ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

先日ネットサーフィンをしていたら懐かしい動画に出会いました。

どなたかわかりませんが「憧れの海外生活のバリ編」をUPしてくれてあります。
ここをクリックすると当時の放送が流れます。

ちょうど4年前の8月1日に放映されました。(約20分間)

懐かしくてつい見入ってしまいました。

今見て改めて思いましたが、あの頃の親父はやせっぽち。

CIMG3688.jpg
おなかすっきり、このズボンも今はもう穿けません。

会社を退職して生活リズムが変わったらあっという間に痩せちゃって、それからずいぶんと太る方法を探したなあ。

世の中痩せる方法は数多く紹介されているのに、太る方法は一切載っていません。
中国の怪しい「太る薬」も飲んでみた。
太らずに眠くなったなあ。ヤバい!

脂肪がつかないなら筋肉で体重を増やそうとジムにも通った。
でもやっぱりガリガリ。。。

半ばあきらめていました。

でも!でも!不思議なことに昨年6月に心臓の手術をしてから、少しずつ体重も増えて、ウエストはかなりやばい!
一時76㌢だったズボンが82㌢に6センチも増加。
せっかくスキニーのジーンズをそろえていたのに全部穿けなくなってしまった。

何故なんでしょう?薬のせい?血液をさらさらにする薬、降圧剤、コレストロールを下げる薬を飲んでるけど?????

良くわかりませんが、6~7キロ増えて現在63キロ前後です。
身長170だから体重としては良い所でしょう。

IMG_3231.jpg

放映時と較べると顔もふっくら丸くなりました。

何とかこの状態を維持しながら頑張りましょう!



今日のにゃんこ

猫は段ボールとか大好きですよね。

IMG_3155.jpg
中から外の様子をうかがう「がんば」
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

結局女房は4泊して帰ってきました。
「帰ってきた」といっても親父が迎えに行ったんですけどね。

宿のダブルブッキング事件でどうなる事かと思いましたが、無事に過ごせたようです。

車やバイクに乗らない女房にとって歩き回れるウブドは便利だったそうです。
メイン通りの他にもたくさんの小道があって、散歩していてもワルン、レストラン、小さなショップなどが点在しているので歩くのが苦では無いそう。
5日間で1年分歩いたようですが(笑)

土産物や雑貨屋が立ち並ぶモンキーフォーレスト通りをちょっと外れるとどんな風景だったかというと、、、

IMG_2684.jpg
どこまでも続くかのような田園風景。。。
田んぼの向こうに椰子の木が見えるのがバリらしい。

IMG_2685.jpg
道を作るのに寄付した人?ボランティアで作った人?の名前でしょうか?。


IMG_2686.jpg
途中のオーガニック農場でパッションフルーツをおすそ分けしてもらったらしい。
やはり取れたてならではの美味しさが。

IMG_2687.jpg
棚田 こんな景色、心が癒される。

IMG_2688.jpg
この急な階段を登って行くと何があるのかな?

IMG_2689.jpg
ベジタリアンのナシチャンプル。
赤米で美味しかったそう。

IMG_2690.jpg
田んぼの中の一軒家。。。なんとなくフランス人好みですね

IMG_2692.jpg
そしてお土産はオーガニックみかんと完熟トマト、それに挽きたてのコーヒー。

次回は1ヶ月遊びに行ってくるといってますが。。。。

宿と交渉の結果、1ヶ月でRp2,500,000だそうです。
円に換算すると23,000円弱です。

日本のビジネスホテル4泊分だ、安いですねぇ!

ま、これでストレス解消できるのであればよろしいかと。



今日のワンコ

IMG_2693.jpg
ソファでくつろぐ女房の足の下で早速、まったりとするマーニ



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

10日ほど続いたFc2の不調はようやく終焉を迎えたようで1昨日からサクサクと繋がるようになりました。
自分のブログにすら繋がらないのはつらかった~~!


この木曜日から女房は1人ウブドへ3泊の予定で遊びに行きました。
ブログリンクしているKonohaさんのお泊りになってるところの道路向かい。

向かう途中で部屋がダブルブッキングしてたりすること多いね!!とか冗談をKonohaさん交えて話題にしていました。
到着すると冗談が冗談でなく、予約した部屋にはすでに宿泊者がいる。
やはり、ここはバリです。ダブルブッキングしていました。

仕方なく違う部屋に入ることになり、交渉して一泊 Rp100,000(約920円)のお値段になったそうな。
もちろん朝食付きですよ!

