ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

しょうた君また日帰り入院しました。

未だに肺の影の原因ははっきりしないのですが、あれから食事は一切固形は受け付けず、「モンプチのテリーヌ」も食べれない。
スープ食だけはなんとか飲むのですが、このままでは衰弱するばかり。。。
思い切って口腔内の処置をしてもらうことにしました。

老猫に対しての麻酔は非常にリスクが高いらしい。
苦渋の決断をして再度の入院です。

事前にレントゲンと血液検査を再度してもらって、いざ!

1306271.jpg
レントゲン室(まだバリではペットのクリニックでX-rayがあるのは3軒くらいらしい)

1306272.jpg
手術室(普通は手術室なんてないのに・・・・・初めて見ました)

無事に麻酔から目覚めて、いきなり食欲。
点滴したまま、家から持っていったスープ2袋ぺろり!
心配していた歯周病や口内炎などはなく、レントゲンでは歯根もしっかりしていたとのことで、歯石をとっただけの処置でした。

家に連れて帰ってご飯をあげると、食べる食べる~!
硬いのはダメだけど、モンプチのテリーヌ全然OK!

1306273.jpg

今回、抗生物質の他に食欲増進剤も出してもらったのですが、こんなに効くものなのか~~~???
それともやはり歯石が原因だったか〜〜〜???
モリモリ、ムシャムシャ、ペロリペロリ!と平らげてしまう。

ただし老猫によくあることで、同じ味だとすぐ飽きる。
手を変え品を変えながら満足するまであげるのも、また楽しいかな!?

大好物のカスタードクリーム(砂糖なしの手作り)を補食としてあげています。
この際にゃんこには〇〇は禁物、とか言ってる余裕はありません。

14日の入院時が2、4キロ弱でしたが昨日計ったら2.9キロ。
どうやら順調に体力は回復傾向にあるようで一安心です。

1306274.jpg
昨晩、ご飯を食べている時に唐揚げを狙ってうるさいしょうた。
(久しぶりの嬉しい悲鳴じゃ)



スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

「しょうた」とりあえず退院しました。

皆様、お見舞いありがとうございます。

1306231.jpg
今朝のしょうた

検査の結果、肺の影は腫瘍か、横隔膜ヘルニア(先天性かもしれない)で肺の中に肝臓が入っているかのどちらかの可能性が高い、と。
⇒手術をしてお腹を開いてみないと結論出せず。
お腹を開いてヘルニアではなかった場合、肺の組織の生検ということになるが、これもリスクが高い。

食べられないのは病気のせいかもしれないし、歯の問題である可能性も大きい。
もし開腹手術をするなら、そのときに歯のメンテナンスもしましょう、ということに。

状態は緊急ではないということでした。
脱水状態は改善し、呼吸も安定しています。

しょうたは13歳と高齢であまりにもリスクが高いので、少し考える時間が欲しいと思い、即決せずに一旦連れて帰ってきました。

ただ食欲はあるけど食べれない。
クリニックで食べてた缶詰は3日で飽きて食べなくなりました(泣)。
固形のえさが口に入るとペッペッ!とすぐ吐き出してしまう。

やっぱり相当歯が痛いんだろうな。。。。

結局いま家ではこないだ日本で頂いたり買って来たスープだけ。
日本だったらスープのレトルトがあるけどこちらにはまだ入っていない。

ニュートリカルプラスジェル(高栄養食)を食後に舐めさせて栄養を取らせるようにしています。

今日は赤ちゃんの離乳食を買って食べるかどうか試してみるつもり。
これから出かけてしょうたの食べれそうな物を探しに行ってきます。


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

一昨日の夕方、日本から帰ってきました。
日本からは更新する余裕がありませんでした。

空港からタクシーで家に帰り着替えだけ済ませ、しょうたを病院へ。

実は、、、
日本に帰国する少し前、しょうたが便秘になりレントゲンを撮ってみたら、肺に白い影があると言われてびっくり。
そう言えば少し前に咳をしていたなあ。。。
胸水かもしれないとのことで、2週間利尿剤で様子を見ましたが、影は消えず。

設備が整っていて対応もいい病院があると友人からのアドバイスを受けて、僕の留守中に女房が一度しょうたを連れて行き、さらなる検査のためエコーの予約を入れていました。

日本からバリへ戻る前日、しょうたの状態が思わしくないとの連絡が。。。。

「ごはん食べれなくなった~!」
「モンプチでさえ食べれずに、水で溶いたものをシリンジで与えてる」
「テーブルの上に飛び上がれない!」
「一日ほとんど横になったまま、動かない」。。。などなど

ちょうど翌日がエコー検査の予約日だったので、家に着くなり病院に連れて行ったわけです。
速攻、入院。点滴と処方食で体力を回復させつつ、翌日エコー検査。
横隔膜ヘルニアの疑いも。。。

1306201.jpg
クタにできた新しい病院。
救急車も有ってびっくり!

1306202.jpg
広々とした受付ロビー

1306203.jpg
バリカンで毛を剃られていくしょうた。

1306204.jpg
エコーの結果は、横隔膜ヘルニアの心配はなし、心臓やら肝臓やらは問題なしとのこと。
でも肺の影が何であるかはすぐには断定できず。(泣)

バリではまだまだ動物医療が遅れていて、エコー検査が出来るクリニックもここだけ。
動物用CTスキャンの設備は、インドネシアにまだ無いそうです。

1306205.jpg
しょうた凶暴につき、マスクニャンコに変身!

1306207.jpg
医療専門用語は難しいので困っていたら、Google translateでインドネシア語を日本語に変換してくれた。
ちょっとへんてこな日本語だけど、先生の話したことを翻訳してくれる優れもの(ビックリ)。

1306206.jpg
点滴を受けながら部屋に帰るしょうた。

なぜか食欲は戻り、朝晩バクバク食べてると聞きびっくり!
処方食には食欲をそそる匂いをつけてあるんだってさ。

しょうた、早く元気になっておくれ〜〜。



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

明日3日深夜に東京着の予定で日本に行ってきます。
今回は2週間の滞在。

やらなければいけないことが目白押し。
でもでも、日本で美味しいもの食べて、2キロ太って帰るぞ!

食べたいものは、生卵かけご飯ととろろご飯かなぁ。
(今、服を着て58キロ弱だから60の大台に乗せるのが目標)

時間を見つけて、たまには日本から更新したいと思います。

あ~あそれにしても横浜ベイは交流戦に入ってから失速してしまった~!
滞在中に横浜スタジアムに行って喝を入れねば。。。。。。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記