ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

お花畑に見えませんか~?
なんか富良野の花畑の写真みたいでしょ。

1302281.jpg

ここはスパゲッティ工場。
手作りなので工場のイメージには程遠い雰囲気ですが。

最近図書ボランティアのあいだでよく噂にあがるお店です。
前から買いに行こうと思っていたけど、やっと我が家のパスタの在庫がなくなったので速攻買いに走りました。

家から車で15分くらいなので近い。
普通の住宅街の中に有り看板も出ていない。

1302282.jpg
目印は緑色の門を探せ。

それらしき門を見つけて半信半疑で中に入っていくと出来上がった製品が並んでいました。

1302283.jpg
色とりどりのスパゲッティやフェトチーネなどが並んでいて綺麗でしょう。

500gから購入可能です。
今回はイカ墨フェトチーネ、卵のスパゲッティ、ほうれん草のフェトチーネ各500gを購入。
それぞれRp20,000, Rp15,500, Rp17,500(全部で500円くらい)

1302284.jpg
カウンターでは、おばさんやお姉さん達がカボチャのラビオリを作るため大量のカボチャを刻んでいました。
その日その日で、作るモノが違うようですね。

その他にヨーグルト、アイスクリーム用のコーンも作っていたし、奥ではパンを捏ねていました。
パンの出来上がったのはなかったけど。

1302285.jpg
早速その晩に、イカ墨フェトチーネとヤリイカでスパゲッティを作ってみました。
とっても美味しかった!。

1302286.jpg
付け合わせは成形に失敗したチーズオムレツと、サラダはヌルの不思議な盛りつけで。
自家製ワインとの相性もよかったなぁ!   

ところで、パスタは普通1人前何グラムなのかなぁ?
我が家は80gくらいです。
この手作りパスタは半生乾麺なので、それでも結構食べでがあったな。




スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

日曜日の朝はアメリカン・パンケーキ。

1302241.jpg

朝から焼きたてパンを食べようと思うと、朝の5時前から仕込まないと間に合わない。
しかも粉を練る為に叩きつける音が半端じゃないのでニャンコ達からうるさいにゃん!
とお申し出があり、朝のパン作りはあきらめました。

ニャンコ達は大きい音が大嫌いだからね!

そこで手軽に作るにはパンケーキ。
薄力粉、ベーキングパウダー、ヨーグルトなどなどを用意して20分もすれば仕込み完了。
1時間ほど種を寝かせてから焼き始めました。

1302242.jpg
今朝は10枚焼きました。
バターと蜂蜜でいただきます。

日本にいたらパンケーキミックスを買って来て焼けばいたって簡単。
こちらでも売っているのですが、お味のほうの評判がよろしくない。
美味しいと言われてるものは輸入品のため、とっても高い。

したがって、これも手作りすることにいたしました。

作るたびにレシピに改良を重ねて自分好みの味に。(あくまで自分が中心)
これが手作りの良さですね。




テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

先週16日にウブドのカフェ・アンカサで映画の上映会がありました。

以前知り合った札幌にお住まいのカメラマン・吉田泰三さんが撮影、監督した作品で、「普通の生活」という福島の3・11をテーマとした映画でした。

詳しくはこちら→「普通の生活」  、ネイバーズ

福島で避難生活をされている方々の本音や、怒り、願い、諦めなどの思いを静かに追ったドキュメンタリーで、内面を見れるような思いがしました。


親父は、日本からの避難生活をサポートしているRomoさん一家と出かけました。
映画は19時からでしたが、14時からウブドのsisiで紙芝居があるとの誘いをRomoさんから受けていたので、昼前から出かけ、お昼ご飯はウブド・サヤンにある「cafe Vespa」でいただきました。

1302191.jpg
外観です。

外国人主体で満席状態、次々にお客様が入ってくるお店でした。
雰囲気の良いお店で、ぜひまた来てみたいお店の一つです。

1302192.jpg
昼食はペンネをいただきました。
ケーキも美味しそうだったのですが、もうお腹いっぱい!

1302193.jpg
店内 なかなかの雰囲気です。


そして不思議な紙芝居を見たあとちょっとぶらぶらしてから、映画の前に
「Three Monkeys」で夕食。

1302194.jpg
普通のレストランですが、店内奥はセンターウブドでは珍しくなってしまった田んぼビューです。
ツナのグリルのサラダとマルガリータピザを注文。

1302195.jpg
サンバルマタがぴりっと効いたこのサラダ、ボリュームたっぷりで抜群に美味しかったなぁ~!
200点満点のお味。
薄ーいピザも満足。サヌールのマッシーモよりは小振りです。

1302196.jpg
店内から眺めるこじんまりとした田園風景も癒されます!

