ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

東京は桜が満開のようですが、寒かったり暖かったり・・・・・・と大変なようですね。

この時期バリは雨季から乾季への変わり目なので毎日暑くてたまりません。
それでも時折、東からの偏西風が吹く時があり少~し救われます。

先日、日本人会の図書ボランティアの歓送迎会を我が家で行いました。
2年間お世話になったHさんがご主人の帰国のため、あと少しでボランティア終了。
入れ替わるように我が家からも近いIさんが新しく参加してくれました。

恒例の持ち寄り形式。
1303303.jpg
今回はコロッケ、餃子、ダッカルビ、手鞠寿司、ちらし寿司、サラダ、じゃこと青菜の和え物、飛び入り参加のフランス人ステファン(Fさんの彼氏です)の作ったグラタンドフィノア(ポテトグラタン)とフォカッチャ、デザートにはチーズケーキと杏仁豆腐、スミニャックの「汁」からチョコレートキャラメルケーキの差し入れも。

親父は最近ハマっている手つくりの豚ハムと生野菜。 

1303302.jpg
ステファンが下ごしらえしてきたフォカッチャを天板に敷いてオリーブオイルやら塩をかけてうちのオーブンで焼いてくれたので、焼きたてをいただきました。
美味しかった〜!(あれ。仕上がった写真が無いや)

1303301.jpg
この日の参加者は総勢10人。
でもさすがに10人でも食べきれず、残った分は少しずつお土産にして帰りました。


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

先週はいろいろトラブル続きでした(泣)

まずは水道の加圧ポンプから異音が発生。
水を使うとポンプの音がうるさい!うるさい!
会話も聞こえないほど。

あとは天井扇4台の内、2台が不調に。
それとリビングのエアコンがガス漏れで効かない。

バリに来てからいつもメンテナンスを頼んでいるロクマンに来てもらい、加圧ポンプと天井扇の修理は完了。
エアコンは明日、直しに来る予定。

昨日、土曜日はやっと一休みとなりました。

こんな時はドライブに行こう!

朝9時半ころ家を出て、カランガッサム地域(家から150キロ程のところ)にある「水の王宮 Ujung」を目指しました。
ここは以前から一度は行ってみたいと思っていた場所。
1921年に建てられた西洋風建築物で、1979年の地震で大きなダメージを受けて2004年に復興整備されたとのこと。

史跡とはいうものの案内標識が最後の最後まで無く、何度も道を間違え、いろんな人に道を聞きながらやっとこ到着。
12時を過ぎてました。

お腹が減っていたのでまずは史跡入り口にあるレストランで昼食。
観光地のレストランだから高い!美味しくない!のは当たり前ですね。
想像通りがっかり。。。
ただ、のんびり出来て景色はいいです。

1303241.jpg
レストランから見た入口の橋。

腹ごしらえしたところで、入口で一人2万ルピア払って中へ。

1303242.jpg
これは中に入って池にかかる橋。

1303245.jpg
この高い階段をひーひー言いながら上ると。。。

1303243.jpg
上からの眺めは・・・・・・
おお、海まで見渡せます!
そして後ろを振り返るとアグン山!。。。が見えたんだけど。写真を撮り損ねた。

なかなか良い史跡だと思うんだけど、どうでしょう。
隣の敷地ではこの王宮を借景としたヴィラが建築中のようでしたが、工事進んでるのか?、止まってるのか?の状態。まあ、バリではよくあることですが。


1303121.jpg
マンゴの木につけた今朝のラン4種。

今日はニュピ
バリ・ヒンドゥの新年です
ちなみにサカ暦1935年の新年。

ここ3日ほどは日本の大晦日のような賑わいが、パサールやスーパーで繰り広げられていました。
親父も日曜日にデンパサールのスーパーに買い出しに行きましたが、近隣の駐車場までいっぱいで車を止められずに肩を落として帰ってきました。

近くのロッテマートでは買い物カートが出払っている程の混雑。

バリでは新年が4回あって、それぞれ祝日となっています。
他宗教多民族のお国柄だからでしょう。

今年は・・・・・

1月1日 インターナショナルな西暦2013年新年
2月10日 中国歴2564年正月
3月12日 バリヒンドゥ サカ歴1935年新年(ニュピ)
11月5日 イスラム暦1435年新年

以上のように1年に4回の新年があります。
自分の宗教以外の時は、祝日ではあるけど別にお祝いしたりはしないようですね。

バリに住んでるせいか、最近はバリヒンドゥの新年が一番身近に感じるようになりました。

昨晩は悪霊払いのオゴ・オゴが街中を練り歩き大混雑だったようです。
今回、親父は見に行かなかったけど、ヌルはバイクが停められず、結局オゴオゴとも遭遇出来ずに帰ってきたそうです。

明日の夜明けまで外出禁止で明かりも点けられないし、TVも放映中止だし、飛行機を含めて一切の乗り物が動いてないので、鳥の鳴き声しかしない。

どの家のワンコ達も物音がしないからおとなしい限り。

ニュピは新月で明かりが一切ないから、星がよ~く見えるのだ。
ちょっと雨が心配だけど、満天の星でも眺めながらビールでも飲んで静かに過ごそう。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

この日曜日にジンバランのYさん宅にお呼ばれしました。
ブログでリンクを貼っているRomoさんの紹介で知り合った仙台の屋根屋さん。
地震で被害を受け一家で避難しているそうです。

15時ころYさんが担いできたキハダマグロ。(カマと1/4程の切り身)どこで捕れたか忘れたけど、空輸でバリに入り下処理をしてから日本に送られるマグロが手に入った、と。

カマだけでもこんなにでっかい!
一人ではとても持ち上がりませんでした。

1303051.jpg
タバコの箱を置いて撮影してみました。。。大きさわかるでしょう!

とりあえずカマは冷凍庫に。

このあと、我が家にも遊びに来てくれたことのあるシェフのリズミー吉田さんが庭でサクに切り分けていきました。

リズミー吉田さんはシェフで大工さんという変わったお人。
クニンガン明けには、JLウルワツに「ワルン・ヨシダ」をオープン予定。
リズミー吉田さんのブログはこちら。
開店して食べに行ったら、またアップしたいと思います。

1303052.jpg
脱線しましたが、、、、包丁をふるってサクサクと切り分けていくシェフ。

出来上がりはこちら。
1303055.jpg
これが刺身の盛り合わせ。どーん!
手前の白いのは、ハラミに近いところを炙り焼きにしたもの。
これも美味しかった〜。

真ん中のネギと細切れのマグロは、この後ミンチにしてごま油やコチジャンと和えたやつをご飯にのせて、、、あ~~!美味しかった。
(写真はありまっせ~ん)
なぜなら13時ころからビールを飲み始め、途中から芋焼酎を飲んでいたので酔いが回って写真どころではなかったのだ。(18時半ころ気持ち良いまんま、失礼いたしました)

1303054.jpg
おつまみのお野菜たち。

この日はその他に、通称お父さん(チャキチャキの江戸っ子で習字の先生でなおかつ料理人、厚焼き玉子とマグロのバター焼き、タコ酢を持ってきてくれました。どれもめちゃウマ!)、ダイビングのインストラクターさん(座間味に行くので送別会という名目でした)、コンクリートのプロさん(納豆製作者兼整体に詳しい)、設計屋さんのw君が彼女と。

かなり盛り上がった一日でした。

ここ数日女房が「マ、マグロが食べた〜い!!!」と騒いでいたのでタイミング・バッチリでした。大満足!


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報