ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

この1週間で急激に暑くなってきました。

1310251.jpg
ここ1週間の天気です。

朝、起きるとジワ~~!っと暑い。

乾季から雨季に変わる10月から11月。

湿度が60%⇒70%
最高気温29度⇒32度
最低気温22度⇒25度と上昇

たったの3度でこんなに違うものなのか?
あ、湿度10%アップが大きいのかも。

雨が降らないので1年中で一番暑いのです。

朝から水着を着込む親父です。
これでいつでもプールで体を冷やせる・・・・
と思いきや、水も温まってぬるっちい!

1310252.jpg
それでもプールから上がり風に当たるとようやく涼しくなる。


今日のにゃんことワンコ

1310253.jpg
将軍
相変わらずケージから出すと一人でじゃれてます。

1310255.jpg
キンタ
このところ夜になると庭にねずみが出るので(あー、やだやだ!)
キンタは外で寝ずの番!
おかげで日中はボ~~ッ!呆けています。


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

いつの間にやらここバリ島でまる6年が経ち、7年目に突入していました。

毎年『KITAS(リタイヤメント・VISA)』を更新しなければなりませんでしたが、とうとう『KITAS』ともお別れすることに。

5回の更新を終えたため、5年間有効な『KITAP』というVISAの取得条件を満たすことになったので、親父はそのVISAを選択したのです。
毎年1回の更新を気にしなくても良くなったから気持ちが楽チン!

あとは、国外に出るとき必要な再入国許可がもっと安くなればいいな。
(インドネシアから出るときには必ずその許可を取らないと再入国出来ないのです。)

これから何年インドネシアにお世話になるかわからないけど、あまり大きな変化が無いと良いと思っています。
だけど、現在インドネシアは高度成長期の真っ只中。
何が起きてもおかしくは無いですね。


そして7年目のシーズンに向けて、じゃ〜ん!
我が家に新しい子がやって参りました。

痩せっぽちですが、ペルシャの男の子 5ヶ月です。

名前は「しょうた」にあやかって『将軍』と名付けました。
「しょうた」のように物怖じせず、いつも堂々としていて欲しいから。

健康診断やらいろいろなことが済むまでは、一人ぼっちでケージの中。
部屋もほかの猫たちともワンコとも隔離しています。
あと1週間くらいかな~?

1310193.jpg
初日はトイレの中で、固まってました。

1日たって慣れてきたらもう、ケージから出たくて出たくて・・・。
少しの間だけ出してあげました。

1310192.jpg
外でマーニがやきもち焼いてすんごい顔をしてるのわかりますか?
『将軍』は吼えられてもぜんぜん平気! 

横腹の模様はしょうたと同様に太巻き(じぇじぇ!)、いや渦巻きです(笑)

これからもよろしく!

さぁ!また新たな気持ちで楽しみながらバリで過ごそう!


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

いつものことですが写真上でクリックすると大きくなります。

ブログリンクしているromoさんのブログを見てたら無性にラーメンを食べたくなっちゃいました。

お気に入りのジンバランの「Duoラーメン」(以前の記事はこちら)へいざ!
しかし、なんとクローズしていました。
インドネシアでは珍しく豚肉チャーシューのあるお店で割と美味しかったんだけど。。。残念!

親父のブログに載せたお店で現在は営業してないお店特集でもやろうかな!?
かなりな数になりそう。

こちらでは、人気が出ると 混みだす⇒値上げ⇒味が落ちる⇒閑古鳥⇒閉店このようなパターンが非常に多い。

脱線しましたが、頭の中ではラーメン食べたい症候群になってしまっている親父。
結局romoさんのブログに載っていた「mori-mori ラーメン」までひとっ走り!

1310161.jpg
こんな店構え
ターマン・グリアを過ぎてクラブ・ジンバランのチョイ手前右側です。

1310164.jpg
店の外に屋台があってそこでラーメンを作っています。こんな感じで。

ラーメンの量を聞いたら、どんぶりは大きいけど麺はそんなに多くはないとの事。
こちらの麺は日本の6、7割位と量が少ないのです。

そこで、Chiken Hakata Ramen(Rp24,000)と、足りないといけないので、 Tuna Mayo Roll(Rp20,000)とを注文。

1310165.jpg
これがChiken Hakata Ramen

麺が柔らかめ、スープが濃い味。チイと惜しい感じ。
だけど煮玉子、うんめい!
きくらげ?くきわかめ?、うんまい!
そして、もやし、ネギ、海苔も入ってる!
鶏肉チャーシューたっぷりがうれしいね!
そしてラーメンにもサンバル!。ここのはサンバルオイルみたいで入れると味が引き締まる。

1310166.jpg
これがTuna Mayo Roll
親父は気に入りましたよ、でも奥さんがマヨネーズが甘すぎていやだとさ。
インドネシアのマヨネーズは甘~いのです。

1310162.jpg
1310163.jpg
メニューたち
なかなかコストパフォーマンスがよろしい!

