ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

1210292 (2)

1210294.jpg

「Roti Cinta」これが店の名前。
Roti はパンの事。
Cinta は愛。

直訳すると「愛のパン」おかしな名前だ。
それとも愛しいパン?
誰かインドネシア語分かる人教えてください。

売ってるパンは日本で言う菓子パンです。

1210292.jpg
10種類以上あるかな~!

全てがRp3、000です。(約25円位)
10個買うと一個サービス。

開店当初はRp4、000で売り出したそうですが、高くて売れなかったそうでボリュウムとかバターを少し減らして一個Rp3、000にしたら売れるようになったとの事。
価格設定は難しいですね。

1210193.jpg
ここでパンを作っています。多分午前中に一生懸命捏ねて焼いてるんでしょうね。

お味の方は・・・・?
パン自体の味はまぁまぁいける。
だけど、餡が少ない。
アンパンを買ったら小指の先くらいしかあんこが入っていなかった。

親父としてはもう少し高くても良いから、餡が多い方がいいなぁ。
だけど普通ワルンで売ってる菓子パンがRp1,000~2、000だから、ローカル向けのパン屋ではこれ以上の価格設定では難しいんでしょうね。

ここのパン生地は好きなのでこれからも買いに行くことになるだろうな。
よし、今度は調理パンを買ってみよう!
確かウインナーの入ってるパンがあった。ウインナーの薄切りかもしれないが。。。

1210295.jpg
お決まりのハイ!ポーズ!でした。

場所はサヌールバイパスのマックの信号をクタから来て左に曲がり、ワルンKKNを過ぎてサークルKの先50mくらいかな。      


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

お昼ご飯を食べに!
今回は新規開拓です。

何かで読んだ?見た????お店。

1210201.jpg
『LARIS』 KOREAN料理です。

1210202.jpg
入ると中は広~い、しかもエアコンが効いている。
お客さんは殆ど韓国のツーリストっていう感じです。

コースメニューは3種類。
1.海鮮鍋コース
2.豚バラ焼肉と鍋コース
3.プルコギと鍋コース

コースの他には単品で数種類あった気がする。
僕たちは豚バラコースを選択。

1210204.jpg
結構ボリュームがありビックリです。
キムチやポテトサラダなど6種類のおかずと、肉を包んで食べる生野菜が付いています。
もちろん生唐辛子と生にんにくも付いています。
肉も300g位あるかな。


1210203.jpg
韓国と同様にスタッフが焼いて切ってくれるので楽チン!
それと、おおっ、すごいと思ったのは、肉を焼くプレートが斜めになるようにあらかじめ足の高さを変えて作られていて、余計な油が落ちるようになっている。
写真でもわかるかな?

1210205.jpg
そして肉を食べていると熱々のキムチ鍋が登場。

水も無料で付いてくる⇒⇒これは嬉しい。
こちらでは普通は飲み水は有料なので。

最後にフルーツが出て、ホットコーヒーはセルフだけど無料。

お昼ご飯にはちょっと重たかったけど本場の味で美味しかった!
これでおひとり様Rp50,000+TAX10%(約470円)
場所はSOSクリニックの奥の奥(同一敷地内)なので行けばわかります。


店内で韓国のアイスクリームも売っていましたが、これは割高感が。
お食事の半額くらいのお値段でびっくり!


1210206.jpg


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

1210132.jpg
友人Oさんの結婚4周年記念パーティーが、以前このブログでも紹介したデンパサールのカラオケのパーティールームで行われました。
奥様がインドネシアの方なので、参加者はインドネシア人10名ほど、日本人もほぼ同数。

インドネシアのお客さんはみな若者だったけど、日本人の方の平均年齢はおそらく60オーバー?
爺様たちが多いからなぁ!

1210131.jpg
中でもデンパサールの大会で優勝したという保育士の方は、メチャ歌が上手でした。
(マイクを持った左側の子)
パワフルな歌唱に圧倒され、あっという間に2時間が過ぎていきました。

1210133.jpg
最後にメモリアルケーキを食べてお開き。
Oさん、いつまでもお幸せに!


そのあとサヌールのホテルにあるディスコ『ADORA』へGO!
日本では「クラブ」と言いますがこちらでは「ディスコ」

週末は特別料金で、通常の2倍強の料金。
それでもワンドリンク付きで一人75,000ルピア。

1210135.jpg
受付を済ませて中へ入って行くと、おぉ〜!
入り口の空中にレーザー光で店名が浮き上がってます。

1210136.jpg
当日入っていたバンド

1210138 (2)
ノリがよくカメラを向けると、ハイ・ポーズ

1210138 (1)

11時過ぎに入った時はまだお客さんもまばらで、バンドはノリノリなのに、若者たちはなかなか踊らないんですよ。
零時をまわった頃、気がつくと結構混んでいて、ようやくみんな踊り始めた!
サタディナイトフィーバーはたぶんこれからなのだろう。

でも眠くなった我々爺さんグループは、帰途についたのでした。。。


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

我が家もこの9月で丸2年経ちました。

そこでメンテナンス工事。
日本だったら10年目に1回補修工事でいいのですが、こちらの建物は乾季と雨季という気候のせいか傷みが激しいので、早めに補修工事をした方がいいようです。

業者の選定にあたってはまず養生をきちんとしてくれる業者を探しました。
こちらの業者に任せると、養生なんてまずしない。
あちらこちらに傷をつけたりペンキだらけになったり、庭もメチャクチャに。。。
日本では全く想像のつかない「ありさま」になる事が見え見え。

そんな時、知人のショールームの工事をした「PT HOUSE OF BASIC JAPAN」の話を聞き、工事を依頼することにしました。

まだ立ち上げたばかりの新しい会社ですが、北海道で大工さんをやっていたという日本人がボスなので、細かなことも打合せできて安心です。

さらに日本語のできるスタッフが常時いて、現場をコントロールしてくれます。

1210071.jpg
完璧とは言えないまでも養生をしてくれています。

1210072.jpg
床も部分養生ですがこんな感じ。

補修箇所は・・・・・
壁に生じた細かなクラック(ひび割れ)の補修。
ペンキの傷んだところの塗り替え(内部・外部)
浴室のトップライト部からの雨漏りの補修などなど。

あとは新規に納戸(兼、きんたの部屋)に棚の取り付け、
エントランスの壁にに新たに石を貼り雰囲気を変える工事とか。

1210074 (2)
外壁の塗装中。

1210074 (1)
駐車場入口のインターロッキングの貼り直し。

職人さんは多い時は10人近く入っていました。
一日の仕事が終わると、きちんと掃除をして帰ります。

先月20日過ぎから工事に入り、早2週間経過しました。
あと3、4日で補修工事も終わりになると思います。

工事の内容によっては音やホコリがすごい時があるので、家にいても落ち着かないのでついつい出かけてしまう。
気がついたらブログも2週間更新していなかった。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報