部屋は結構広いです。水回りのぞいて11畳くらいありそう。


IMG_2663.jpg
アウトドアリビングダイニング
ここは広くて居心地が良いそうです。

奥に見えるのが寝室。



IMG_2660.jpg
昨日の朝食
バナナジャッフル、ゆで卵、フルーツ盛り合わせ、コーヒー


IMG_2661.jpg
バナナジャッフルの中は・・・・・

IMG_2662.jpg
フルーツはスイカ、パイナップル、パパイヤ


朝食は3種類から選べるシステムになっていました。

女房はこれでウブド宿泊3度目か4度目になりますが、親父はまだ泊まったことありません。


きょうのにゃんこ

IMG_2678.jpg
親父の足に絡みつく「おうじろう」


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

麺類の話題が続きます。

『Mie Setan』 直訳すると『悪魔の麺』

今の家に引っ越してまだ間もない頃、近所に人だかりを発見。
道路まであふれ返っていました。
夜も店の前にはバイクの山、山。

何の店だろうと思って覗きに行ってみたら、どうやら麺類と飲茶の店らしいことがわかった。

FullSizeRender (2)
この行列に並ぶ勇気はちょっと無いなあ。。。

開店前に行けばそれほどでもないだろう?と思い、11時の開店前15分くらいに到着。
すでに10人ほどいましたが、ほどなくしてみんな席に案内され待つことしばし。。。。。

11時になるとレジのところへ集まりだしました。
先に注文してお金を払うシステム。

麺は茹で麺、炒め麺と基本2種類と1辛から12辛まで選べる。それと飲茶。
親父たちは1辛、ヌルは4辛。
点心もいくつかオーダー。

FullSizeRender (1)
これが炒め麺。味付けはちょっと甘め。でも辛い。

FullSizeRender (3)
茹で麺。こっちの方が好きかな。

IMG_2641.jpg
これは最初間違って来た激辛の麺。辛さいくつだったんだろう?
まさしく悪魔!!!
一口食べて、「有り得ないっ!!!!」
即、取り替えてもらいました。(だったら食べるなって?)

FullSizeRender (4)
飲茶たち。まあまあ。

nomimono.jpg
飲み物。名前忘れました。

1辛でも結構辛かった。
4辛を頼んだヌルもヒーヒー言いながら食べていました。
唐辛子は麻薬のようなものでどんどん辛いものを求めていくそうですね。


麺も点心も確か一皿Rp9,900 だから90円強かな?
味よし、値段よし、でもBGMうるさ過ぎ!!!
どなりながら話さないと聞こえない。
客層も若い子たちが多いので、ブンクスの方が気が楽です。

しかしこの辛さはちょっと病みつきになるな〜。
今日のお昼はここかな??


今日のわんこ


IMG_2640.jpg
パンを一口だけおねだりするマーニ。


IMG_2639.jpg
「ちょっとだけちょうだーい」
真剣なまなざし。



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

IMG_2585.jpg
先日紹介したGosha(←ここをクリック)の右隣にある『Pangsit Mie Malang』
これは「マラン地方のワンタン入り麺」という意味。

IMG_2586.jpg
メニューです。

上から順に

まず麺は太麺か細麺を選ぶ

1.ワンタン入り鶏肉麺  Rp12,000
2.肉団子とワンタン入り鶏肉麺 Rp16,000
3、ゆで卵とワンタン入り鶏肉麺 Rp15,000
4.肉団子・ゆで卵とワンタン入り鶏肉麺 Rp18,000

の4種類。(120円弱から180円弱)と普通のお値段です。

親父は肉団子とワンタン入り鶏肉麺の太麺を、女房は細麺をチョイス。

IMG_2588.jpg
ワンタンは揚げたのと茹でたのが入っていました。

普通はMie Ayamは結構油っぽくて濃い味。。。。。
ここはさっぱりして薄めの味で日本人の舌にも合う!。
麺も親父が今までに食べた現地麺で1、2を争う美味しさ。

しかもオーナーがとっても愛想よくて始終ニコニコ笑顔で応対してくれる。
日本人と聞くとお箸を持ってきてくれました。
(普通はフォークとスプ-ンでいただきます)

ここは気に入りました。
しかも飲み物エス・ジュルック(生みかんジュース)も美味しかった~~!