1310168.jpg
この紅茶のグラスがなんとも笑えました。
フタがあるの?って聞いたら「無い」って。
量もたっぷりで嬉しい!

1310167.jpg
最後に屋台の前でちょっと緊張した面持ちの店主のロビン君。

結論。また食べに来よう!
次回は麺硬め、スープ薄めで注文だ!

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

この10月10日で「はな」ちゃんが家に来て11年たちました。
アレルギーがあるのを除けば、あとは今のところ健康上の問題は無いけど肥満気味かな。
顔も模様も体形もぶちゃいくな子だけど可愛いのです。

1310111.jpg
11歳当日(10月10日)のはな

先週シガラジャとロビナビーチにドライブに行きました。

シガラジャは以前首都のあった街なので、一度は見てみたい街でした。

家からは高原野菜で知られるブドゥグルを経由し、ひたすら最短コースを走りました。
ブドゥグルまで1時間。順調、順調。
ところが、ブドゥグルを超えてからの道が凄まじかった。
つづら折れとアップダウンの激しさ!!!
普段は乗り物酔いなどしない親父たちですが、運転していても具合が悪くなるほどの道。
こんな道、走ったことが無い。

なかばモウロウとして、シガラジャの街中を走り抜けてしまいました。

そしてロビナビーチに到着。
ここまで出発から3時間半、約115キロ。思ったより早かった。

ロビナの丘にある『ザ ダマイ』というヴィラに立ち寄り一休み。

1310112.jpg
女房のストロベリーダイキリ(ノンアルコール)と親父のアイスカプチーノ。
両方とも旨かったです。

1310113.jpg
レストラン前のプール、遠くに海が見えるんだけど。。。。
この日は春霞のように、ぼわぼわと霞んでいました。

休憩したら空腹感を感じ、丘を下ってからビーチ沿いのイカンバカールのお店に。

1310114.jpg

1310119.jpg
ほとんど満席状態。

1310114 (2)
一部は海のほうにせり出した客席になっています。

1310115.jpg
ここからお魚を選び焼いてもらいます。
鮮やかな青い魚もいますが、どうもこういうのは食べる気にならない。。。。

1310116.jpg
イカンバカールとチャプチャイ(八宝菜)をオーダー。
美味しかった~!。やはりイカンバカールはおいしいです。

1310117.jpg
食べているといきなり足元からにゃんこ登場。
膝に乗ってきて手から食べる人なつこい猫ちゃん。
我が家のはなの半分くらいの大きさしかない。
でもどうやらお腹に赤ちゃんが。

1310118.jpg
いっぱい食べるんだよ、とさんざん女房が分けてあげてました。
骨を外して食べさせてたのに、僕たちが食べ終わって席を立ったら、いきなり骨をバリバリ。
たくましい!。我が家はちょっと過保護だな。

帰りは来た道は走りたくなかったので、ず~っと海岸線を走ることに決定。
ダイビングで有名なトランベン、アメド、パタンバイを走り抜けて帰ってきました。

パタンバイのフェリー乗り場に立ち寄り休憩。
1310110.jpg
遠くに、ロンボック行きのフェリーが停泊しています。

結局帰路は約165キロ、4時間半でした。
50キロほど遠まわりだけど、次回は絶対に峠越えはいたしませんよ〜。

海岸コースからロビナへお泊りで、イルカウオッチングに行かねば!


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

なぜか土曜、日曜日になるとモルバリ・ギャラリアというモールに出かけることの多い我が家。

理由は土日は道路がすいているので楽だから。
平日は40分くらいかかることも多いが土日は20分以内で着いてしまう。
渋滞でトロトロ走るのは大嫌いな親父(みんなそうですよね)

この日は着くなり食事をどこでする?
はっきり言ってここでは、好きな店舗が入ってない。

入ったことがない店に入ろう。

1310041.jpg
そこで「Sushi Kiosk」ここは持ち帰り用のおにぎりや寿司なども売ってるお店。
さっぱりしたものが食べたかったので「ちょっと危なげな、いかがわしいお寿司に挑戦」

外席はタバコが吸えるのでいつも外人が。

1310045.jpg
店内は

1310044.jpg
1310042.jpg
1310043.jpg
注文したお寿司たち3種類

ほ~ぅ!?意外とまともです。寿司めしが旨かった。
それもそのはずシンガポールが本店のSushi Teiのチェーン店でした。

半年に1回くらいだったら食べてみても良いかな?

1310046.jpg
なぜかここのお店の方たちは大人の女子ばっかり(めずらしいです。10代20代は?)


今回はカメラを忘れIPhoneで撮影。



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報