ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

暦の上では乾季に入ったのに、ここのところ雨が多くてうんざりです。
今日も午後からシトシトと降り続いています。


最近、我が家の近所の塀にこのようなストリートアートが出現。

古い作品から並べてみましょう。(全て写真の上でクリックすると拡大しますよ)

1305281.jpg

1305282.jpg
1番目の作品(海中の様子)なかなかいいんじゃない?

1305286.jpg
2番目の作品(恐竜をモディファイ)ちょっとびっくり!

1305284.jpg
3番目の作品(ご存知、スパイダーマン)なんで?

1305283.jpg
4番目の作品(?????)ふーん。。。

1305285.jpg
5番目の作品(これは気味悪い)ゲゲゲッ!

1305287.jpg
これがつい最近の作品(でっかいマンモス)ワォ~!

1305288.jpg
そしてマンモスの横に、なぜかミッキーマウス。。。うーむ。

1305289.jpg
それぞれ作風が違うけど、この3人で全部手がけたそうです。
どこのお国の方でしょうか?聞き忘れた~!

初期の頃はモノクロだったのに、最近はカラーになってうるさい絵になってきちゃった。
それにテーマにも統一性がなく、バリの家にあまりマッチしてない気が。。。。
どう思います?



スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

サンセット@バイパスとングラライ@バイパスの交差する交通渋滞箇所、シンパンシウールという交差点。

今年の秋に行われるAPECに備え、立体交差化工事がたしか一昨年の秋から行われていました。
工事も順調に進んでいるようで、アンダーパスが片側一車線ですが、通行できるようになりました。

開通してしばらくは横目で眺めていましたが、先日初めてアンダーパスを通ってみました。

1305221.jpg
サンセット方面からサヌールに帰るときも渋滞無しでス~イ!スイ!

1305222.jpg
壁面の飾りはまだ工事中。

1305223.jpg
無事にアンダーパスを通過(ホッ!)

いつ事業決定したのか知らないけど、着工してからこんなに早く出来上がるとは!
おそるべしバリ島。

日本だったら迂回の仮設道路を作って、それからなんやらこうやら。
こちらではそんなのお構いなし、通れるところを車を通す。したがって凸凹(仮舗装なし)。
今日も土埃の中を走りました。

あわせてブノアの海上道路の工事も行われていますが、そちらも順調の様子。
バリで初めての立体交差。成功して渋滞緩和になるといいなあ。。。。。。

ところで、バリにはトンネルもまだ存在してません(多分)。
なんで???
まだ世の中がトンネルを要求してないってことでしょうか?

だから峠道をいろは坂のようにクネクネと冷や汗を流しながら走らなければならない。
もしもトンネルがあればデンパサールからシガラジャ方面や、トランベンや、ジャワ島へのフェリー乗り場ギリマヌクまで簡単に走ることが出来るのになあ。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

昨日15日にモールに出かけたら駐車場が満車。
え?平日なのに、何で???

と思ったら、昨日はバリ州知事の選挙投票日。
会社関係はお休みで、誰もが投票を行えるようにしてるんですね。
なかなかユニークなシステムです。
だから日曜日みたいに混んでたんだ!


さて、本題に入りましょう。

壊れたトイレ用の水栓器具を買いました。
日本ではこの器具は見かけませんが、これはインドネシア式手動ウォシュレットです。
これが実に便利なのだ。

「ONDA」というメーカーの製品で、 ↓ のように「JAPAN QUALITY」と書かれています。

1305152.jpg

1305153.jpg

お店の人も日本製品だから品質保証しますよ!などと説明します。本当かな?
JAPAN QUALITY だけど MADE IN JAPAN では無いわけで。
このメーカーは日本に存在しないと思う。
(バルブメーカーの「オンダ」というのはあるけど。。。無関係のよう)

だからこんなヘンテコなちんぷんかんぷんの説明書きになるんですね。

以下、器具のパッケージに書かれている文章に注目!。

1305151.jpg

意味不明の説明書き 笑えるけど、なんだか詩的?

1305154.jpg

これも笑える!「リークプルーフ」縦書きなのに伸ばし棒が横のまんま。


こちらの人は日本製品が上質だと知っているから、誰もが日本製品に見えるような名前にするんでしょう。
いろいろな製品に日本の名前(MATUNAGA とか SAORI とか ICHRO などなど)が付いています。
日本人として喜んでいいのかな?

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

1305074.jpg
リズミー吉田さんのお店がついにソフトオープン!

料理人でなおかつ大工さんというヒジョーにユニークなお方。
お店も自分で設計・施工まで。

3月のマグロパーティ(その時の様子)でも腕を振るわれ、親父もご相伴にあずかりました。

1305075.jpg
顔もユニーク?(ゴメン!)
この日はオープンして3日目、少し疲れたご様子でした。
そりゃそうだ。店作りからメニュー作り、言葉が通じないスタッフにも色々と気を使うでしょう。

この日はヌサドゥア在住のNBさんご家族とご一緒しました。

1305071.jpg

1305072.jpg
お店はお得意のジャンクスタイル、なかなかいい感じでした。
これは外人さんが喜ぶ雰囲気。
この日も若い女性二人が食事していました。

親父はトムヤム丼とアボガドジュース、女房はアヤムゴレン、アラ・ジャパンとご飯と本日のスープ。しめてRp62、000也。

1305077.jpg
トムヤム丼。
ピリ辛味の唐揚げ丼です。酸味が効いててウマっ!

1305076.jpg
バリではポピュラーなアボガドジュース

1305078.jpg
アヤムゴレン、アラ・ジャパン(アヤムゴレンが見えない、おまけに食べかけでスミマセン)。
スパイシーでジューシー。衣もカリッと絶品です!
付いてるサンバル2種がまた絶妙!これだけでご飯いけちゃいます。

ほ~んとうに旨いっす。
ここでしか食べられない味付けです。

お昼ご飯に、またちょっと飲みたいときにもちょうど良い感じなのに、我が家サヌールからはちと遠い。。。
でも比較的道路のすいている土日に通っちゃいそうです。

リズミー吉田さんのブログはこちら
当面のメニューはこれ!

味の素の類は一切使用しないとのこと。
それと、日本と同じくお水は無料、これも嬉しい。


場所はジャラン・ウルワツ。
GWKを過ぎてヌサドゥア方面に行く三叉路をウルワツ方面へ、2~300m位の右側
1305073.jpg
こんな外観です。
ヌサドゥア、ウルワツ方面へおでかけの際はぜひ寄ってみてくださいね。


今回の写真はiphoneで撮影

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