ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

こちらバリではようやく本格的な雨季に入ったようで10日間毎日のように雨が降っています。
1年の中で一番暑い季節とやっとお別れし、これからしばらく雷と大雨とのお付き合いになります。


IMG_1429.jpg
新人君、9月20日にお試しで我が家にやってきてから早いもので2ヶ月半が経過しました。
その間、4.3キロから5.2キロとかなり大きくなりました。

最初の3日間は完全隔離。

その後は柵で囲い、布をかけて見えないようにして一緒の部屋で過ごさせ、徐々にオープンにして先住猫に認めてもらうようにしました。

今では完全同居。

「みく」は割と早くに許したようですが、「はな」はいまだに認めてはいません。

それでも鉄拳を振るうのはかなり少なくなって、30センチくらいの距離を保っていれば、何事もなくバランスを保っています。
今朝なんかは、鼻先をくっつけていました。

新人君は我が家に来るまでに
①ブリーダー ②ペットショップA ③最初の飼い主 ④ペットショップB ⑤友人 ⑥我が家

たった生後8ヶ月の間にこれだけ転々とさせられた可哀相なにゃんこ。

まだ「はな」に認められてないけど1年もすれば受け入れてくれるでしょう。
ということで、、、

IMG_1418.jpg
それで
我が家で世話することに決定です。


名前も決まりました「おうじろう」


いろいろ名前が変遷しました。

「王子」「蘭丸」「風太」といろいろ試しに呼んでみていましたが、結局は最初の「王子」を生かして「おうじろう」になりました。
あんまり王子様っぽくはなかったからね(笑)。

IMG_1438.jpg
これから「おうじろう」もよろしくお願いします。(寝てるときは殆どこの格好)

最近は親父の姿を見ると追っかけてくるようになりました。
「はな」にやきもちを焼かれないようにしながら、可愛がっています。

IMG_1411.jpg
おうじろうの顔には2ヶ所いや、3ヶ所ほど「はな」に受けた鉄拳の後が。。。。
生傷がたえません。

それでもめげずに「はな」にちょっかいを出しにいくおうじろう。

大物かバカなのか、かまって欲しいのかよう分からん。


今日のワンコ

雨で道路が濡れていると、たとえ雨が止んで晴れていても外へ出たくないキンタとマーニ。
あと3ヶ月どうするんだ?
せっかく慣れたお散歩も出来ず、運動不足になっちまう。
IMG_1439.jpg
土砂降りの雨を見ながらたたずむマーニ











スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット