ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

バリ・ングラライ空港~朝食~博物館

3月23,24日とジョグジャカルタへ遊びに行ってきました。

先日、バリ島の友人Romoさんから、ジョグジャカルタで日本からの友人と会うのでに一緒に行きませんか?とお誘いを受け、二つ返事でご一緒することになりました。
航空券やホテルの手配、観光まですべてをお任せしてのジョグジャ行きでした。

3年前にプール新築のことでRomoさんとお知り合いになり、それから親しくお付き合いさせていただいています。
Romoさんのブログ

この6年間、親父はジャワ島にはスラバヤとバニュワンギ(スタッフのヌルの住まい)しか行ったことがなく、女房はスラバヤだけ。。。
なんともったいない。

行こう行こうと思いながら今日まで重い腰が上がりませんでした。
これを機会に少しバリ島以外へも足を伸ばしてみよう!

23日、サヌールの家を早朝4時50分に出発。
道路が空いていたので空港の駐車場に車を停めて出発口まで、家を出てからたったの20分で着いてしまいました。

DSCF2125.jpg
まだ朝の5時過ぎだというのに国内線はこんなに人が多い。

DSCF2124.jpg
乗るのはGA251便
早速チェックインして定刻(6時50分)に出発です。

DSCF2129.jpg
お約束の機内食は、ピザパンとロールケーキ。
到着してからすぐに市内で朝食との事だったのですが、親父は我慢出来ずにピザパンだけ食べちゃいました。
(実は家を出る際にもパン1個とフルーツを食べてきた親父です)

DSCF2141.jpg
1時間半のフライトですが、ジャワとは1時間の時差があるので30分後にはジョグジャに到着。
1時間得したぞ~!

Romoさんの奥様のお姉さまと妹さんが車で出迎えてくれました。
妹さんとは3年ぶりのご対面。お姉さまとは初めての出会い。
(Romoさんの奥様はジャワの方でここから車で3、40分のところがご実家だそう)

DSCF2151.jpg
早速市内のジョグジャ名物「Gudeg Ayam」のお店で朝食。
この通りにはこのGudeg料理のお店がたくさん連なっています。

DSCF2147.jpg
店内の看板。

DSCF2148.jpg
おかずは甘い味付けでマレー料理のような感じ。
日本人の口にも合うと思います。また食べたいな。
鳥の足の煮込みわかるかな?(右側)これはさすがに食べれなかった。。。


その後、ソノブドヨ博物館へ。
この博物館はインドネシアで2番目に大きいそうです。

DSCF2152.jpg

ちょうど修学旅行の団体といきあってしまいました。

DSCF2155.jpg
ジルバップを被ったムスリムの女の子達。かわいい!

博物館の部屋はあまり大きくないので、人数が多いと暑い!
少~し時間をずらして見学。

DSCF2165.jpg
ひょっとこに似てる?

DSCF2157.jpg
ジョグジャの近郊、サンギランで発見されたジャワ原人のレプリカ。

ワヤンクリ
影絵芝居、ワヤンクリッの人形たち。
毎晩となりのシアターで上映されてるそうです。

。。。。続く


スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

今、日本からブログ友達のKonohaさんが遊びに来ていて、久々にウブドへ行ってきました。

今回でお会いするのは4回目かな?
昼ごはんをご一緒しました。

親父は今年初めてのウブド、近いようで遠いウブド。

セントラルウブドは車が多く大渋滞、しかもガベン(葬式)の行列に巻き込まれてしまいました。
7年前はどこにでも車が停められるくらい車が少なかったのに。。。。

さてどこで食べよう?
親父はウブドはど素人なので、毎年通っているKonohaさんにお任せ。

ウブドからティガラランに向かう道、スーパー ティルタ・デワタ?を過ぎてすぐの右側だったかな。

「Campur-Campur」というお店です。奥様が日本人とお聞きしました。

kanban_20140322121158d05.jpg
外のメニューはこんな感じ。
でも店に入ると、和食も載ったメニューが出されます。
おつまみも数種類あったな。

soto.jpg
外観です(Konohaさんと女房)

onigiri.jpg
Konohaさんはおにぎりとスープ。あっさりやさしい味。

korokke.jpg
女房はコロッケセット。ホクホク揚げたて!

bihun.jpg
親父はビーフンゴレン。懐かしいケンミン・ビーフンを思い出しました。

お値段も財布にやさしく満足のいくお味でした。
いいお店を教えてもらいました。

Konohaさんのおにぎりが美味しそうだったな~。よし、次回はおにぎりを食べよう!
確か2個でRp8,000だったような気が。

さぁ!明日から世界遺産のボロブドゥールへ遊びに行ってきます。



今日のにゃんことワンコ

miku_2014032212493500d.jpg
お昼寝中のみく この左手は何?

oyatu.jpg
キンタ&マーニのお昼のおやつ。
つまらない写真ですみません。。。

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報


日本では春一番が吹いたそうですが、今日のバリも大荒れの天気。
竜巻かと思うような強風が1時間ほど吹き荒れました。

ちょうどサンセットバイパスを走っていましたが、椰子の葉が飛んできて怖かった~!
思わずスーパーパパイヤに逃げ込んでしまいました。



昨日はジンバランに住むお友達のところで、ワインとどぶろくの作り方を教えながら実践してきました。
(ちなみに奥様は日本人、だんな様はバリ人です)