見た目は普通のローカルの店ですが、なんと店内にはなんとジャズが流れてる、、、これも得点高いです。

そして店の右側は広大な空き地で牛が放し飼いされてます。
動物好きな方は牛の親子を眺めながらの食事も可能。(外席だけの特典)

IMG_2581.jpg
ちょっと暗いですが、手前の子牛は親父の2mくらい離れた所にいます。




今日のにゃんこ

三者三様ならぬ五猫四様

無題
全員昼寝をしてたので写そうと思ったらみんな起きてしまいました。

「がんば」と「よーだ」はあいも変わらずつるんでいたずらし放題。


このところFC2が不調で自分のブログにもなかなか繋がらず、リンクしてる皆様の所にも繋がりにくい状態が続いており、訪問できなかったりコメントが出来なかったりとご迷惑をおかけしています。
今日は朝から繋がらずやっと17時になり繋がりました。



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

最近2ヶ月に1回ほどパサール・クンバサリのそばJL Gajah Mada(ガジャマタ通り)に漢方を買いに出かけています。
「ヨクイニン」(薏苡仁)という漢方薬。

レノンにいた時に発症したキンタの皮膚炎を改善するため4月頃から与えはじめました。

胃腸の弱いマーニの漢方薬でいつもお世話になっている東京の駒込のマルエ薬局(クリック)さんに相談したところ、薦められた中のひとつ。

IMG_2568.jpg
ハトムギです。
スマホで写真と漢字を見せたら伝わりました。

これを煎じた茹で汁と柔らかくなった実をキンタのご飯に混ぜています。
女房もお肌のために飲むと言って最初は頑張って飲んでいましたが、、、不味くて断念。
今はキンタだけが続けています。エライ!

IMG_2541.jpg
店の名前はPO ON。

IMG_2542.jpg
引き出しが並んでいていかにも漢方という店構え。

IMG_2539.jpg
お店の看板娘??
インドネシ人は写されるのが好きなので誰でもポーズ!



IMG_2535.jpg
カウンターには人なつこい猫がいつもいます。

撫で撫でしてたらゴロン!






この店の道路向かいにはコピバリの販売店があり、コーヒーが飲めるようになっています。

IMG_2530.jpg
なかなかの雰囲気

IM<a href=
今回はあっという間に外国人で満席に。

IMG_2548.jpg
コーヒーも美味しい。Rp8,000(約80円弱)
このまま氷を入れればアイスコーヒーになりそうなくらい濃くて苦い。

病み付きになっちゃいました。



今日のワンコ
IMG_2571.jpg
親父と同じ格好で昼寝してるマーニ

親父は男だから良いけどマーニは女の子だからねぇ!



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

昨日は恒例となったウブドのサンデーマーケットでの古本の販売。

あ、親父はボランティアでの参加です。
リタイアメントビザの条件は仕事をしてはいけないので、親父はきちんと守っております。

もっとも仕事をする気なんか1ミリも有りません。


相変わらず盛況でしたが、売り上げはいまいちでした。

IMG_2509.jpg
昨日はお子ちゃまにもお手伝いしてもらい、親父は助かりました。
(写真は頂き物です)



お昼で終了してから、ブログリンクしているKonohaさんと落ち合いました。
Konohaさんのブログはこちら(クリック)

今年2度目のバリ滞在で前回は1月に1ヶ月ほど、そして今回は2ヶ月の滞在だそうです。
バリに住まないまでも、このようにのんびりと充電しに来る生活も良いですねぇ。


親父が本を売ってる間に女房は先にKonohaさんと合流しておしゃべりに花を咲かせていたようです。

そして昼食は図書ボランティアのOKTKさんご夫妻も一緒にkonohaさんおすすめの中華ワルンへ。


IMG_2501.jpg
場所はゴータマ通り。
オーナーは日本人だとのこと。

IMG_2499.jpg
OKTKさんも以前ウブドに一ヶ月ほど滞在したことがあるそうで、このお店はご存知でした。


餃子、ナシチャプチャイ(卵チャーハン野菜あんかけのせ)、インゲンの炒め物を親父たちはチョイス。
(写真失敗してありません)

でも、トラブルが。。。。。。
5人で餃子を全部で4皿頼んだはずなのに2皿しか出てこない。
親父が聞きに行ったら困ったような顔をして品切れだと。

絶対にオーダーがうまく伝わって無かったんだろうな。

バリではよくある事。親父達は決して怒りませんよ!
すっかりバリ色に染まっております!

でも、おいしゅうございました。
IMG_2505.jpg
餃子はKonohaさん持参の餃子のたれがお店にキープしてありました(笑)
これで食べると日本の餃子だ!

『旨し!』



今日のにゃんこ

「猫ふんじゃった」

「よーだ」が足に絡み付いて歩く →親父が転ぶ →そして「よーだ」を踏んじゃいました。

IMG_2510.jpg
相当ショックだったようで、昨日で3日経ちましたが、まだ警戒してめったなことでは近寄って来ません。
怪我は無かったようでホッとしたけど、このまま嫌われちゃうかな~?
・・・・・と思っていたら今日は以前のように足に絡んできました。
また踏んじゃいそうだ(汗)

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報