ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

1月24日、将軍が虹の橋に旅立ってしまいました。
昨年10月17日に家族になったばかりだったのに。。。。。。。

我が家に来てすぐメディカルチェックした際に、熱が高く血小板減少の傾向があったのですが、猫白血病、猫エイズ、コロナウイルスは全てネガティブ。
日本にはないウィルスやFIPも疑われ、投薬を続けていたのですが。。。。

1月21日のメディカルチェックの際、白血球減少と貧血、脱水症状が見られるとのことで入院。
その後は朝夕お見舞いに行くと喜んでグルグル言いながら、スリスリ、グッパーグッパー。
顔を合わせると、早く帰る~!とせがんでいました。

本当に元気でやんちゃな将軍。。。

そして24日午前中、脱水は回復したので、先生と相談して家でストレスのない環境の方がいいだろうということで帰宅。

病院で疲れたと見えすぐに寝てしまったのでそっとしておきました。
その後トイレに行ったり向きを変えたりしていたのに。。。。
夕方そのまんま深い眠りに入ってしまったみたいです。

たったの3ヶ月ちょっとだけだったけど、親父の部屋で将軍を育てていたのでもっともっと長い気がする。
昼も夜もず~っと一緒だったんだからね。

本当に眠ったまま旅立って行っちゃいました。
あまりにも突然な「将軍」の旅立ち。

翌25日に荼毘にふしました。

『虹の橋で、しょうたと出会って面倒を見てもらうんだよ!』

           合掌。

元気なときの将軍

s5.jpg
猫じゃらしでたくさん遊んだね

s1.jpg
アメリカンショートヘアーと同じ模様の将軍

s2.jpg
遊ぶのが好きで歩いていると足にまとわりついてきたっけ

s3.jpg
遊ぼうよ~~!

s4.jpg
お気に入りの爪とぎ台の上で。



『虹の橋』 第1部

天国に続く道の少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる人と愛しあっていた動物たちは、

死を迎えると虹の橋へと向かいます。

そこには草地や丘があり、緑がいっぱいで、いつも暖かく気持ちの良い陽気がみなぎっています。

いつも食べ物と水があり、彼らはみんなで走り回って遊び、そして疲れたら「天国への樹」と呼ばれる木の下で休むのです。

病気をしていた者も、歳をとった者も、元気いっぱいの姿に戻り、

傷ついて動かなくなった手足さえ、元通り。

かつての地上での良き日と思い出が夢のようによみがえってきます。

虹の橋では、みんな満ち足りた気分で幸せに暮らしているのだけれど

気がかりなことがひとつだけありました。

それは自分にとって愛する人が、ここにいないという寂しさでした。

そんなある日のこと。

動物たちがいつものように元気に遊んでいました。

ふいに、一匹が立ち止まり、遠くを見つめます。

瞳は、キラキラと輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然、その子は仲間達を後にして、緑の草原を駆け出しました。

あなたを見つけたのです。

早く、早く、急げ、急げ!

虹の橋で再会した二人は固く抱きあいます。

懐かしいキスが、あなたの顔に降り注ぎ

あなたは、あの頃と同じように、優しく頭をなでながら

我が子の瞳を見つめ返すのです。

あなたを信じ切って見つめてくる、まっすぐな瞳。

別れたあの日から、ずっとずっと片時も忘れることのなかった

愛しいその瞳を。



それから二人は、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

天国への道へと…。


日本語詞:KENZO



スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

今日は夜中から降り始めた雨が断続的に強く降りましたが、やっと昼前にあがりました。
やはり雨は憂うつな気分になりますね。

今月発売の「ねこのきもち2月号」に我が家のにゃんこが登場しました。
昨年、取材があり、にゃんこ達総勢4匹が掲載されています。

1401232.jpg
いつもと同様写真の上でクリックすると大きくなります。
(文章まで読めるかな?)