サヌール店も昨年だったかオープンしたので、今度はサヌール店に出かけてみようかな!


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ついについに、念願の海岸デビューを果たしました。
ここのところ毎日の日課になっています。

家の近所の散歩もだいぶ慣れてきたので、いざ海岸へ!

マーニは海、怖~い!
へっぴり腰で入ろうともしません。

そこへ行くとキンタは。。。
じゃぶじゃぶと海の中に入っていき、な・な~んと泳ぎ始めました。
当然、犬かき。。。なかなか上手でしたよ(親バカ)
家では雨が降って庭が濡れていると絶対に外へ出ないのに、不思議だなあ!

マーニは走る方が楽しい!と全速力で走って女房を引っ張って大はしゃぎ!

1202125.jpg
海岸で散々遊んだので、ペニーダビュー・ホテルの前で一休み。

1202124.jpg
サヌールの遊歩道をマーニを連れて歩いていると、みんなに「シベリアンハスキー?」とよく聞かれます。
こちらの人は本物のシベリアンハスキーを見たこと無いんだな、きっと。

海岸にもたくさんのワンコがいますが、だいぶ慣れてきました。
まだ帰りたくないよ〜って駄々もこねるようになって来て、困ることも。

それにしても散歩を始めて2週間、雨が降らない。
今年の雨季はどうなっているんだろう?!

たまたま今は晴れてるから毎日続けられてるけど、大雨の時はどうしよう。。。
今では、キンタは外でしかウンをしなくなってしまいました。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット

パサール(朝市)に出かけたら珍しく生の竹の子を売っていました。

バリには孟宗竹みたいのが結構生えているのに、なかなか食用の竹の子が売られてるのに出会いません。
水煮は売っていますが、生は滅多にお目にかかりません。
ジャワでもバリでも竹の子を使った料理はあるから、みんな水煮を使っているのかなあ?

日本だと四季のいろいろ旬の味が楽しめるけど、こちらでは果物で四季がわかる程度で、竹の子が何時生えてくるのかもよくわからない。。。

今回でやっと2度目の出会い。

前回はヌルにインドネシアでは一般的なバンブーカレーを作ってもらったので、今回は竹の子ご飯を親父が作ってみました。
こちらの竹の子はアクがないのでただゆでこぼすだけでOK!
簡単でいいや!

1302071.jpg
久しぶりに味噌汁も作りました。
麦味噌で冷や汁は作るんだけど、熱い味噌汁はバリに住んでからはあまり食べなくなりました。。。

こんな感じで出来上がりました。
美味しかった~!



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

ついにわんこがお外デビューをいたしました!

生まれて5年と2ヶ月。
やっと外に連れ出し散歩させることにしました。

あまりに遅いデビューとなった訳は。。。

バリでは日本と違いわんこ達が家から出て外を自由にうろつきまわっています。
しかも徒党を組んで脅かされることも何度か。

だから親父は怖くて歩けず、わんこ達には可哀想だったけど、外に連れて出ることができなかった。
それでも、勇気を振り絞って頑張ってみました。

なぜなら????

雨季で庭が濡れていることが多いために、わんこ達は家から出ようとせず運動不足。

キンタの出不精はますますひどくなり、おしっこもウンも我慢しちゃってひたすらひきこもり。

さらにはマーニの体調不良。先天的な腸の異常があるとはいえ、運動させて腸の運動を良くすることは必要不可欠。

昨日は家の周りの道を1周(大体700m)

1302011.jpg

1302012.jpg
こんな感じでお散歩

今日は2周、明日は3周、とこのまま周回を増やしていって体力?わん力?をつけさせよう。
5周くらい出来るようになったら、海岸デビューだ!
海岸まで700m位だから、海岸を散歩して合計3~4キロ歩かせることを目標に、と思っています。

女房がマーニ、ヌルがキンタのリードをもってお散歩。
親父は竹の棒を持ってほかの犬を寄せ付けないように威嚇する役割。

1302013.jpg
こうやって散歩させればわんこも人間も運動できていいのかも!

マーニはちょっとガウガウしちゃうけど、キンタは他のわんこ達に出会っても全然へっちゃらでした。
怖がらずにもっと早くお散歩させてあげればよかったなあ。


テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット