ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

日本ではヤシ油というとココナッツオイルを思い浮かべますね。

バリに来た当初はスーパーで売られてる油はヤシのイラストが書いてあるので、イコール、ココナツオイルと思っていました。

日本では健康のためにココナツオイルブームでコーヒーに入れて飲んだりするということをTVで知り、調べてみると。。。

ココヤシから摂るのがココナッツオイル、アブラヤシ(パームヤシ)から摂るのがパームオイル。
バリで一般に売られてる安いヤシ油はココナッツオイルではなくパームオイルだということがわかりました。

パームオイルは新興国のほとんどで安価な為に多く使われている食用油。
日常の食用としては最悪で、リノール酸の含有量が高い。

日本では加工食品や石鹸の材料に使われています。
マーガリンの材料として使われてるのは有名です、あとはインスタントラーメンなどに使われているようです。


取得してよいのは

オレイン酸の多いオリーブオイル、菜種油、
(動脈硬化・高血圧・心疾患などの生活習慣病を予防・改善する)

飽和脂肪酸の多いココナツオイル
(トランス脂肪酸をオリーブ油と同様含まないので動脈硬化、肥満、心臓疾患に効果がある)

良くないのが

リノール酸の多い
大豆油、
紅花油、
コーンオイル
ひまわり
キャノーラ

(長期間多く摂ると、ガンや脳・心筋梗塞、アレルギー体質の引き金になる)

のようです。

でも、その辺のお店ではパームオイルしか売っていません。
ハルディスとかカルフール、ハイパーマートのような大型スーパーに行っても95%はパームオイル。

IMG_1765.jpg
カルフールの油のコーナー
こんなに並んでいてもパームオイルが殆ど。

IMG_1764.jpg
ココナツオイル、やっと見つけました。
Barcoという表示の奴です。
パームオイルに較べて色が薄いのが特徴、そして価格が倍以上。

冷房が効いているお店でしたら(室温25度くらい)白く固まった状態になっています。

パームオイルの表示は   MINYAK GORENG
ココナツオイルの表示は  MINYAK GORENG KELAPA
紛らわしいですね。

IMG_1600.jpg
親父はこの2年ほど、これを使っています。

でも外食をすれば、だまっていてもパームオイルを大量に摂取しているんだな。。。。

だからせめて家庭では健康に良い油を使っていこうと思っています。



今日のにゃんこ

IMG_1860.jpg
チビ達やおうじろうに触発されてちょっと遊びモードのはな

IMG_1859.jpg
逆さ富士 ならぬ逆さ「はな」・・・・・床に写っています。




スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

土曜日21日はバリヒンドゥの新年ニュピでした。

バリに来てから8回目。
漆黒の闇と静寂な一日を過ごしました。
(空港も港湾も閉鎖されてるので飛行機も飛んでなく静かでした、聞こえるのは鳥のさえずりだけ)

さて、最近バリではコーヒーショップが続々とオープンしています。
我が家の1キロ圏内に10軒近くあるようです。

夕方になると結構流行ってる店も多く見受けられる。

家から徒歩4,5分のこのお店。
昨年11月頃にオープン。
JL.Hayam Wurukにあって「Sai Laqu」という名前。

写真 2 (1)
2階まで吹き抜けの大空間
最近、竹で組んだ小屋組みを良く見かけます。

ハンバーガーやサンドイッチなどの軽食と、SIOMAIやTIPATなどのインドネシアの軽食があります。
クーラーの効いた室内とバリ本来のオープンエア席どちらで頼んでもOK。


前回は1階でTIPATを食べました。

写真 1 (1)
TIPATってこんなの。なんて説明したらいいのかな。
米団子とインゲンともやしに甘辛ピーナッツソースをあえて食べます。

今回は暑いので中2階の室内へ。

写真 1
こんな感じで日本と変わらない雰囲気。

写真 3
奥のガラスの向こうが喫煙席。

IMG_1443.jpg

IMG_1444.jpg
BLTサンド、チーズとチョコレートを塗ったホットサンド(バリではジャッフルとかロティバカールと言ったりする)

IMG_1441.jpg

IMG_1442.jpg
マキアートとアイスオレ。

いずれも美味しかったです。
小腹がすいた時にはいいかな。

店内もきれいだし、涼しいしネットをやりながら長居するのもありかな~。

写真 (66)
飲み物メニュー
マキアート、アイスオレともに200円くらい。
こういう店は結構高い。



今日のにゃんこ

DSCF2806.jpg
最近涙目でちょっと汚い顔の「はな」

DSCF2808.jpg
久しぶりにすっきり写せた「みく」

DSCF2811.jpg
「おうじろう」の横顔

おうじろうは耳垢、目ヤニ、鼻◯そ、が多いので病院に行ったけど体質なんだそう。
毎日眼と鼻の掃除はかかせない、耳は週に1~2回本当に手のかかる奴。







テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

IMG_1785.jpg
親父特製のおでんです(見栄え悪いですねぇ、、、土鍋でもあったらなー)

作り方はいたって簡単。

みりんも砂糖もしょうゆも使いません。
それでも結構本格的な味になります。

ぜひお試しあれ!