残念ながら本屋さんでは買えません。
定期購読の申し込みが必要だそうです。
全部は載せられないけど、一部だけ載せちゃいます。

1401231.jpg
普段の生活ぶりがわかると思います。
日本では考えられなかった「アリ対策も」

1401237.jpg
昨年肺がんで亡くなった「しょうた」はもちろん、「みく」「はな」新参者の「将軍」も登場。

将軍は火曜日に貧血、脱水症状が見られたため今は点滴入院中。


今日のにゃんことわんこ


1401233.jpg
朝ごはんを食べて熟睡の「みく」

1401234.jpg
雨で眠たい「キンタ」

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

水曜日夜中の大雨でプールの中に庭からの水が進入。
底が見えないほど濁ってしまいました。
こんなことは初めて。
今年の雨は降る時は半端じゃない。

プールのメンテをしているニョーマンが、いつもより薬剤を多く投入。
通常は1日5時間回してるポンプの時間を8時間にして水の循環を多くして早くろ過させようというもくろみ。

1401182.jpg
3日目の今日になってようやく底が見えるようになりました。
あと1日できれいになるでしょう。

濁ってると泳ぐ気がしないので泳ぐのは明日までお預けだ。

今日のにゃんことわんこ


1401183.jpg
猫に見えないおでぶのはな

ŽÊ^
おうちに入りたいよ~のマーニ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

すっかり間が空いてしまいました(汗)

今日は年末年初以来久々の大雨。
短時間だったけどかなりの雨でした。

雨がやんで車の修理に出かけました。
IMG_0538.jpg
家から40分ほどの修理工場。
IMG_0540.jpg
ベンツとBMWの専門修理工場。

ここはディーラーと同様コンピューターチェックが可能なので安心です。

セントラルロックのスイッチ不良とパアワーステアリングのポンプからの異音。
10時に予約しておいたけど、緊急の修理が入って1時間半ほど待機。

着くと同時にこちらでも大雨。
屋根が金属なので雨のたたきつける音がすごく何も聞こえない状態。

セントラルロックは部品交換して難なく完了。
ばらした結果パワステポンプは交換しなければならないとのこと。
部品は取り寄せになるので2,3日待ってね。とのことで今日の分を支払って14時過ぎに完了。
工賃・部品でRp80,000

昼飯は食べ損なったのでエスブア(いろいろな果物が入ってかき氷と練乳シロップが、かかった食べ物)Rp5,000

うまい具合に帰りには雨がやんだので今日は行き帰りとも気持ちよく走れました。

今、女房が日本に遊びに行ってるのでスタッフのヌルと晩御飯。と思ったらヌルは病院にいくので食べないとのこと。
こちらのクリニックは夜7時くらいから開きます。
(ドクターは昼はどこか大きな病院勤務、終わって自分のクリニックで開業するシステムです)

親父の分だけ晩御飯を作ってもらうのも気がひけたので、ナシチャンプルを食べに行きました。
アイスティーとナシチャンプルでRp13,500

今日は完璧なインドネシア人生活、昼夜で170円くらいで済んじゃった。

今日は写真を撮れなかったので今日のにゃんことわんこはお休み、と思ったけど将軍のかわいい写真を一枚Up

IMG_0536.jpg
クリニックでの将軍。怖くて女房にコアラのようにしがみついていました(笑)

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

あけましておめでとうございます
    
今年もよろしくお願いいたします!!


12月31日夕方から降り始めた雨は、やむことなくいまだ激しく降り続いています。
毎年大晦日は悪天候なんですが、今年はかなりやばそう。
外に出てないのでわかりませんが、これだけ降ると確実に方々で道路が冠水していることでしょう。

元日は恒例のお節でスタート。

義姉が日本からかまぼことお餅とはんぺんを買ってきてくれたので、31日にお節を作りました。
スタッフのヌルが材料の下ごしらえを手伝ってくれるのでかなり楽チン。
今年はかなり品数が少ないぞ!

写真morikomi
まずは伊達巻、田作り、チャーシュー、煮卵、黒豆の代わりにバタービーンズの甘露煮。
栗きんとんが無いのはさびしい。

写真nisime
お煮しめ、なます(細くきりすぎて失敗、味はGood!)

写真 namuru
カチャンパンジャンのナムル、くらげの酢の物。

写真はないけどお雑煮。
お正月の雰囲気を味わいました。
今年もよい年でありますように!

だけど雨~!いい加減に止んでくれい!

今日のにゃんことわんこ

写真hanamiku
降り続く雨で寝るだけのみくとはな
将軍はまだお子ちゃまなので走り回って写真撮れず。

写真 (2)mani
デイベッドで寂しげなマーニ
写真 (1)kinta
キンタはテーブルの下でふてています。

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報