ちょいバリ親父の移住物語

バリ島に住んで10年目を迎えました。猫三匹も一緒にバリに移住しその後わんこも2匹増えて。現在にゃんず5匹、ワンズ2匹の大世帯となってしまいました。

バリでは有名な Mie88 がサヌールバイパス沿いにオープンしました。

Mie88は日本のガイドブックにも載っているのでクタ店やレギャン店では日本人に合う確率が高いです。
確かクロボカン店もできたという話。

1203251.jpg
昨年から看板はかかっていたもののなかなか遅々として工事に入らず、いつ?オープンするのかなぁと思っていました。

1203252.jpg
店の前はまだ工事中!
でもちゃんと営業してます。

1203253.jpg
今回はオーソドックスに『ワンタン・ミー』を注文。

こちらでは、汁そばのスープは別盛りで出てくるのが通常スタイルです。
何故、別盛りか意味不明。
お好みでサンバル、トマトケチャップ、ケチャップマニスを入れていただきます。

1203254.jpg
1203255.jpg
メニューも日本語掲載。

オープン記念で10%割引でした。ラッキー!

ここは、家からも徒歩圏内なので親父が不在でも女房が一人で食べに行けます。
女房のお気に入りは『黒胡椒風味牛肉あんかけ麺』
黒胡椒が効いていて、めちゃんこ辛いけど美味しいです。

今日サヌールは久々に晴れました。
青空を見るのは何日ぶり??
5日間くらい見てなかったような気がします。
やはり、青空は気持ち良いですね!

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

日曜日の夜、緊急車両のサイレンが慌ただしく鳴っていたな~と思っていたら、サヌールでテロリストが射殺されたようです。

この場所は我が家からも歩いて7,8分の距離なのでびっくりしました。
早速、野次馬根性で昨日見に行きましたがうす暗くなっていたのと、あまりの人の多さにびっくり!

今朝、買い物がてら現場の写真を撮ってきました。
だいぶ落ち着いたようです。

1203201.jpg
車の中から。左前方が現場

1203203.jpg
現場のブンガロ(旅荘)前では、警官が警備を続けておりその脇ではなにやらインタビューが行われていました。

1203204.jpg
この白と青の車はおそらく国家警察対テロ部隊の車両。後ろに部隊の乗ったバスを従えています。

1203202.jpg
TV局の車。

今までサヌール地域は安全と言われていたのにこんな事件が起こり信じられない気持ちです。
だけど、テロリストが潜伏していたのではなくクタからタクシーで遊びに来ていたとの事。
サヌールで3人、デンパサールで2人射殺されましたが、まだ2人逃亡しているそうです。
怖いですね。。。

以下、領事館から来たメール(抜粋)を貼り付けます。

バリ島(インドネシア):テロリスト容疑者射殺事件の発生に伴う注意喚起

(内容)

1 報道によれば、18日午後9時過ぎ(現地時間)、バリ島のデンパサール市西部(Gunung Soputan通
り)及びサヌール地区(Danau Poso通り)の二カ所において、インドネシア国家警察対テロ部隊
(DENSUS88)が、尾行していたテロリストグループに対して一斉取り締まりを行い、テロリストグループとの
間で一部銃撃戦となり、同グループ5名が射殺されました。射殺された5名の中には、メダンのCIMBニ
アガ銀行強盗事件の指名手配者も含まれており、同グループは、バリ島においてテロ行為及び外貨両替所や
宝石店等への強盗を行うことを計画し、そのためすでに何カ所かの下見を行っていたとのことです。

2 事件が発生した現場を含む地区は、外国旅行者や外国人も多数滞在する地域の一角で、依然としてテロ
リスト2名が銃器を持って逃走中との報道もあります。現地治安当局は警備を強化していますが、今後、テ
ロ事件等が発生する可能性も否定できません。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

1203171.jpg  1203172.jpg
昨日、女房の足のギブスがやっと取れました。
と言っても、もともと腰痛持ちの女房はギブスをしてると座っていても寝ていても腰が痛くてたまらないと泣き言を言い、ちょうど6週目の昨日、無理を言って外してもらった次第です。

1203173.jpg
医療用電動カッターで切断中。

このカッターは肌にあたっても切れないそうですよ!
不思議な構造をしてるんですね。
でもウィーーーーンっと不気味な音だし、歯が近づくと熱いのでビビります。
(親父も去年経験済み)

1203174.jpg
助手の方が脚を綺麗に拭いてくれています。

ギブスを外したあとでレントゲンで確認したところ、思ったより骨がついていない・・・・。
だから、ギブスは取ったけどあと2週間は必ず松葉杖を使うこと!と言われてしまいました。
自力で足首を回す程度ならOKということです。
運動により組織が活性化するので回復が早まるのに期待しましょうと慰められました。

今朝、体の状態を聞くと、腰などの痛みはなくなったけど足首を動かすリハビリをしただけでずっと使ってなかったふくらはぎが筋肉痛になったと言っております。

普通に歩けるようになるのにはあと1ヶ月くらいかかるかな~?