とりあえず赤ワインから。

junbi.jpg
ローカルぶどう約3キロ、砂糖300g、ドライイースト小さじ1.5

arau.jpg
洗ったぶどうをブレンダーに入れ、種ごと10秒ほどまわします。

実践しているのはだんな様。自分の分は自分で!?
奥様は記録係。メモと写真担当。

すべてを容器に入れ、お砂糖とドライイーストを投入し、よく攪拌します。
jusu.jpg
ぶどう3キロだと大体3リットルのジュースになります。

後はこれを毎日攪拌してやり、1週間後にほぼ発酵が落ち着くのでろ過して炭酸容器に移し2,3日でで飲めるようになります。

昨日は引き続き、どぶろく。

お米3カップを2カップの水で炊き上げたもの、ドライイースト大さじ1、冷水1リットル~1.3リットル
バリでは米麹が手に入らないので、TAPE(タペ)3錠を用意。
(ちなみに餅米で作れば昨今人気のマッコリが出来上がるらしい。まだやった事はないです。)

炊き上げたお米を容器に移し冷水を注ぎ込みます。
これで程よい30~40度になったはず。

tape.jpg
そこにTAPEを割りほぐしながら入れて、さらにドライイーストを投入し、よく攪拌します。

あとは毎日攪拌して2,3日で出来上がり。
これを絞ればどぶろくの完成。
絞った酒カスはお砂糖とショウガの絞り汁を入れて暖めれば甘酒の出来上がり!。

kanryou.jpg
紅白そろって仕込み完了!

さぁ!うまく出来上がるかな?

インドネシアでは自分で消費するアルコールを作るのは合法ですが、日本では作っただけで犯罪になるので日本では作れないですね(笑)

今日のにゃんこ


miku.jpg
何か怖いことあったの?みく

hana_20140319191714d16.jpg
暑がりのはなは氷枕が大好き!

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

kanban.jpg
バリに住み始めた時に3年間お世話になった大家さんファミリーの結婚式に行ってきました。

右も左もわからず日本人の友人もいない中で、大家さんファミリーには本当にお世話になったものです。
運転免許の取得(購入?)に始まり、いろいろ助けていただきました。
今は普通にバリで生活していますが、もしこのめぐり合いがなければ尻尾を巻いて日本に帰っていたかもわからないですよね。

自分で家を建て、大家さんファミリーから離れて3年、未だに結婚式などのウパチャラに招待してくれます。

さて結婚式、バリヒンドゥスタイルです。
以前の家の庭木の手入れをお願いしていたワヤンの次男坊の晴れの日です。
兄貴のほうは一昨年めでたく結婚。

兄貴は良く知っていたけど弟は殆ど話したことがなかったな。
シャイなんですね。

hutari.jpg
こちらの結婚式では男もばっちり化粧しています。

結婚式は通常は自宅で行われます。
その際は前面道路も式場と化すので道路は閉鎖されてしまいます。
これが実に不便。土地勘のないところを走っていてこのような場面に遭遇すると、必然的に迂回させられ自分がどこを走っているかわからず迷子状態に。

kanaban.jpg
さて、式場には事前に撮影した結婚式のための写真が飾られています。

参列した方々はご本人達と話したり、写真を撮ってお祝いのご飯を食べて三々五々式場を後にします。
親戚一同は朝から、午後から夜にかけて友人達が呼ばれていて2日間にわたって結婚式が行われます。
大きく日本と違うのは都合の良い時間にやってきて適当な時間に失礼する、といった自由な参列方式です。

ŽÊ^
久々にウパチャラに出てみると、バリの女性の民族衣装クバヤの流行がわかる、と女房談。
レース、ロング丈、着物風など変遷して、今は半袖が流行ってるみたい?

yonin_20140311105016587.jpg
新郎新婦とパチリ! (親父たちの衣装はもう流行遅れ?)

お幸せに!


今日のにゃんことワンコ


o~i hana
おーい、はなちゃ〜ん!

mikaeri.jpg
見返りデブ。。。


maniko.jpg
暑くてノビてるマーニ




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

自宅での久々のお食事会。

料理2
日本人会にて生えびの販売が始まったのをきっかけに、我が家で食事会をすることに。
Mさんが生えびを1キロ、Nさんがジンバランの魚市場でチュミチュミ・マニス(あおりいか)を買って来てくれました。

えびは朝、養殖場からとったものだと言うので生で頂くことに。
いかはさっと湯通ししてしょうが醤油で。

料理1
親父は肉じゃが、マーボ豆腐、くらげ酢を作り、ヌルが特製ナシゴレンを作りました。
ナシゴレンの写真忘れた。

夕方から食べ始め、前半はビール、後半は親父特製どぶろくで。

どぶろく
これが特製どぶろく

みんな
5人で完食!。
えびは甘くて美味しかったし、親父は歯が痛いのでイカはちいと硬かったけど美味しかった〜。
「ごちそうさんでした!」



今日のにゃんことワンコ

hana.jpg
おデブなのに頬がこけてる、はなです。

kinta.jpg
キンタは日陰の風の通るところでぼーっとしてました。


テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報