ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

突然ですが、先週引越しをいたしました。

SanurからRenonへ移ったのが昨年7月の事でした。
1年にも満たなかったな。

このRenonの地域は素晴らしく、家も使いやすかったので親父はここにず~っと住んでも良いと思っていました。

でもいろいろ事情が変わり、引っ越しを考えるようになりました。

今回の引越しの理由はにゃんことワンコのためです。

Renonは放し飼いのワンコが殆どいないのでキンタとマーニの散歩が出来て喜んでいましたが、今までが過保護だったせいか2匹とも皮膚病になってしまいました。
水たまりの嫌いなうちのワンコたち、雨季には排泄も我慢するようになってしまったのも良くないと思い、敷地内で運動が出来るようにしてあげたい、と。

にゃんこはRenonに越して来た時は2匹でしたが、その後訳あって3匹増えて5匹になったためコンパクトなリビングではちょっと悲惨な状況に!
特にチビ猫ギャングときたら天使の顔してやることは悪魔。。。。


したがって新しい家の条件は
1、ワンコが庭で走れるスペースがあること。
2、にゃんこ用の広い空間が2階にあること。
3、生活に便利なこと。

探し始めて何件目かで今の家を探し当てました。

今回はSidakaryaという地域でSanur、Renonまで10分位。
Renonを頂点にSidakarya、Sanurが正三角形で結ばれ、空港に近いのがSidakaryaになるって感じかな。

Renonが官庁街の低層住居専用地域とすると、ここSidakaryaは近隣商業地域でローカルの真っ只中かな〜!
徒歩1分以内にコンビニ、ワルン、ランドリー、電気屋、など生活に必要な店舗がズラーッと並んでいて便利な場所です。

JLSidakaryaの沿道はほとんど店舗が並んでいるんですよ。

夜は夜で屋台の店がオープンして、まさにアジアにいる!という感じです。

IMG_2216.jpg
オーナーの話ではこの家の設計者はジンバランにあるインターコンチネンタル・ホテルの設計に関わった人だそうな。
バリ建築の雰囲気をかもし出しながら外国人用に設計されています。
1997年に建てられた古い家ですが、六角形や五角形を組み合わせて作られた不思議な空間のある建物です。


FullSizeRender (4)
敷地が150坪あるのでワンコ達は毎日走り回れて嬉しそう。

FullSizeRender (3)
キンタは何か感じてるのかな?
実はこの井戸には亀が住んでいます。

IMG_2215.jpg
建物も今まで住んだ中では一番大きく、2階のホールをにゃんこスペースにしています。



FullSizeRender (1)
はなもゆったりとくつろいでいます。

FullSizeRender (2)
みくは相変わらずちんまりと。

FullSizeRender.jpg
チビたち3匹。
椅子の上にがんば、その下におうじろう、その横にこっちを向いてるんだけど顔が真っ黒で良くわからん、よーだ。


ちょうど引越しの翌日にいつもコメントをいただけるSimaoさんが日本から遊びにいらしてて、お客様第1号となりました。
まだ片付いていなかったのでご迷惑をかけちゃいました。







スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

横濱海湾明星棒球団あるいは横濱湾星棒球団ってなんだかわかりますか?

答え:横浜DeNAベイスターズのことです。

これは横浜ベイスターズが優勝した1998年に中華街にかかっていた横断幕に書かれていた名前です。
あの時す~ごく感激したなぁ・・・・・

今は球団名が変わったので
横濱DeNA湾星棒球団と呼ぶのでしょうか。

親父は横浜ベイスターズよりも横濱湾星棒球団のほうが格好良いと思うのですが。
(強そうでしょ!)


今年は50数年ぶりの7カード連続勝ち越しとか、98年以来の10ゲーム貯金とか、交流戦前に球団史上初の首位で折り返すことが決定とか・・・・・

頑張っています!


何とか3位以内に入ってクライマックスシリーズに出てもらいたいと思っています。

でもどうなるかわかりませんね(汗)
4月に首位の座から7連敗をしてあっという間に4位まで下がってしまったことがありますからね(涙)

でもその後5連勝して復活したのが昨年までとは、ちょっと違う。

もしかして?もしかして?????

17年ぶりの優勝!なんかしてくれたら最高にうれしい!

万一そんなことがあったら横浜の優勝パレードを見に行っちゃいますよ!

「大胆试试吧 横濱湾星棒球団!」
(がんばれ 横浜ベイスターズ!)




テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

この日曜日、ウブドで行われてるサンデーマーケットに出店してきました。

出店といっても個人的なものではなくバリ日本人会の図書ボランティアとしての参加です。

日本でも有名なsisiバックのオーナーのご協力を得ての実現です。
ありがとうございました。

FullSizeRender (20)
場所はブンゴセカン店(シシバッグのウエブサイト)

家を8時半に出て予定通り9時15分頃到着しましたが、他のメンバーさんのほうが早く、親父が着いた時にはすでに本は並べられていました。

IMG_2183.jpg
こんな感じで販売。

初めてのことなので、図書バランティアメンバーの親父、FKSMさん、HJTさん、ISさん、お手伝いしてくれたSITさんの総勢5名で対応。

IMG_2169.jpg
なぜか写真は3人ですが。


販売の傍ら、おしゃべりしたりマーケット内で売られてるものを食べたりしてたらあっという間に12時になり撤収となりました。

目標が高かったので目標金額には届きませんでしたが、十分に納得のいく販売状況でした。

これから毎月第一日曜日に出店させて頂くことになりましたので今まで遠かったウブドが近くなるかな?

ウブド地区にお住まいのかたがた今後ともよろしくお願いいたします。



販売終了後、FKSMさんお勧めのニュークニンにあるインド料理店「TULSI」に行きました。

FullSizeRender (22)

FullSizeRender (21)
メニューは2種類だけ。
親父はコンプリートをチョイス。

チキンカレーと野菜の4種盛、ロティ、サラダ、チキンのカレー煮
ライスの中にマスタードの粒が入っていて、美味しかった!

欲を言えば親父としてはもっとパンチが欲しいけど。
良いお味でした。




テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

先日クタにあるモル・バリ・ギャラリアに買い物に行ったところ、素晴らしい車達に出会いました。


これはインドネシア初代大統領のスカルノ大統領の公用車。

FullSizeRender (16)
1948年製プレイマウス
な~んと親父と同い年。

FullSizeRender (18)
後姿も。

FullSizeRender (9)
シボレーサバーバン 1950年

シボレーブランドではまだこの名前の車はありますね。
2000年前後だったかな、日本でブレイクしたのでかなりの車が輸入されたのでご存知の方もいらっしゃると思います。

FullSizeRender (12)
フィアット1100 1950年

FullSizeRender (11)
オースチン・イングランドA70 1950年

オースチンは昭和27年から35年にかけてニッサンでA40、A50をノックダウンしていたので、親父と同年代の方はこの車を見て懐かしく思えると思います。(デザインが共通)

FullSizeRender (13)
ビュイック8スーパー 1952年

FullSizeRender (15)
シボレー・ベルエア1955年

FullSizeRender (14)
シボレー・インパラ1960年
昔、アメリカのTVドラマでルート66とかサーフサイド6に良く出てきましたね。
この車のオープンカーに乗ってみたい。

昔懐かしい写真(クリック)サーフサイド6のトロイ・ダナヒュー他出演者達
時代を感じますね。

サーフサイド6のオープニング(クリック)をご覧ください。
懐かしいですね。

おまけにルート66のオープニング(クリック)も。

親父の年代以上の人にしかわからないでしょうけど。


幼稚園の頃は進駐軍からガムを投げてもらったし、その後横浜に移り住んだのでMPやら進駐軍やら身近だったなぁ!
ハーフの子も多くいて仲のよい奴もいたっけ。
彼のおもちゃはアメリカのパパさんから送られてくるから日本には無いおもちゃだらけでうらやましかった。

アメリカの雰囲気にあこがれていた親父達です。


これらの車達はバリに住むインドネシア人が所有。

聞くところによると140台このようなクラシックカーを所有しているとのこと。
こちらのお金持ちは半端ない金持ちだから、簡単に集めてしまうんだろうな。



今日のにゃんこ

IMG_2082.jpg
舌をしまい忘れて寝てるがんば。

舌を出しすぎだろ!



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

最近バリも小綺麗なワルンを見かけるようになりました。

比較的に家から近いところに外観がおしゃれなお店発見!。
外から見ると何の店かわからなかったけど、とりあえず入ってみましたよ。

外観

店内2
客席を通してカウンターに並ぶおかず達が見えます。
お洒落なナシチャンプル屋さんでした。

カウンター
上段がご飯もので下段が焼き物と揚げ物

ご飯ものはこんな感じ。
セゴ
セゴ・クチン(中身が魚)やセゴ・メルチョン(中身が牛肉)
おにぎりみたいなもので、中に魚とか牛肉とかの甘辛辛辛い佃煮みたいのが入ってる。(相当辛い!)

ナシバカール
ナシバカール・・・バナナの葉でご飯を包み焼いたもので中にはおにぎりと同様いろいろな食材が入っている。


おかずの方はなんだか珍しいものが。
写真 (3)
串に刺さった練り物。

ストーブ (1)
そのまま食べてもいいし、タレを付けて焼いてもらう事も出来る。

カウンター3
他にも肉、魚、野菜炒めやカレー等のいろいろなおかずが並んでる。
普通の白いご飯もあります。

レジカウンター
好きなものを取り、レジで計算してもらうセルフシステム。


店内1
外人が来てる日もありますが殆どローカルの方たちですね。


甘辛の味付けだったので中央ジャワの味だと思いジョグジャカルタ?と聞いたら同じ中央ジャワのソロでした。

現大統領のジョコウイ大統領の出身地なのでカンプン・プレジデント・ジョコウイ(大統領の出身地だね)というと喜んでくれました。

今回は3人で飲み物込みでRp55,500だから500円強、飲み物が入ってこのお値段はお店の雰囲気と味から見て非常に安く感じてしまう。
おにぎり2個とおかず2種類ずつでだいたいそんな感じでしたが、がっつり食べたい人はもうちょっと高くつくかも。


お店はRENONのJL,Tukad Yeh Aya119
サヌール方面から行くと右側にあります。


今日のにゃんこ
IMG_2077.jpg
焼酎に興味津々のお子ちゃま達、
がんばがぺろぺろ!

IMG_2078.jpg
爪とぎ台の上に置いたビールに寄ってきたよーだ、
ヨーダもこの後、飲んでいました。

先住猫はみんなお酒の匂いが大嫌いだったのにな〜。
お酒好きな猫もいるんだ〜。不思議〜!!

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

昨日の夕食は月に一度有るか無いかの和食風?の食事でした。

バリに住んでから我が家は殆ど和食というものを家で作りません。

和食ももちろん大好きなんですが、今はインドネシア料理でおおかた満足しています。
たまに和食食べたーい!って時もありますが、そう言う時は外に食べに行っちゃいます。
それもだいたい月に一回くらいかな?

日本にいた時は親父は夜は殆ど外飲み、家でもビールとおかずってパターンだったので、家でのお米の消費は年に2キロくらいだったなあ。

今は毎晩お米食べてますよ!




さて、昨日の夕食は・・・・・・

FullSizeRender (7)
牛肉しぐれ煮と、なんちゃってラッキョウ

なんちゃってラッキョウは上半身が細ねぎで根っこがこんな格好の野菜。
沖縄の島ラッキョウみたいな姿かたちですね。

これを甘酢に漬けてみました。
以前、スカスカバリのヒロミさんからバワンメラー(小赤玉葱)での作り方を教えてもらったのを思い出して作ってみました。

今回は試作ですが美味しかった~!
インドネシアにもアチャールという甘酢漬けがありますが、和食にはやっぱりらっきょう!。
3日もすれば食べられるのでまた、仕込んでおこう。
次回は塩らっきょうもいいかもしれない。


FullSizeRender (8)
サユールヒジョウと厚揚げのオイスター炒め&納豆

炒めものはお手伝いさんのヌルに作ってもらったらちょっとニンニクが入ってた。

サユールヒジョウは小松菜にそっくりなので大変重宝するお野菜。
厚揚げは豆腐を揚げた自製です。

納豆はsari rasaさんのものです。
インドネシアにもテンペゴソッ(腐ったテンペ)という納豆みたいな食材があるそうです。
野菜と一緒にココナツミルクで煮るんだって。どんな味なんだ!?


あと大根のお味噌汁を作るつもりでいたけど、すっかり忘れてしまった(汗)



今日のにゃんこ
IMG_2064 (1)
珍しく5匹がそろい踏み

上から順にがんば、よーだ、おうじろう、はな、みく

不思議ですね~~?
若い子から順番に並んでる。
猫って一番高いところにいるのがボスじゃなかったっけ?

最近はカメラを使わなくなってしまって携帯ばっかりです。
でも殆どぶれてるな。


テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報