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

昭和30年代前半までは日本でもいろいろな行商の人たちがいましたね。

「あさり~しじみ」のあさり屋さん
「たけや~さおだけっ」の物干し棒屋さん
「きんぎょ~ぇ・きんぎょ~」の金魚屋さん
「とうふ~とうふ」の豆腐屋さん

その他、風鈴屋さん、花屋さん、包丁などの研ぎ屋さん、お米を持っていくと加工してくれるバクダン屋さん。
そうそう、紙芝居もあったっけ。
お正月が近くなると羽子板屋さんも。

いろいろなご商売の方たちがいらっしゃいましたが、いつの間にか日本の高度成長時代と共に無くなっていきましたね。

ところが、バリではそのような商売が健在です。
一番多いのはバクソ屋(肉団子スープ)さん。どんぶりをリズム良く叩きながら歩いてくるので来たのがすぐ分かります。

その他植木屋さん、廃品回収業、野菜屋さん、パオ屋(まんじゅう)さん、春巻屋さん、家具屋さん、おもちゃ屋さん、ズボン屋さんなどなど、何でも担いで売っている多くの人達が未だに頑張っています。

珍しいところではメリーゴーランド屋さんなども。(以前の記事はこちら

その中に靴の修理屋さんもあり、家のそばを運良く歩いていたので声をかけ玄関先まで来てもらいました。

1203112.jpg
底が外れてしまったアディダスと、底が剥がれかかったNBの2足のスニーカーを直してもらいました。

1203111.jpg
ボンドをつけてチャッチャッと直すのかと思ったら、なんと!針と糸で全周を縫ってくれました。

1203113.jpg
結局、1時間近い時間をかけて縫ってくれていました。
これでRp60,000(2足で)高いのか、安いのかよくわからないけどね。

これなら、激しく運動しても取れることはないだろう。

未だにバリでは昭和の懐かしい風景を見ることができますよ!
だけどこのブログに遊びに来ていただいてる方たちは、まだ生まれていない人が殆どだよな~。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

『横須賀ドブ板通り』の反響が多くてびっくりでした。
今年のスプリングフェスタ(オープンベース)は3月25日だそうです。

ここに今年のイベントが掲載されています
(興味のある人はクリックしてね)

今でこそ横須賀海軍カレーが有名になりましたが、
その昔、円高で米軍や軍属の人たちの財布が固くなってしまった為、
日本人を呼び込むための街おこしとして、横須賀海軍カレーが広められたんです。

今は第2弾としてヨコスカ・ネイビーバーガー。
レギュラーサイズでお肉が230g位、どのお店も大体1,000円前後です。
アメリカンサイズだからね!

レギュラーはとても無理という方でもご安心!
一般的なサイズのクオーターがありますよ。


この日はちょいバリ妻の姉妹と横須賀で会うことに。
タイミング良くバザーをやっていて横須賀のキャラのペリー君とおぐりん登場。
ペリーは知ってると思うけど、おぐりんって?
(横須賀の発展に貢献した小栗上野介です)

ペリー君とおぐりん

早速、記念撮影
ふつう、中高年はこんな写真撮らないかなぁ?

車椅子だからランチはホテルをチョイス、広々しているし混雑はしないし大正解でした。
食事は『ホテルメルキュール横須賀』 (旧横須賀プリンスホテルです)
19階 ビストロ ブルゴーニュ でいただきました。

ネイビーステーキ

食べたのは横須賀らしくネイビーステーキセット
このほかにサラダバー、スープ、コーヒー、デザートがついてきました。

19階ともなると眺めがいいんですよ。
ここは唯一、米軍横須賀基地と自衛隊の基地がよく見える場所。


自衛隊 
左手に自衛艦

潜水艦 
そして右手には原子力潜水艦が、今日は1艦だけでした。
手前が潜水艦。

さらに右手には、原子力空母ジョージワシントンがありましたが
整備中でブルーシートがかかっていて、全貌がよく見えなかった。

今回、前回とほとんどの写真は義妹からCOPYさせてもらいました。
『ぐうたら嫁さんのブログ』その記事はこちら

テーマ:神奈川県 横須賀市   - ジャンル:地域情報