水1㍑に対し
オイスターソース 大さじ1
塩        小さじ1,5
昆布だし 小さじ3 (かつおだしに置き換えてもかまわない)
かつおだし 小さじ2 (昆布だしを使わない場合は小さじ5)

関西と関東ではお好みが違うと思うのでだしの配分は適当に。
具材が多い場合は水の量を増やしてそれに対して加える調味料を計算してくださいね。

あとは絶対に沸騰させないこと、弱火の弱火でことこと煮ます。

そしていったん火を止めて冷ます。
冷えていくときに具材に味がしみこんでいきます・・・・・ココが大事!

食べる前にあたためれば(ソーセージなど火の通りやすいものは最後のあたため時に投入)透き通ったお汁のおでんが出来上がりますよ。

日本と違い日本食スーパーに行かないとさつま揚げは買えないので豆腐を揚げたりオタオタ(かまぼこのようなもの)を揚げたりして、さつまあげもどきを作って味に深みを加えています。

DSCF2749.jpg
大根、スーパーで買えるバリの練り物類
IMG_1790.jpg
卵、揚げ豆腐、イカンバッソ(魚の肉団子みたいなもの)
IMG_1789.jpg
シラタキとソーセージに囲まれた丸いものは「ちくわぶもどき」
女房がちくわぶが大好きなので薄力粉と強力粉を混ぜて作ってみました。

まだ試作中。つみれかすいとんのような形ですが食感はやっと「ちくわぶ」になりました。
次回は成形して形も味も「ちくわぶ」になる予定。



そういえばお手伝いのヌルは2週間ぶりに復帰をいたしました。

今年はデングに感染する人が多く、友人も先日退院したばかりです。
近隣では幼稚園の子が出血性デング熱で亡くなったと聞きました。

昼間の蚊に刺されないように気をつけてはいますが、こればかりは運のようなものですね。


今日のにゃんこ
DSCF2804.jpg
はな。レノンに引っ越してから舐めハゲが治ってふさふさ。

DSCF2802.jpg
みく。子猫がうるさいけど優しいから怒らない。

DSCF2800.jpg
がんばとよーだは生後5ヶ月で発情期を迎えました(汗)
おうじろうははなとみくはもちろん、子猫とも仲良くなりましたよー。






テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報



お手伝いのヌルの体調が思わしくない。

先日の日曜日には喉が痛くて、咳っぽい。
鼻から目の奥が痛い・・・・・。
手足が重たい・・・・。

デング熱っぽいけど発熱はそれほどでもなさそう。
デングでもいろいろな症状があるから一概にはわかりません。

診療所に行き咳止めなどもらって帰ってきましたが、症状が変わらなければ2日後に血液検査とのこと。

昨年は日本でも大発生しましたね。
バリではデングと聞いても日常茶飯事なので、それほどびっくりしませんが。

そんな折、火曜日には自治会からこのようなお知らせが。
FullSizeRender (44)
水曜日朝5時からフォギングをしますよ!・・・・・・てな内容。
何で5時?蚊が動きださないうちになのだろうか?

フォギングとは殺虫剤を熱して気化させて噴霧するもので、バッバッバッという音がすごい。

最近デングがこのあたりでも多く発生してるので、自治会でこのように一斉に蚊の退治を行うようです。

DSCF2784.jpg

真っ暗で良くわかりませんが霞んでるのがわかるかな。

このあと道路や側溝にも噴霧したのであたり一面真っ白で何も見えないし、くさくてのどが痛くなります。


結局ヌルは血液検査の結果、血小板が減少しており「デング熱」ということに。

しばらくは休んで寝てるよう。
(バリでは血小板の数値がかなり下がらない限り入院はさせてくれません)

昨日朝から降り続けていた雨は今日の午後になってやっと上がりました。
今年の雨はお行儀がよく夜と朝方しか降らなかったのにな。
雨季もそろそろ終盤かな。


今週不思議なことが。。。。
ブログのアクセス数が水曜日に急上昇、何と938アクセス。
TVの撮影のときに1,500アクセスして以来のアクセス数。
何があったんでしょうかね?



今日のワンコ
DSCF2792.jpg
DSCF2796.jpg
散歩から帰ってきて休んでるキンタとマーニ。









テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報