛い子達が作っています。
従業員が多く女性ばかりで7,8人は常時いるようです。




今日のにゃんこ

IMG_2730.jpg
親父にからまって寝る「はな」
そっと寄り添う「みく」
もっふもふ腹のへそ天姿の「おうじろう」

にゃんこと一緒にいるといつもこの3匹が絡んできます。
でも~股の間は「はな」の指定席。



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報